レイアウト崩壊が発生するため、GUI編集は行わないようお願いします

イベント一覧 > 理想都市-エンドレスカーニバル-(復刻)


理想都市-エンドレスカーニバル-(復刻)(2024/02/06 16:00 〜 02/16 3:59まで)

理想都市(復刻).png



概要 Edit

公式ニュース

■期間限定イベント SIDE STORY「理想都市-エンドレスカーニバル-(復刻)」

2月6日から、サイドストーリー「理想都市-エンドレスカーニバル-」が復刻ライト版となって再登場!

本イベントでは、イベントアイテム「『奇談怪論』複製本『奇談怪論』複製本」などを集めることで、様々な報酬を入手することができます。

また、任務【IC-5をクリア】を達成すると、イベント限定オペレーター「ミニマリスト★5ミニマリスト」が加入します。

▼開催期間
2024年02月06日(火)16:00 〜 02月16日(金)3:59

※ 「異文化交流」「昇降機整備」は高難易度のステージです。無理のないよう挑戦してください。
※ 一部の高難易度ステージでは、初回クリア以降、イベントアイテムをドロップしません。
※イベント開始時間になってもイベントステージが出現しない場合は、ゲームへの再ログインをお試しください。

■交換ショップ
イベントで集めた『奇談怪論』複製本『奇談怪論』複製本で、様々な報酬と交換しよう!
▼交換期間
2024年02月06日(火)16:00 ~ 02月20日(火)3:59

周回で入手できる素材 Edit

ステージ素材消費理性ドロップ率理性期待値備考
IC-7中級アケトン2177.85%26.98
IC-8人工ゲル2170.23%29.90
IC-9RMA70-122158.29%36.02

ドロップ率はペンギン統計の大陸版データより

いずれも最高クラスの周回効率なので周回しよう。

基本事項 Edit

  • 参加条件:
    「1-10 残留」クリア

TIPS Edit

  • 功績勲章」がある
  • 新たな敵やギミックが登場する。
    • 敵のスペックは他イベントと比べてもかなり高い部類に入るが、それ以上に有利ギミックである「セルカー」の性能が無法。上手く使いこなせるかどうかで難易度が大きく変わる。
  • 過去イベント「帰還!密林の長」の続編のような立ち位置のイベント。時系列としては密林の長の翌年だと劇中にて言及されている。
    先に見ないとわからないというほどではないが、ガヴィルトミミユーネクテスイナムのバックグラウンドはそちらで語られているため、先に攻略したりシナリオを読み返すと各自の状況の理解が深まる。

新たなギミック「セルカー」 Edit

今回のイベントのメイン火力とも言えるギミック。いわゆるミニ四駆。
ガンガン走らせて敵をたくさん轢いたり撥ねたりしよう!製薬会社の戦い方とは思えないが…

ギミックとしての支援性能はきわめて強力で、セルカ―で全ての敵を倒す「実質0人」攻略が可能なステージも存在するほど。
そのぶん敵も強力なので、セルカーを使いこなし付与出来る状態異常も駆使して敵を上手くロードキルすることが求められる。

icc00001.png

使用可能なマップには敵から攻撃を受けないユニットとして、初期配置で向き固定のセルカースターターが設置されている。
通常時、車両発進にはSP10のクールタイムが存在し、コストを3消費して「セルカー」を発進させる。
拡張スロットにギアNo.023 「無限パンチ」を装備している場合、自動発車モードに変化し初回の発射以降はSPが溜まり切るたびにコストを消費してセルカーを自動発進させる。

「セルカー」は移動速度2.0で直進し、発進後最大60秒経過するか壁に激突すると消滅する。敵ユニットをブロックせず、攻撃を受けることもない。
「セルカー」は味方ユニットあるいは「ターンテーブル」に接触すると、その配置方向に進路を変更する。(各ユニットにつき1度のみ)
「セルカー」が敵に衝突すると、敵の回避を無視して攻撃力500で物理ダメージを与え、1秒間のスタンを付与する。(同一ターゲットに対して2秒のクールタイムあり)

「ターンテーブル」

クールタイム5秒、必要CP5でマップ毎に決められた数まで配置する事の出来る「セルカー」サポート用の設置物。配置数の消費は無く、初期配置されている事もある。
「セルカー」の進路をターンテーブルの向いている方向へ変更し、一時的に移動速度を+50%するパッシブスキルを持つ。スターター同様に敵から攻撃を受けることはない。
同一のセルカーは走行中に各ターンテーブル1台に付き1回しか効果を得る事が出来ないが、進路を変えるどころか来た道を折り返させるようにルートチェンジさせることも可能。
この性質上「折り返させて交差点上の一度使ったターンテーブルやオペレーターを無視して別ルートに入らせる」というような経路を敷く事も出来る。

+

具体例

ギアとガレージ Edit

「ガレージ」の「パワーラボ」でギアを組み立てることで、セルカーの戦闘機能を拡張またはアップグレードできる。

ギアは、ルーフ、フロント、タンク(合計2つ)、拡張スロット(α、β)の6つの異なる部分に取り付けることができ、各ギアは1つのタイプの部分にのみ対応。
ギアは、緑→青→金→赤の順にレア度が高い。 レア度が高いほど、装備機能が強くなったり、特殊な機能を持つ場合がある。

ギアの入手方法は「ギア交換所でランダムにギアを入手する」「特定のミッションをクリアする」「セルカー交流会で獲得する」と三通り存在する。
ルーフとフロントのギアは1種につき1個、タンクと拡張スロットのギアは1種につき2個しか所持出来ず、余った物はギア交換所横のリサイクルに出すことで龍門幣に変換される。

前回の開催時に獲得していたギアは、今回も獲得状況が引き継がれている。
今回の開催終了時、恒常化に伴い全てのギアが保有数上限まで獲得済みになる。

ギア交換所

『奇談怪論』複製本『奇談怪論』複製本を40個集めるごとに、ギアをランダムに1個入手可能。
交換所とはなっているが、複製本は消費されない。溜まったら積極的に交換すると良い。
レアリティ緑・青・金のパーツ全てが排出対象であり、既に所持上限まで持っているパーツがさらにダブる可能性もある。
出現するギアは完全にランダムだが、種類としての母数と最大所持数が多いタンク・拡張スロット系のギアは出やすくルーフ・フロントギアは比較的集まりづらい。
ある程度はギア交換所でギア図鑑を埋め、未入手の欲しいギアは後述のセルカー交流会で見かけた際に積極的に狙って行くと良いだろう。

セルカー交流会

セルカーの構成を、戦闘に使う物とは異なる「外装デザイン」として設定して記録し、そのデザインを他のプレイヤーが品評するシステム。
品評される側は選択された回数を設計Ptとして知る事が出来るのみで、報酬等も特に無い。好みのデザインを組み上げよう。

毎日3回の品評チャンスがあり、他プレイヤーやNPCの組み上げたセルカーがランダムで2台選出される。
どちらか1台任意のセルカーデザインを選択することで、龍門幣×2000と確率でそのセルカーに装備されたギアを1個入手出来る。(所持上限に達している物がダブる可能性あり)
未所持のギアが装備されているセルカーは強調表示される他、毎日のチャンスのうち初回は未所持のギアが装着されたセルカーが優先して品評対象となる。
そのためある程度日数はかかるものの、図鑑コンプリートは現実的に可能。

また、毎日の初回品評時、獲得するギアは『未所持⇒所持数上限未達』の順で優先されて確定で手に入る

+

所持数上限未達のギアを交流会で手に入れるには

Q.つまりギア集めのためには何をすれば良い? Edit

A.まずは出来る範囲でひたすらステージの進行とミッション達成、周回を行い『奇談怪論』複製本を集めよう。

セルカー交流会でもギアの入手チャンスがあるが、図鑑を埋めるためにはギア交換所が重要になる。
ミッション達成報酬やステージクリア初回報酬で入手した『奇談怪論』複製本も、ギア交換所でカウントされる。序盤ステージを周回するよりは先に進めるなら進んだ方が効率的。
交流会での毎日の未所持枠・所持上限未達枠の獲得も、必然的にこのギア交換所での大量交換による図鑑埋めが早ければ早いほどアドバンテージが大きくなる。

ギア一覧 Edit

ルーフ装備(No.001〜006)

セルカーに「接触した敵にデバフを与える」機能を追加するギア。1個のみ装備可能。
「寒冷効果」は上手く使えば非常に拘束力が高く、「防御力or術耐性低下効果」も低下量が大きく効果がわかりやすい。

+

開く

フロント装備(No.007〜013)

セルカーが敵と接触した際に発生させる攻撃を強化するギア。1個のみ装備可能。
「連続ヒットを狙えるシート」、「威力の高いドリル」、「スタン時間を延ばすバンパー」どれも作戦のコアとして機能しうる。

+

開く

タンク装備(No.014〜020)

セルカーに「通過した味方ユニットに支援効果を与える」機能を付与するギア。2個まで装備可能。
「通過した味方ユニット」判定はセルカーの進路を変える権利が残っているかどうかが基準なので、原則として1台につき1人1回のみ効果を受けられる。

+

開く

拡張スロット装備(No.021〜034)

セルカーとターンテーブルのコストやクールタイムを弄ったり、ユニークな特殊機能を付与するギア。
装備枠がαとβの2ヵ所存在し、α側にレア度「赤」のギアを装備することでボディカラーを変更する事も出来る。

+

開く

カスタム例 Edit

+

開く

早見表 Edit

+

開く

新たな敵 Edit

+

開く

報酬 Edit

イベントミッション まんまる広場 Edit

デザイナー、作家、商人、酔っ払い……
様々な人々で賑わうゼルウェルツァのまんまる広場は、いつも活気にあふれている。
暇な人間にうってつけの任務もそこら中に転がっているようだ。

+

開く

報酬交換所 ぴょんぴょん鉗獣市場 Edit

『奇談怪論』複製本『奇談怪論』複製本とアイテムを交換できる。

+

開く

情報資格証 Edit

初回実装時に既に手に入れている家具は自動的に情報資格証に変換され、購買部の資格交換所でアイテムと交換できる。

+

開く

ステージ 地底観光 Edit

IC-ST-1 旅行前夜 Edit

観光客は胸を躍らせ、ガイドは腹に一物を抱く……だがそこまで深刻な問題ではない。リラックスリラックス。

IC-1 没入型ツアー Edit

ゼルウェルツァに初めて来たなら、当然ここの特産品を味わってみなきゃ――でもお酒はほどほどに。あそこの酔っ払いたちを見て、オリジムシの方がまっすぐ歩いてるよ。

+

開く

IC-2 落下 Edit

上部の洞窟から飛び降りれば、ゼルウェルツァに辿り着く。もしゼルウェルツァの中でさらに穴に落ちたら、自力で登ってくるしかない。

+

開く

IC-TR-1 トレンドの先駆け Edit

『爆裂改造!セルカー大出撃』を見たことがない?自分のセルカーを持ってない?それってゼルウェルツァのトレンドに乗れてないよ!

+

開く

IC-3 奇談怪論 Edit

ドーム、ロボット、文化の壁、「どでかい水たまり」……それとセルカー。こんなに好き放題やる人たちをほかの場所で見つけるのは難しい。

+

開く

IC-4 「どでかい水たまり」 Edit

地上と同じように、ゼルウェルツァでも、別れは永遠の別れを意味する。異なるのは、ドゥリン人は今後もっと素晴らしい出会いがあると信じていることだ。

+

開く

IC-5 ラストスパート Edit

「ゴール前では適切な減速を心がけよう。あなた自身のためでもある。」

+

開く

IC-6 戦うか逃げるか Edit

踏み入れるべきでない戦場に足を踏み入れるな。逃れられない責任から逃れるすべはない。

+

開く

IC-7 生きる道 Edit

異なる道が異なる人を形作る。そして自分を形作る道から離れられる人はほとんどいない。

+

開く

IC-8 金属臭 Edit

金属くさい物語で人々の心を動かし、メタルな斧で、引きこもりの心の扉を、軽く叩く。

+

開く

IC-9 ドームの上 Edit

決戦の後にカメラを上に向け、空を映すのはお決まりの手法だ――しかしゼルウェルツァにおいては、こういうやり方は案外ふさわしい。

+

開く

IC-ST-2 失楽園 Edit

遅れて届いた一通の手紙、心の扉を開こうと試みるデザイナー、それから全く悲しむことがないどころか、どう遊んでやろうか考える能天気な仲間たち。

ステージ 異文化交流 Edit

IC-9クリア後に開放される高難易度ステージ。オート周回する必要がないので、戦友のサポートキャラを活用すると良いだろう。

IC-EX-1 T字路 Edit

たとえ酒に酔ったとしても、どっちへ曲がれば家に帰れるかくらいは覚えている。

+

開く

IC-EX-2 冷房中 Edit

サンドバギーに乗って風に当たれば、夏に飽きたドゥリン人もまた暑い天気が好きになる。

+

開く

IC-EX-3 長蛇の列 Edit

群れを成した観光客が四方八方から押し寄せる。小さなチケット売り場はもう曲がりくねった長い行列に埋もれかけている。

+

開く

IC-EX-4 場所取り戦争 Edit

砂のお城愛好家たちは、お城を作る場所を確保しようと、バレーボールスパイク車で人を追い払うことにした。だが遊びに来ている人が多すぎる。

+

開く

IC-EX-5 招かれざる客 Edit

変な奴らがゼルウェルツァに現れたが、着込み過ぎて熱中症になっている――待って、どうやってドゥリン人専用のサンドバギーに乗り込んでる!?

+

開く

IC-EX-6 連続コーナリング Edit

ただのコーナーでは満足できなくなったセルカー愛好家たちが、車道を網目状にすることを検討し始めた。

+

開く

IC-EX-7 危険物輸送 Edit

どこからか湧いてきた自爆するオリジムシがドゥリンの観光客の安全を脅かしている。サンドバギーの運転手がこの問題の解決を買って出た。

+

開く

IC-EX-8 理想都市 Edit

ゼルウェルツァに別れを告げる前、住民たちは一新されたドームの下で最後の大騒ぎをすることにした。

+

開く

ステージ 昇降機整備 Edit

「IC-S-1~4」はEX以上の高難易度ステージ。「IC-MO-1」は理性を消費しない殲滅作戦形式。
いずれもオート周回する必要がないので、戦友のサポートキャラを活用すると良いだろう。

IC-S-1 作業再開前 Edit

昇降機の改修のため、ドゥリンの労働者たちはすでに集まっている。あとは彼らの酔いを醒まさせるだけだ。

+

開く

IC-S-2 障害物除去 Edit

インストラクターはほぼ全て運搬ロボットに改造されたが、廃棄されたいくつかのロボットが道の真ん中からどこうとしない。

+

開く

IC-S-3 ありがた迷惑 Edit

手持ち無沙汰な湖のライフセーバーたちは昇降機の改修を手伝うことにした。これ以上人手は必要ないと伝えたが、どうやら彼らは聞き入れなかったようだ。

+

開く