イベント一覧 > 遺塵の道を(復刻)


遺塵の道を(復刻)(2022/xx/xx 16:00 〜 xx/xx 3:59まで)

遺塵の道を_圧縮.jpg

【警告】このページは初回開催時の内容をコピペしたものであり復刻版では異なる可能性があります。



概要 Edit

公式ニュース

■期間限定イベント SIDE STORY「遺塵の道を」

期間限定イベント、サイドストーリー「遺塵の道を」、x月xx日からスタート!

本イベントでは、イベントアイテム「手書き標本の残りページ.png古い標本図」などを集めることで、様々な報酬を入手することができます。

また、任務【WD-5をクリア】を達成すると、イベント限定オペレーター「heavyrain_icon.png★5ヘビーレイン」が加入します。

▼イベント開催期間

寂然独歩:2022年x月xx日(x)16:00 ~ xx月xx日(木)3:59

無辺の旅:2022年xx月xx日(x)16:00 ~ xx月xx日(木)3:59

※ 「無辺の旅」は高難易度のステージです。無理のないよう挑戦してください。

※ 「無辺の旅」では、初回クリア以降、イベントアイテムをドロップしません。

▼報酬受取期間

2022年xx月xx日(x)16:00 ~ xx月xx日(x)3:59

▼参加条件
「1-10 残留」をクリアすると参加できます。

オススメの周回ステージ Edit

ステージ素材消費理性ドロップ率理性期待値備考
WD-6中級エステル15%
WD-7中級アケトン18%
WD-8RMA70-1218%

ドロップ率はペンギン統計の大陸版データより

いずれも最高クラスの周回効率なので周回しよう。

+

今後実装されるイベントでの同素材のドロップ率

基本事項 Edit

  • 参加条件:
    「1-10 残留」クリア
  • EXステージでは「手書き標本の残りページ.png古い標本図」はドロップしない。

TIPS Edit

  • 功績勲章」がある
  • 新たな敵やギミックが登場する。
+

新たな敵

報酬 Edit

イベントミッション「旧き調べ」 Edit

かつて彼女は耳を傾けた。かつて彼女は思考した。かつて彼女は数多の栄枯盛衰をその瞳に映した。
長く果てのみえない旅路を行きながら、彼女は絶えず始まりの問いの答えを探し続けている。彼女の答えを。
+

開く

報酬交換所「沁礁闇市」 Edit

手書き標本の残りページ.png古い標本図とアイテムを交換できる。

+

開く

ステージ「寂然独歩」 Edit

WD-1 囲まれたレッドホーン Edit

平凡そのものであるはずだったサルゴンのこの町は、あるクルビア部隊の到来により混乱に陥ることとなった。

+

開く

WD-TR-1 空中支援対応訓練 Edit

ごく一部の資金が充実した傭兵が用いる全く新しい戦略である。普段にも増して要注意。

+

開く

WD-2 オアシスの霹靂 Edit

ケルシーは生存者と共に徒歩で広いオアシスにたどり着いた。多くの動物が水を求めてここに訪れる。当然、水を必要としない敵偵察ドローンもついてくる。

+

開く

WD-3 サボテンの丘 Edit

エリオットは心の中で数えてみた。この丘に生えているサボテンの数は315本だった。

+

開く

WD-4 鳴砂阻止戦 Edit

砂が鳴る。ケルシーが言ったとおり、追っ手は予測した時刻にやってきた。飛んで火に入る虫のように。

+

開く

WD-ST-1 パインリリー Edit

花の数輪が咲くか枯れるかを気にする土などどこにもない――大地は何も気に止めない。大地は全てを受け入れる。

WD-5 沁礁の地 Edit

「礁石に囲まれた地」「礁石を抱く処」。だがどれだけ見渡しても、エリオットはその名の由来を見つけることができなかった。ここの者たちは幻覚の中にでも生きているのだろうか?

+

開く

WD-6 パーディシャーの夢 Edit

都市は人々の希望を載せた。オアシスがそこに現れた。清らかな水流と堅実な山脈がパーディシャーのそば近くに侍り、人々の騒がしい声が響く。炊事の煙が立ち上がる。夢はもうじき醒める。

+

開く

WD-7 故郷 Edit

貧しい者や帰る場所のない者は失踪した富豪の遺産に身を委ねる。傭兵や殺し屋は月明かりの下に虎視眈々と狙いを定め、月が沈むまで戦いに耽る。年老いたイシンは満天の星を見上げた。骨に沁みる冷たい夜明けの風の中で、彼はいまだあのどうしようもなくひどい家を忘れがたく恋しく思っていた。

+

開く

WD-8 大雪来たれり Edit

漆黒の氷凌は影の如く。

+

開く

WD-ST-2 異郷より来る者 Edit

年若い頃に経たあの旅について、今ほど多くを感じたことは一度もなかった。今日に至って、ふと思ってしまった。あれほど砂漠を憎んでいたのに、自身が向かうべきなのはどこだったのだろう。

ステージ「無辺の旅」 Edit

イベント後半からは、高難易度ステージである「WD-EX-1」〜「WD-EX-8」が解放される。
「WD-EX-1」〜「WD-EX-8」はオート周回する必要がないので、戦友のサポートキャラを活用すると良いだろう。

WD-EX-1 群獣戦術 Edit

「猟犬」という種がどのようにして現れたのかは誰も知らない。だが、それを最初に軍事に用いたのはボリバル人で間違いないと言えよう。よく訓練された猟犬は、作戦に置いて最も強力な支援となりうる。

+

開く

WD-EX-2 両面戦線 Edit

よく訓練された傭兵は両面作戦を要領よく行える。また複雑な地形でも包囲戦を順調に――まて、第三小隊はいつの間に参戦したんだ?誰が動かしていいと言った!?

+

開く

WD-EX-3 遠距離攻撃 Edit

まず遠距離打撃を用いて標的を砲撃で叩き、次に地面部隊で掃討と包囲討伐を行う。それがよく訓練された強襲戦の――まて、止まれ!なんでもう猟犬を放っちまってるんだ!?射撃手を止めろ!

+

開く

WD-EX-4 強行突入 Edit

一般的には、よく訓練された傭兵は急襲であっても手筈通りの行動を――待てお前たち、猟犬はどうした?なぜ射撃手が先行している?重装兵はどこいった?なんで隊の先頭に1人しかいないんだ!?

+

開く

WD-EX-5 十字砲火支援 Edit

戦場は地形が複雑だ。十字砲火に晒された戦況ならば、よく訓練された……あの……隣にいる敵が見えないのか?一番遠い標的を狙わずにはいられないのか?

+

開く

WD-EX-6 小隊長 Edit

傭兵の行動も「階級」に従わなければならない。各小隊の隊長と戦場指揮官は通常最もよく訓練された……ああそうだ、本当に一番訓練されたユニットなんだよ。

+

開く

WD-EX-7 熟練 Edit

コホン、そのだな、傭兵として使えるかどうかは必ずしも標準化された訓練と直接関係しているとは限らないと思うのだ。戦場こそが傭兵の能力を証明出来る場所なのだから。

+

開く

WD-EX-8 帝国の影の如く Edit

ウルサスがヒッポグリフの統治を覆してから千年が過ぎ去った。帝国の輝きは山脈や都市を覆っていく。そして大地に広がる皇帝の恩恵がもたらす大いなる影こそが、ウルサスの最も深遠なる意志である。

+

開く

勲章 Edit

とても長い旅を記録した勲章シリーズ。
文明は様々な形に移り変わり、彼女は長く放浪してきた。
幾千万の命あるもののように。

功績勲章入手方法
説明
★★★wd01.png「遺塵の道を」指定の功績勲章を9枚獲得
貴殿は彼女の長い旅のごく一部を目撃した。
彼女の目には大地と時代が映っている。繰り返される文明と生命の興亡を一つの正確な言葉で要約することはできない。彼女という人物を説明するのが難しいように。
wd2.png年間優秀顧問勲章期間中に空中支援ドローンを累計100回撃墜する。
貴殿は傭兵の攻撃を巧みに無力化した。
同様の立体作戦プランは非常に費用がかかり、ドローンの年間支出は多くの傭兵企業にとって最大の難関である。
wd3.png「暴雨の訪れ」期間中にヘビーレインを加入させる
暴雨の訪れ。
弱く内気な見た目の娘だが、時折、彼女が持つ武器は思考よりも早く動き出す。
wd4.png書類整理勲章期間中に「沁礁闇市」で古い標本図を4000枚消費する
貴殿はあるオペレーターのためにちらばった古い書類を整理してあげた。彼女は感謝してくれるだろうか?
その中の関連知識や貴重な画像は決して忘れがたいものではないが、これらの痕跡を通して、貴殿はある種の孤独なロマンと、崇高な使命を感じ取った。
★★wd5.png「大地の故曲」「旧き調べ」を全てクリアし、報酬を獲得する
貴殿は彼女に関する数多くの逸話を耳にした。
彼女はより血肉を持った「人」らしくなり、そうなることによってやっと、彼女のものである終わりを見つけることができる。
wd6.png「テラの漫遊者」★3で「寂然独歩」の全てのステージをクリア。(チュートリアルを除く)
貴殿は彼女が多くの道を歩んできたのを見守ってきた。
これは文面発展の長い時間の中の、ほんの小さな切れ端にすぎない。
wd7.png空援壊滅者勲章★3かつ空中支援ドローンを8体以上撃墜してWD-EX-6をクリア
貴殿は敵の空援戦術を見事に無力化した。
傭兵が最も苦手とするタイプは、何としても空援ドローンを撃墜しようとする奴らだ。金がかかりすぎる。
★★wd8.png終わりなき流浪勲章「無辺の旅」の全てのステージの強襲作戦をクリア
貴殿は彼女を見守り、彼女は大地を見守ってきた。
彼女はその一生のうちで、すでに何度も人類が自ら滅亡の道を進むのを阻止しようとしてきた。しかし彼女は一人で、力が足りないため、本当の支持者が必要だ。
★★wd9.png「フリードローン」★3かつ空中支援ドローンを撃墜せずにWD-EX-5をクリア
貴殿は多くの空援ドローンを回収した。
「どうして撃ち落とす必要がある?燃料切れを待って回収した方が、ずっと出費を抑えられるんじゃないか?」
★★wd10.png
wd11.png
「第二種接近遭遇」★3かつ【国土】の中で【崩壊する恐怖】を受ける回数4回以下でWD-8をクリア
(加工条件)★3かつ【国土】の中で【崩壊する恐怖】を受ける回数2回以下でWD-8をクリア
貴殿は異境の領土に巻き込まれないよう尽力した。
悪魔の国土はいまだ修飾語であり、それは現在におけるいかなる文明の痕跡とも無関係である。あらゆるアーツや科学研究もその核心となる原理を探求することはできない。だがそれは決して大地の唯一の未知なる存在ではない。果たして、テラ文明は現在に至るまで、いったい何を知ってきたのだろうか?

コメントフォーム Edit

+

クリックで過去ログ一覧を開く


コメントはありません。 コメント/イベントxx_遺塵の道を(復刻)?

お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-04-02 (土) 14:01:31