考察掲示板について

アークナイツの世界観、シナリオ、設定等についての考察を行う板です。
※考察板では(大陸版を含む)全ネタバレ自由を前提にした考察を行っています。
作中のシナリオ、設定についてネタバレを回避したい方はご注意下さい。

  • 「作中で明記されている情報」についてはキャラ個別ページや辞典のページなどに
  • 「作中の情報から推測される(未確定の)考察」についてはこちらにどうぞ
    • 考察系の雑談であれば、明記されている情報について話しても勿論大丈夫
    • キャラクターの性格や来歴についての考察もこちらで

考察要素のない雑談(攻略、売上など)については雑談掲示板にて
ガチャの結果についてはガチャ報告板にてどうぞ

Wikiの機能追加、システム的な要望は、
Wiki管理掲示板にて管理人までご相談ください。

考察掲示板の方針などへの要望は荒れ防止のため、提案掲示板にて発案の上、
考察掲示板のコメントにて端的に誘導の一文を添えてください。

論拠の一覧および過去の考察テーマ一覧を追加、編集していただける方は、
こちらからよろしくお願いします。
論拠の一覧編集
テーマ一覧編集

論拠の一覧

記載が完全任意・自由編集の論拠リストです。
自分、他人の考察コメントを問わず、ゲーム内外のアークナイツ公式が発表した情報を情報の論拠(ソース)として記載できます。
通常の考察をしたい方については、こちらに論拠を記載する義務は一切ありません

+

公式で発表されている考察の論拠の一覧(参考文献リスト)

過去の考察テーマ一覧

+

これまでの話題の一覧(目次)

過去ログ一覧



最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • サルゴンの地理と歴史ざっくりまとめ
    サルゴン中部イバト地区には砂漠があり山脈を挟んでジャングルがある(RIの舞台サルゴン南東?のアカフラ?)
    ODはバイエル地区?(バイエル首長が統治)副首都フェコン(移動都市)周辺のトランヒル(山)を東に沿ったロングスプリング領(鉱業により発展)
    クルビアのサルゴン国境付近にトカロント
    サルゴン南はフェーンホットランド、干ばつの地、砂漠の中にサルゴン帝国中枢の黄金都市があり永久の軍隊がいる

    千年以上前悪夢のケシクの遠征(悪夢のアーツを使うクランタ部族が凍土と草原を越え南のサルゴン帝国に攻め込む、最後は同盟を結ぶ)
    200年前ティアカウ誕生(移動都市の採掘場として発展、天災で移動都市が離れその後集まった部族が統一、初代ティアカウ大族長がマゾヒッティアを始める)
    170年以上前沁礁の移動都市(ケシクの末裔がパーディシャーに任命されサルゴン反逆?と砂漠征服のため建設、50年程?で天災により滅亡)
    時期不明サルゴン併合前レンジャー活動(バイエル地区周辺の荒野で悪党から集落を守り医療や防衛技術を提供)
    22年前サンドソルジャー事件(クルビアの軍と管理局、サルゴンの酋長とパーディシャー4つの派閥がアーツの原型の結晶サンプルを巡って対立、ケルシーが事件処理)
    十数年前移動都市がアカフラ接近(採掘場の再利用に来たが価値が低いのですぐ去った)
    時期不明ガヴィル旅立ち(マゾヒッティアで優勝?して出ていったので大族長不在のままティアカウ分裂、小部族多数誕生)
    3年前レッドホーン火災事件(闇市の主になったパッセンジャーにより最後の復讐相手イバト酋長暗殺、ソーン教授火葬、役目を終えたイシンが砂漠に出奔する)
    現代OF後AUS到来(補給に寄って2ヶ月滞在、アカフラに音楽の文化を残した)
    1年後帰還!密林の長(大族長選挙マゾヒッティア開催、最終的にイナムが推挙、マゾヒッティアが無くなる)
    時期不明OF後オペレーション・オリジニウムダスト(レインボー小隊がロングスプリングで約1ヶ月生活、異世界転移してから半年後、ロングスプリングの領主の座を狙ってクーデター発生、クルビア組織ヴォルヴォート・コシンスキー支援、レインボー小隊ロドス外勤小隊により鎮圧、感染生物駆除) -- [kN8Eti48IZ2] 2021-10-02 (土) 08:23:14
    • 「軍隊が無人の地平に突撃する」「サルゴン最南端の地平に突っ込む」というイシンの言葉を見るに、ケシクの遠征はサルゴン王国ではなく、サルゴン以南の人外の地に向けて敢行されたものじゃない?サルゴン王とケシクの同盟も「サルゴン文明が根を下ろす土地にあえて踏み入ろうとする人外の脅威を無くす」っていう文脈で話されててサルゴン王と悪夢のケシクが争ったとは思えない。
      さらに言うと、ケシクと同じ「悪夢の」ハガンも人類文明圏の外を征服しようと決心している。悪夢の血を引くイシンの主君も、反乱じゃなくて先祖と同じように人外の地へ踏み入ろうとしたのでは。イシン達が魅せられたという「好奇、憧憬、探求心」というのも、反乱より外部への進出の方が当てはまる。番人の壁についても「サルゴン人達が深く立ち入ろうとしない熱き土地、人が未だ明らかにしていない大地の入り口」と言っており、反乱の記述はない。イシンの主君が征服しようとした「砂漠」とは、サルゴン以南の未知の土地だったのでは? -- [yf1J0CiZ2r6] 2021-10-03 (日) 09:29:44
      • メモってるときにケシクの遠征と沁礁パーディシャーの征服先が砂漠とか南とか何が相手が曖昧で、番人の壁の所でサルゴンの防壁と繋げて征服先はサルゴンか!って早とちりしてしまったけど、ケルシーと利刃のサルゴンの話のとこでメモ修正か解釈し直すべきだったわ…
        番人の壁に向かって〜のくだりをケシクがサルゴン以南に遠征したのを前提にすると、壁を越えて攻めていった、あるいは人の領域を広げて壁を作ったっていう偉業を悪夢の中でイシンに語ったってことなのかな
        「この砂漠を征服」も広〜いサルゴン砂漠の南の人外の領域部分を統一しようとしたって意味か
        間違い指摘してくれて大変ありがたい

        ちょっと不安になったんだけどサルゴンの中心、中枢、黄金都市、王都って呼ばれてるイシンが探しに砂漠に消えたって場所が南にあるって解釈はそのままでいいんだろうか?悪夢一族が征服しに行ったのがサルゴン以南だけど、サルゴン王都があるのはサルゴン南?それとも中央とか不明で考えておくべき? -- [HHAYUVTj6Eg] 2021-10-04 (月) 17:16:12
      • サルゴン王都の位置は情報が少な過ぎて結局不明ってことになると思う。

        というか、「探しに行く」と言うからにはテラ世界の人々にとっても所在不明ってことになる。王都を覆っているという砂嵐がよほどでかくて、しかもほとんど途切れないということか? -- [yf1J0CiZ2r6] 2021-10-04 (月) 20:27:46
  • オリパシー、冬虫夏草説
    宿無しが死んだら花が咲いて胞子ぶちまける点でそんな気がしたんだけど、感染生物に傷付けられても案外感染しなかったりするのもそれっぽい気がした(冬虫夏草はその種ごとに決まった宿主になる種以外には基本的に感染しない)(カメムシタケが蜂やトンボに感染することはないとかそんな感じ)
    この仮説から何か予言できるわけじゃないので何にもならないけども。 -- [BMcOmNDhaZc] 2021-10-02 (土) 23:45:13
  • ケルシーラスボス説ってある?
    あの窓越しの巨大生物がケルシーとか以前考えたことあるんだけど、数百〜千年単位で世界救う活動してるんなら最後は人類の敵のような怪物になってしまうのもありかなと
    タルラの闇落ちのスケール大きい版として、ストーリー的には入れ子構造、相似を感じさせるような -- [kbE7iFfA18E] 2021-10-03 (日) 11:12:23
    • あるかどうかって話なら見たことないな -- [QMxxqn1AQH2] 2021-10-03 (日) 13:37:16
    • この世界観において果たして"ラスボス"などという便利な存在はいるのだろうか… -- [RnlDpOgCDi.] 2021-10-05 (火) 18:51:48
  • イベントでテレジアが手紙に書いてたバンシーの少年がlogosなのかな -- [hVPq.ER4iE.] 2021-10-04 (月) 05:34:34
    • バンシーの少年の呪術の達人、実年齢より若いという情報はlogosと一致している気がする。バンシーの少年は継承人とのことだけど、多分コレは魔王のアーツの継承人ってことよね。本来はlogosがテレジアの魔王の力を継承するはずだったけど、何故かアーミヤが継承したってことになるのかな。 -- [nEAS0mGGgWI] 2021-10-04 (月) 06:16:51
      • 黒蛇の継承者もいるからそのままバンシーの継承者でない? -- [LIy5BqYQx/E] 2021-10-04 (月) 16:57:12
      • バンシーとか黒蛇とか魔王とか、そういうこっちの世界でファンタジー的なアレとして扱われてる種族(部族?)は血統とか試練とかそういうので力を継承してる感じなのかな。何代目○○みたいな。 -- [thWTaWTXQxY] 2021-10-04 (月) 17:47:27
      • バンシーって今回初めて出てきた単語だよね?(既出だったらごめん) 「バンシーの継承者」=バンシーという人物(一人の人間なのかグループの名前なのか不明だけど)から何らかの力を受け継いだ人、くらいしか現時点じゃわかんないし魔王のアーツ云々はまた別の話じゃないかな……
        手紙の文脈的にはテレシスに多大な敬意を払った「古き血族」の他にバンシーという勢力がいて、バンシーは古き血族とは違って名代を一人送っただけだった(テレシスをそんなに重視していないような態度を取った)って感じかと自分は思った。この継承者が多分Logosかなーとは推測できるけど、バンシーに関してはサーミの雪祭司とかリターニアの巫王みたいな「断片的に語られる謎の人物・勢力」みを感じるんだよね…… -- [kObF03NXRQc] 2021-10-04 (月) 18:09:49
    • サルカズ人、ないしはティカズ人の国家を樹立するための仕込み段階で各氏族に意見と帰属を求めるという背景があるので、バンシーというのはブラッドブリードと同じくサルカズの中で特徴を持った一団あるいは部族なんじゃあないだろうか。
      件の少年も名代として参加しているということは母体となる"バンシー"がいてテレシスに過剰な礼や敬意を払うつもりはない。テレシスやその周囲は傅く氏族に影響され始めていてサルカズが一体となれるか不安なテレジアの憂いを紙面に書き記す至近の例として挙げられたのだと思う。 -- [5H/rWbyFSW6] 2021-10-05 (火) 09:29:36
  • 利刃換算で戦力を考えると
    フロストノヴァ+スノーデビル小隊≧利刃×1
    タルラ+感染者の盾≦利刃×2
    パトリオット単騎>利刃×2(×3でも対応可)
    ケルシー(mon3ter)=利刃×1
    影衛(元禁軍)≧利刃×1(経験の差か?)
    って感じかなぁ。
    タルラの時の場合利刃さんコシチェイの遺産の様子見に来た感じだったから全力かどうか分からないけど。

    他だと
    チェン(赤霄抜刀状態)=影衛(鞘走るさん)
    ウェイ(手刀赤霄)=鼠王
    はメインストーリー的にはこんな感じか。

    不死の黒蛇さんに関しては赤霄とか言う特攻アイテム(黒蛇のめっちゃ強いアーツを切り裂ける)をまさかの複製までしてるしちょっと実際の強さは測れんなとは思う。なのでおそらく赤霄がなければホントにパトリオットぐらいしか止めることができないのかもしれない。だから不死の黒蛇は利刃のマスクの中にいる悪魔とかと同族なのかなとも思った。マスクの中のは切れ端だけど。

    一つ確実に分かることはパトリオットはヤベェってこと、これで全盛期じゃないのやっぱりおかしい。 -- [a4KVn3rr2CM] 2021-10-04 (月) 16:37:19
    • チェンと影衛(黒蓑)は雲泥の差みたいな違いはないと思うけど、影衛がやっぱり有利だと思うな
      一太刀交えたのは総統の部屋だったからウェイやフミヅキ、部屋自体に被害を出さないために態々受け止めたって感じだし、チェン側はほぼ全力の一発に対して黒蓑は武器も出さずに片腕で受け止め、特に怪我したわけでもなかった。(何発も同じように受け止めるのは無理って言ってるけど)
      チェンを殺すことは立場とウェイの意向で出来ないけど、チェン側は必要なら影衛殺す気満々だろうし、黒蓑が生捕りでチェンを捕まえるのが命がけになるとはいってるけど、できなくはないって感じみたいだし、お互い殺すつもりならやっぱり場数的にも影衛が上回るんじゃないかな。 -- [I/xgVfxXA.w] 2021-10-04 (月) 18:49:50
      • 正直あれはあの人だけが影衛の中でも飛び抜けて強いだけじゃないかなと思ってる -- [kLWvc216.oU] 2021-10-05 (火) 18:10:34
    • ケルシー小隊+ロスモン小隊+アーミヤ小隊 VS パトリオット で、ギリギリロドス優位だから、小隊+ロスモン小隊+アーミヤ小隊は2利刃位かね。…個人で組織戦に対抗とかホント化け物じみてるな…。 -- [ZzzIrwcUrWM] 2021-10-05 (火) 17:59:50
      • 忘れがちだけどストーリーでもゲーム上でもパトリオット側には遊撃隊もいたぜ
        クリア後のストーリーで他の遊撃隊からパトリオットを切り離してトドメを刺そうとしてたと思う -- [79q963lKckI] 2021-10-16 (土) 02:12:20
      • ストーリー上だと盾兵に待機命令的なのだして後のコシタル戦のために温存してるぞ -- [ZzzIrwcUrWM] 2021-10-17 (日) 02:23:17
  • 皇帝の利刃の説明に出てくる北原の悪しき魔物は寒災
    逆に寒災の説明に出てくる故郷を襲った魔物は皇帝の利刃だったりしないかな?
    イベストでサーミの雪祭司の事が出てくるし地図的にも結構近いし -- [Lz1NMx1Oz3Y] 2021-10-05 (火) 04:12:56
    • 普通に読む限り北原の悪しき魔物と寒災の故郷を襲った魔物が同類ということだと思うが。ケルシーの話もサーミの雪祭司、利刃どちらも人外の勢力に対抗するための流れで生まれたみたいなニュアンスで話されてるし。人類圏外に悪魔だのなんだの言われる謎存在がいる。 -- [yf1J0CiZ2r6] 2021-10-05 (火) 06:37:07
  • 遅ればせながら今イベのシナリオ読んだんだけど
    ウルサスの北やサルゴンの南なんかの人類未踏の土地(アビサルも?)には人ならざる者が居て
    ウルサスはそれを武力で打倒した後に、人間の肉体とその悪魔の断片(肉体そのものか霊的な物かは不明)を融合して特殊な装備で制御するミュータント的な皇帝の利刃を生み出したってことなのかな -- [tYKfjpWZs.s] 2021-10-05 (火) 14:05:48
    • どうりで強いわけだな。
      ロドスのオペレータってレユニオンなんかとは違って一人ひとり大切に教育されてるのに小隊何個かかスルトなんかの超火力スキル使わないと溶かせないのはやっぱりおかしいよねバランス的に。だって利刃さんがロドスに居たら余裕でしょ。それがウルサスには何人ってんだからやばいよね。普通に兵の数も多いだろうし。しかしその特殊な力を他の勢力が利用しようとしないのは、やはり代償が大きいからか、悪魔の断片というからには精神汚染が伝播するからか、ウルサスはもともと精神の汚染が蔓延ってるし、もうこんだけ汚染されてるし別にいんじゃねって感じなのかも -- [S7qa3TuoswM] 2021-10-10 (日) 13:05:04
      • 利刃の能力の利用に関しては、木主の言う人外勢力(ここではウルサス北の悪魔)への対抗手段がメインになってる。重要なのは、この悪魔が所謂「人類の認知・恐怖で肥えるタイプ」だからかも。もしこれがテラ人類すべてに当てはまるなら、ケルシー含めごく少数しか知らない認知が広まるのはウルサスにとって極めて痛手になる。だから情報統制に力入れてて、他国は利刃の噂は知ってるけど、力の理由に関してほぼ知らないって段階なのかも。まあ推測なんだが -- [ELVSWX51Nnw] 2021-10-10 (日) 22:44:16
    • その通りなんだろうけど、だとすると利刃の歴史って100年程度の思ったよりも浅いものかもしれんね
      (利刃を作るには先に悪魔を倒さなきゃならない→倒すには高位の戦争術師や重装のヴェンディゴが必要→ヴェンディゴがウルサスに来たのはパトおじに対するアーミヤや若い利刃の発言から200〜100年前の間)
      パトおじが来る前から別のヴェンディゴいたり戦争術師とやらだけで悪魔倒して利刃作ってたんかもしれんけど個人的な解釈としては
      顔削ぎデーモン(悪魔)がウルサス各地で暴れる→パトおじと術師で討伐→悪魔に似た姿の利刃を作って伝承を顔を削ぐ近衛兵に変える→対人外戦力たちを国際戦争に流用→戦争終了し落陽の谷事件で初期利刃全滅(生き残りの追跡者さんも窒息)→肉片回収義務化して若い利刃を作成し新たな悪魔の血肉で強化、とかだと色々な発言と辻褄が合うような気がする
      若い利刃がガリア語話せる理由となんで上の世代死んだのかとあと他にも謎とか矛盾とかあるけれど -- [NAk4HyCKNQg] 2021-10-11 (月) 05:30:46
      • 利刃がガリア語を話せる理由として、利刃のセリフでガリア語が昔の国際語だったと語られているけど、ガリアが旧称であるフランスのフランス語は17世紀から19世紀までヨーロッパでもっとも有力な国際共通語であり、国際的な社交界や外交官用語として使われてきており、イギリスやロシアの貴族は自国語よりフランス語話す事が多かったからだと -- [Ne1kv/vfv4I] 2021-10-12 (火) 15:17:09
  • 大陸の新イベの赤松ってSCP-CN-469の元ネタの故事由来なのかな?と思ってその故事を探してみたけどまるで検索に引っかからない。中国の古典だったかな? -- [JouMNQqP26c] 2021-10-11 (月) 20:35:56
    • そもそもレッドパイン自体がヨーロッパアカマツ(木材などに使われる樹種)だし、SCP関係ないんじゃないの? -- [Ne1kv/vfv4I] 2021-10-12 (火) 15:57:14
      • Pinus Sylvestrisは確かにヨーロッパアカマツなんだけど、中国には紅松(和名チョウセンゴヨウ)という樹があって、鷹角ならそこら辺の故事古典を絡めて来るんじゃない?という木でした
        大陸版の情報でレッドパインが「紅松林」というスキル持ってくるみたいだからどうも間違いではなさそうな気はする -- [CVSC86nvoWo] 2021-10-24 (日) 23:53:04 New!
  • なんか根拠ほぼゼロの妄想が多すぎて、考察と言うより単なる二次創作板と化してるな。最初は本編の内容意識してる木もすぐ話が明後日の方へ飛んでくやん。 -- [/R3.eqTFyxY] 2021-10-16 (土) 23:48:28
  • そういえばテラ世界って発電方法は源石発電のみなのだろうか?石炭とかの火力発電は存在しているのだろうか。又は存在はしているが源石発電の方が安いから火力発電は廃れてるのだろうか... -- [koZau2Mya/.] 2021-10-18 (月) 16:50:49
    • 源石エンジンの開発で移動都市が成立したとあったり、地区の発電を小さな源石電源で賄ってるけど頻繁に故障したみたいな記述があるから、材木による給湯の中間みたいな石炭発電は駆逐されてしまったんじゃないかな?採炭鉱山よりも源石鉱山の方が表層に現れそうだし、(源石病を度外視すれば)同じ労力でより高出力な方を使用すると思われる。 -- [5H/rWbyFSW6] 2021-10-18 (月) 17:29:32
    • 突飛な考察ではあるけど、自分の記憶が正しければ、テラの世界で鉄道が出てきた描写がなかった→蒸気機関が発明されていなかったのでは?と考えた。
      源石エンジンの発明以前に移動都市がなかったということは、源石に頼らない大きい出力の得る装置が存在しなかったんじゃないかと思う。 -- [HWGnTrlSIIM] 2021-10-18 (月) 18:34:01
      • テラの世界事情を考えれば、線路引くことが出来ないんだから鉄道網が発展する下地はそもそもなかったのでは。 -- [ZHYrwDP325E] 2021-10-19 (火) 12:26:51
      • 「貿易用の線路がカランド山の麓に引かれたが、蔓珠院を有する保守派は、巫女であるプラマニクスを利用しシルバーアッシュ家に圧力をかけ、三族議会から抜けること、谷あいと鉱区の実質的な統治権を差し出すことを要求している。」
        シルバーアッシュのプロファイルより
        天災が少ないカランドではあるが、鉄道はあります -- [Ne1kv/vfv4I] 2021-10-19 (火) 15:06:01
      • 正当性を主張するわけではないですが…
        テラの状況を鑑みても、道路の整備があるのに鉄道路が存在しないというのは少し不自然に思います。
        シルバーアッシュのその資料ですが、中国語だと「通商轨道」、英語だと「The trade route」と表記されているので、「鉄道」と訳している日本語の記述が誤りの可能性がありますね。 -- [BhQWRePqRNc] 2021-10-19 (火) 19:36:03
      • 鉄道は路面電車だけど確か序章〜1章のどこかで背景に出ていたので移動都市内の交通手段としては存在してると考えていいかもしれませんね -- [Ckqctumm6l2] 2021-10-24 (日) 07:04:32 New
      • 追記ですが昨日あった向こうの2.5周年生放送の中で流れたPVの一つで電車が走ってる描写がありましたね
        https://www.bilibili.com/video/BV1dr4y1y7Pe  -- [Ckqctumm6l2] 2021-10-25 (月) 00:23:58 New!
    • シナリオ曰く、テラ世界において『……感染者の苦難の歴史は、人々が初めて近代的な法律を確立した次点で、すでに始まっていた』らしい。
      【1】近代的な法律を確立という表現が法の体系的な整備を示すなら、現実の世界では紀元前レベルの大昔【2】感染者の苦難は鉱石病の原因になることや異能に対する差別 この2つの仮定を前提にすると、テラ世界の住人は割と早い文明段階から源石を媒介とする技術(アーツ:虚空から剣を形成したり隕石を落としたり夜を昼より明るく照らしたり)を扱ってきたことになる。こんなんあったらそれ以外のエネルギー技術を発展ないし発見させる意義を感じなかったんじゃないかね。実際研究が進んだ現在では冷蔵庫から都市まであらゆるサイズのモノの動力にできてる万能エネルギーだし -- [rKHk1G4.aPA] 2021-10-19 (火) 18:51:45
      • ・電気系アーツがある
        ・汎用源石回路は簡単なアーツを再現できる(R6Sイベ)
        アーツによって直接電気を引き出すことが出来るので、回転運動と電磁誘導の法則から発電する発想はそもそもなかったのかもしれない。直接変換できるのは強い。 -- [r2AkmqhBzLM] 2021-10-19 (火) 19:39:07
      • 上を書いておいてなんだけど、火力系アーツの持ち主は発電効率アップの基地スキルを持たされているように思える(ラヴァ、イフリータ)ので、そこから類推すると火力発電は存在しそうな気もする。 -- [r2AkmqhBzLM] 2021-10-19 (火) 19:54:08
      • リードのプロファイルから電気系アーツを使える術士は炎国ではエリートであり国家の中枢であった。そしてサルカズ遺跡の伝承に基づき掘り出されたロドス・アイランドが電気駆動であることやスズランコーデの衛星アンテナ基地が天災に見舞われつつも過去に建造されていた事を考えると先史(神民?)文明が残した設備を運用する生体電源として電気系アーツが生み出されたのかもしれない。
        最初から電源が(素質に作用されるといえ)確保できているなら同じ原理、つまりアーツで発電して蓄電せず消費する様式が生まれており、副産物としての熱はあっても発電とはタービンを介する必要はないのかもしれない。 -- [5H/rWbyFSW6] 2021-10-19 (火) 19:55:23
      • >5H/rWbyFSW6
        細かいところだけれど、R6Sイベでバッテリーに充電する様子が描かれているので、いつからかは分からないが蓄電という概念はある模様。 -- [r2AkmqhBzLM] 2021-10-19 (火) 21:10:16
    • そもそもテラで言う電気は地球における「電気」とは違うのではないだろうか
      発電方法がどんなに違っても、それを地球と同じ電気の形で利用してるならR6Sメンバーがあそこまでイミワカンネ状態になることは無いと思う
      そうなると自然と地球的な火力発電や水力発電は存在しないことになるけど、石炭火力や水力を利用したテラ的な意味での発電方法は存在するかもしれない -- [lZiWN73YuIQ] 2021-10-25 (月) 00:58:39 New!
  • R6Sコラボは正直身体能力のリアリティラインを幾らかR6S側に寄せている感じがするんですよね。
    本編5-9で近衛局の人間が使った武装(具体的な描写が不透明だが、恐らくは遠距離武装)
    は都市の防壁を打ち砕けるレベルのものだった様で、そのレベルの武装を個人が携行できる世界観でどれだけ個人レベルの現代火器が活躍出来るかな...と考えると少し疑問に思いました。
    ボウガンにしても本編の五章辺りの活躍を見るに十分現代火器クラス、物によっては重火器かそれ以上の射程と威力があるように思えるんですよね。それに耐える怪物やそれと近接武器で戦える龍門近衛局の局員達の戦闘力を考えるとちょっと違和感を感じてしまいます。 -- [swPCW9I6MQA] 2021-10-19 (火) 17:21:42
    • そのR6Sコラボでも「100メートル以内なら威力で火器に劣らないな」「あの電撃を放つお嬢ちゃんですら、パワーで俺に勝るかもしれないな」とタチャンカが言っているのでね
      多分、身体能力のリアリティラインはR6S側に寄せてないのでは?
      恐らく現代火器が活躍できるとすれば、連射性、どんなに威力が上でも構造がクロスボウである以上連射速度は機関銃をはるかに下回る。また射程や命中精度においても矢である以上、空気抵抗や風の影響を銃弾以上に受けるだろう
      あと龍門近衛局の戦闘員は、練度・装備的にテラの世界でも上の方に位置するだろうし、メフィストの怪物はアーツで強化された存在である以上、そうそうテラの世界でも転がっているものでもないだろうから、十分に現代火器は活躍できると思います -- [7xK9gJ2K0Bk] 2021-10-19 (火) 23:20:59
      • 普通に考えて1都市の治安維持組織なんだから近衛局はテラ世界の軍隊・傭兵集団の中ではせいぜい平均でしょ。ウルサスだろうがサルゴンだろうが、正規の軍隊はみんなあのレベルの火力を個人装備してドンパチやってると見たほうが良くない?いくらウェイが凄い奴でも近衛局が上位は高く見積りすぎでは? -- [yf1J0CiZ2r6] 2021-10-22 (金) 20:47:05
      • これは言葉足らずだったが、上の方とは平均より上の方という意味で言ったんだ
        それに正規の軍隊の多くがあのレベルの火力を個人装備している事には否定しないけど(まぁ龍門の奪還作戦だから普段より火力が幾らか高くなっていてもおかしくないけど)を、結局傭兵集団やレユニオンの様な武装集団相手なら充分に活躍できると思う -- [7xK9gJ2K0Bk] 2021-10-22 (金) 22:03:29
  • アビサルハンターの時系列としては、総力戦で深海の化け物と決戦やって親玉化け物は倒したけどアビサルハンターも現状3人の残して壊滅。化け物自体の発生は抑えられず、アビサルハンターを支援してたであろうイベリア沿岸部都市も壊滅、若しくは教会勢力に墜ちる。そんでスカジは陸に上がってバウンティハンター、サメは協会に捕まって源石漬け物からの自力脱出してロドスへ。カジキは潜入捜査兼仲間探し。ってなかんじであってるかな? -- [ZzzIrwcUrWM] 2021-10-22 (金) 17:22:42
    • エーギル(海中)の幾つかの都市がエーギル(厄災)対策に厄災の体組織を導入したハンター(アビサル)を設立して少なくとも二隊以上が活動。神と呼ばれる個体とその群れを駆逐するに至ったが三名を残して壊滅。
      その余波か事前か、厄災から逃げたエーギル人がテラの大地へ上陸してとして定着している(島民)。極東や炎国の沿岸ないし汽水域にも同じようなグループが存在するが、イベリアに上陸したグループは技術供与と引き換えにイベリア自体の立ち枯れや厄災の干渉を引き起こしてしまい国からは排斥されつつある。審問官の若い世代ではエーギルと怪魚は直結しているが、教義と法の誤解で自分で考えなければ理解できないと大審問官は捉えている。
      神を討伐した後、生き残ったハンターは帰投命令が降りなかったのか散り散りとなり、実質的に海を追われて陸へ上がった。サメは海底教会(三人の指導者?)により拉致され人体改造を受け、どうにか脱出するがロドスへ保護されてすぐに"サメ"の意識は封じられた。スカジは深海教会の差し金で親しくなった人を暗殺され続け、バウンティハンターという形で定住を避けていたがケルシーの勧めでロドスへ加入。カジキはエーギル本国への接触手段を探りつつ教会を調査、司教と接触するためスペクターを求めてロドスを襲撃。
      これからどう動くかは不明ながら、ケルシーは大審問官を通してイベリアに外部と協力して厄災対策を提案し、部分的に採用されたのかロドスはグレイディーアを事務官としてアビサル任務を受注するようになった感じ。 -- [5H/rWbyFSW6] 2021-10-22 (金) 21:15:52
      • SV-ST-1の脚注的に、神の討伐後昏倒したスカジは海岸へ打ち上げられて生存者は自分だけと勘違いしていたようですね。スペクターとはロドスで再開した様子があり、エーギルの事情に精通するケルシーが顔見知りっぽさを見せるカジキから依頼されて集めていたのかな? -- [5H/rWbyFSW6] 2021-10-22 (金) 23:33:23
      • エーギルが国か人種なのかいまいちよくわかってなかった…。アビサルハンター最終決戦とエーギルの滅びはほぼ同時に起きたんかな? スカジがエーギルにに戻らなかった理由が微妙にわからないし、エーギル(国)とアビサルハンターを直接関連付ける描写があんまりない気がするのも気になる…。 -- [ZzzIrwcUrWM] 2021-10-23 (土) 05:54:10
    • ケルシー「傲慢と偏見が(国としての)エーギルを滅ぼした」このことから国が滅んだ後エーギル人が各地へ離散、多くが帰化したイベリアではエーギル人(アンドレアナら)を結構冷遇してる現状だろうね。 -- [379JxUrX9U6] 2021-10-22 (金) 22:45:20
      • エーギル人の中でも深海の脅威を狩るものアビサルハンターを設立して戦うもの深海の脅威を神として崇めるもののグループに分かれて同族で内紛も起こっている。でもいずれはエーギル人はアビサルに変異するっていう陸地の源石病よりも恐ろしい病も抱えてるっていうね。…………なんかラスボス倒してスパッと解決するような世界じゃないからどうなるんだろうね -- [379JxUrX9U6] 2021-10-22 (金) 22:57:20
      • 変異しうるのはシーボーンの血を取り込んで体を強化してるアビサルハンターの話で、他の人間は直接取り込まれない限りそうなることはないんじゃないかな。でもエーギルは長年陸地との交流を断ってた上に深海教会とかいう身中の虫もいるせいでイベリアの他の種族からはシーボーンや恐魚の同種と見なされてるんじゃないだろうか(今回のイベントで審問官がそう思ってたみたいに) -- [je4kMNmittM] 2021-10-23 (土) 02:18:24
      • シーボーンの血は取り込むものではなく血族として元から流れてるものでは。だからこそ根っこは同じの同胞って話になるんだろうし -- [lZiWN73YuIQ] 2021-10-23 (土) 02:49:35
      • 海棲エーギル人と厄災の根は同じだが、シーボーンまで進化?到達?するには手を加えてより近づく必要はあるのではなかろうか。ロドスの検査でも天然自然のエーギルに対して改造は施したと確信できる程度には別物のようであるし、スペクターからサメに戻ったら同類の匂いがするはずだとカジキの来訪を誤認している。 -- [5H/rWbyFSW6] 2021-10-23 (土) 03:30:36
      • シーボーンはスカジ及びアビサルハンターに対して「お前たちの肉体が存在し、我らの血潮が流入した」って言ってるので元から血族だった訳ではないかと。話の途中でスカジが「彼らの、そして私たちの起源を殺した」と言っているのは「厄災とエーギルが同根」という意味ではなく、その少し後に「家族はエーギルに殺された」と自分とエーギルを区別してる所からも分かるように、スカジがエーギル人としてのアイデンティティを失って厄災側に堕ちそうになってるという描写だろう -- [je4kMNmittM] 2021-10-23 (土) 04:26:16
      • そこはハンターはシーボーンの血を取り込んで強化してるってニュアンスではなく、ハンターになろうがなるまいが世代単位でシーボーンの血が受け継がれてると受け取れたかなあ
        「取り込まれてると思ったらお前たち自身が同胞だった」とか言ってたし -- [lZiWN73YuIQ] 2021-10-23 (土) 04:42:03
      • その場合ハンターでないエーギルの事も潜在的な同胞として扱ってないとおかしいのでは。でも実際には「エーギルの領地で死んだのなら自分たちの仕業ではなくエーギルの内輪もめだろう」と返す程度には区別してるわけで -- [je4kMNmittM] 2021-10-23 (土) 04:54:59
      • それに話としては司教がこの雑種(アビサルハンター)を殺してくれって頼んで、シーボーンが「彼女たちは私たちの同胞なんだけど」っていう説明をする流れだから、シーボーンの血が流れてるのも同胞なのもアビサルハンターだけの話じゃないかな -- [je4kMNmittM] 2021-10-23 (土) 05:09:46
      • 内輪揉め云々は「俺らが手を出すのは襲われたときと領域を侵されたときの反撃だけだから、奥地で死んだ奴がいるなら俺らじゃない。君らの内輪もめじゃない?」って内容であって、別段ハンターとエーギルを区別してるようには読み取れなかったな
        普通にエーギル全体を潜在的な同胞として扱ってるように読んでた -- [lZiWN73YuIQ] 2021-10-23 (土) 05:51:53
      • 大元ネタのコズミックホラー的には素質は合っても全員が必ず化け物になることは無いような気がするけどね。ただ、化け物側から直接的な干渉があったらほぼ不可避と考えてもよさそうではある。 -- [ZzzIrwcUrWM] 2021-10-23 (土) 06:05:47
      • あの話からはアビサルハンターは同族としか読み取れなくてエーギル全体がどうかは判断つかない
        シーボーンは自身らとエーギルを分けて考えてるから一般的なエーギルは同族と思われてない気がするね
        ・厄災側と同じルーツを持つのがエーギル全体なのか、アビサルだけか、そもそも同じルーツではないか
        ・アビサルハンターは遺伝的特質のみで選ばれるのか、外的処置のみで選ばれるのか、両方必要なのか -- [49NhCpi/KRg] 2021-10-23 (土) 12:33:08
      • 今回のストーリーの元ネタをインスマスの影だとすると、素質がある=深き者どもと混血した人々は、全員がいずれは深き者どもになるけどね
        昆布の雑種発言から、アビサルハンターがエーギルとシーボーンとの混血と考え、インスマスの影での深き者どもとの交配を背景に置くと、最終的に全員怪物になることはおかしくないと思う -- [7xK9gJ2K0Bk] 2021-10-23 (土) 23:21:41 New
      • おおまかにアビサルハンターはゴッドイーターと理解してる -- [lIizFuu1cjg] 2021-10-23 (土) 23:40:27 New
      • ソーンズの「冗談」とかも込みで考えると怪物とエーギル自体は別物だけど近縁種、例えば人間とチンパンジーくらいの差で、アビサル達は上手いことやってそのどっちとも取れない程度に種を混ぜ合わせたもの…みたいな感じかなって
        濁ス化しないとまだ陸が滅ぶまでいかないってことは今のところエーギル以外は簡単には変容させられないっぽいし -- [jr0D2k4dByM] 2021-10-25 (月) 02:24:23 New!
  • ウルサスやエーギルみたいに人種名=国家名になってる国がたまにあるけど、そういうのに限って(今のところ)名状しがたきものとの関りがあるのはなんか関係があるんかね
    どちらも過去に絶頂期を迎えた古い国って言う共通点はあるが -- [lZiWN73YuIQ] 2021-10-23 (土) 01:03:01
    • あれ、エーギルって国名として出てきたっけ? -- [yf1J0CiZ2r6] 2021-10-23 (土) 19:14:00 New
      • 所謂国家として機能してたかはわからんが、エーギル人の出身や所属にイベリアとは別にエーギルがあるので、独立した地域や集団としての「エーギル」が存在したのは間違い無いかと。まあもう滅んだともケルシー先生が言ってたので出てくる事は無さそうだが -- [lZiWN73YuIQ] 2021-10-23 (土) 19:36:37 New
      • 少なくとも今回のイベント読んだ限りエーギルは種族名としか読めない気がするが…。国家名ではとしては扱われてないでしょ。種族名=国家名になってるとは言えないと思う。 -- [yf1J0CiZ2r6] 2021-10-23 (土) 21:35:42 New
      • グラウコスの出身地がエーギル地区だからエーギル族の自治区的なのはどこかにあると思うよ -- [mUKDVVwH8F6] 2021-10-23 (土) 21:53:36 New
      • 今回のイベントに限った話ではなく、これまでのシナリオやプロフィールとかも合わせての話やで
        そもそも人種としてしかエーギルが存在しないならケルシー先生も滅んだとは言わないでしょ。アビサル陣営以外にも炎国やイベリアにエーギル人割といるし -- [lZiWN73YuIQ] 2021-10-23 (土) 23:39:29 New
      • 海に本拠がある「エーギル」とイベリアに多くの人口を持つ大地に帰化していると思われるエーギル人があるように読めるね -- [l.SCXX49yR2] 2021-10-24 (日) 08:16:41 New
      • 濁心スカジのプロフに「エーギルの鎖国」って記述あるし普通に国でしょ -- [/i.4l8.U2iE] 2021-10-24 (日) 08:52:34 New
  • 濁心スカジの所属アイコンが通常スカジやグレイディーアなどのアビサルハンターのものとは異なってるんだけど、これはどこのアイコンなんだろう?
    放送でも言われてた未来のifって事なんだろうか -- [YPOTN5hgpY2] 2021-10-23 (土) 11:53:19
    • 情報画面ではエーギル陣営のアイコンでディピカと同じなので、1.大地に帰化していないエーギル人、2.厄災の係累のどちらか?
      意匠としてはイベリアの記章からラテラーノの光翼を抜いて正三角形の覆いとサルヴィエントの象徴的な鯨骨じみた構造と共通性のあるパーツが追加されていますね。正三角形の意匠はバベル/ロドス/サーミ/シエスタに共通しており、前3つは古いナニカとの繋がりが仄めかされ、シエスタの塩湖は地底トンネルで海と繋がっていると語られています。 -- [5H/rWbyFSW6] 2021-10-23 (土) 12:24:11
  • ソーンズのプロファイルで、幼いころ宗教戦争に巻き込まれて仲間は散り散りになったってあるけどこれって深海教会絡みなのかな。
    あと昔のイベリアが黄金郷と呼ばれているのとグレイディーアが探している黄金の船に関連性はあるのか……気になることが多い!! -- [wr6wQ5OwsTQ] 2021-10-24 (日) 10:22:12 New
  • 黄金の舟の鍵って騎兵イベでスカジがケルシーに渡して、更にその後AUSに渡ったやつなんですかね?宝物湖にある火山を___、って言ってるけど海底火山で物理的に海側の勢力一掃とかいう魂胆なのだろうか -- [BfV7EZ36xcU] 2021-10-24 (日) 10:30:22 New
  • 今回のシナリオでちょっと思ったんだけど、なにかと裏のありそうなクロージャの別名義LEADERONEは、クトゥルフのgreatoldoneと何か関係があるのだろうか -- [xX0Q6QqsHII] 2021-10-24 (日) 16:10:35 New
    • 現状特に関係なさそう。 -- [yf1J0CiZ2r6] 2021-10-24 (日) 21:14:57 New!
  • 無料を引くときに昨日引いてない気がして損した気分になる -- [c61.Ug5KGJw] 2021-10-24 (日) 17:31:17 New
    • 雑談の誤爆 -- [c61.Ug5KGJw] 2021-10-24 (日) 17:32:00 New
  • ファーストトーカーや司教の雑魚さを見るに、どうやってもIFエンドには辿り着かなそうだけどなあ…
    陸にはアビサルハンターやロドスだけじゃなく、大審問官や利刃みたいな化物、ニェンやシーの姉妹もいるだろうし
    司祭が進化がどうのいってたからもっと強くなる可能性はあるけど -- [jfiXTsHPX4.] 2021-10-24 (日) 23:01:49 New!
    • ファーストトーカーも司教も海の深淵からすれば前座ですらないと思う
      無限に広がる海を前にすれば取るに足らない存在とすら司教は書かれてるし、その司教すらヤバいとか強すぎるとか散々描写されていたアビサルハンターが三人がかりで本気を出せばようやく上回れる程度には強い訳で、もっとヤバい奴が陸地に適応して攻めてきたらどうなるのか分からない -- [PrfxnNBlPcU] 2021-10-25 (月) 01:42:53 New!
      • スペクターは源石漬け物、カジキはなんかよくわからんがつながりが切れてて弱体化済み、スカジはショックで痺れアリで戦って3人生存して勝ってるし、やはりアビサルハンターは相当強い。その上でやられてるIFルートは、プロファイル読む限り精神攻撃と各個撃破にやられた様に見える。 -- [ZzzIrwcUrWM] 2021-10-25 (月) 07:17:27 New!
    • お喋りくんの同調で飲まれかけた所を瞬きしたら、(当然知っているはずの)カジキが殺る気を維持してるってことは自分も飲まれなくていいと悟って切り替えたけど、あの場面で飲まれていたら2:3から3:2で人数差がひっくり返るしサメも回転鋸を盛ってない状態になる。そうすると止めるものが居ないままお喋りくんはスカジから陸のことを学習してどんどん最適化していく。カジキ曰く、学習させないために装備レベルを剣や槍に留めてるそうだし、最終調整されてない本質って所じゃないかな?流石に海はウルサスにならんだろうし…… -- [5H/rWbyFSW6] 2021-10-25 (月) 07:12:08 New!
    • そもそもスカジはフィジカルで負けたんではなく精神攻撃に負けそうになってたわけで、そうなると強かろうが弱かろうがあの場面で負けるルートはある。
      そして濁心スカジのプロフ見る限りケルシー先生は深海の脅威に対して対処する気満々で、チェルノボーグ事変みたく「ロドスが真っ先に動いて丸く収めることで被害を最小限に減らす」方向で動いて、それに失敗したのだとすれば、陸全体としてどれだけ戦力があろうと真っ先にロドスが壊滅するルートは十分あるかと -- [lZiWN73YuIQ] 2021-10-25 (月) 10:55:55 New!
  • 既出の厄い奴らって西北凍原の目玉いっぱいの化物(寒災関連)、凍原とは別?な陸の悪魔、海(エーギル滅亡&大いなる静謐の原因?)、サルゴンより南の領域にいる連中、で全部ですか?
    炎国の伝承の存在は違いますよね。 -- [ta3IyJAXFoI] 2021-10-25 (月) 00:23:31 New!
    • 炎国はニェンたちが死んだ跡発生する完全体ゴッドがいる -- [rc61ED9e.To] 2021-10-25 (月) 02:29:03 New!
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
+

←板を利用する前にルールを必ずお読みください。

+

←コメントフォームの使い方の説明はこちら。初めて利用される方は必ず読みましょう。



トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-06-02 (水) 09:18:35