このページについて Edit

  • 確率等については有志制作の統計サイト https://penguin-stats.io/ より引用。
    • 当該サイトは日中英韓の4言語対応だが、統計データは中国サーバーを対象としている。
      日本サーバーと差異がある可能性を否定できない点は留意すること。
  • 単独素材効率と総合素材効率で算出目的が異なる。必要に応じて参考にするとよい。
    • 単独素材効率は短期的な素材回収に、総合素材効率は長期的な素材回収に適する。
    • このため、周回推奨ステージがかなり食い違う。
      • どちらが正しい、間違っているということはない。
  • 単独素材効率は、狙いの素材のみを対象とした効率の算出。
    • 例えば上級装置を必要としたとき、効率として評価するのは装置系、源岩系、砥石のみとなる。
      仮に糖原など関係ない素材を入手できる場合に、それを一切評価しない。
    • 基本的に、上記サイトからドロップ率を引用している。
      単純な計算手法と評価指標を採用しているため、分かりやすい。
  • 総合素材効率は、狙いの素材を含め全ての素材を対象とした効率の算出。
    • 例えば上級装置を必要としたとき、材料となる装置系、源岩系、砥石以外も評価対象とする。
      仮に糖原など関係ない素材を入手できる場合に、要不要問わず平等に評価する。
    • 基本的に、上記サイトからドロップ率を引用している。
      ある程度複雑な計算手法を採用しているため、分かりにくさはある。
      • 手法こそは複雑だが、明確かつ一定のルールで評価されている。
        ただし、その手法が妥当であるという保証はない。

単独素材効率 Edit

計算条件 Edit

  • 狙いの素材、及びその材料となる素材のみを計算対象とする。
    • 狙いの素材と別系統の素材、龍門幣、作戦記録などは全て考慮しない。
      • 中級装置狙いの場合に効率として計上されるのは、
        中級装置、初級装置、破損装置の3種のみであり、上級装置は対象外。
      • 上級装置狙いの場合に効率として計上されるのは、
        上級装置〜破損装置、砥石、中級源岩〜源岩鉱の8種となる。
    • 加工費用や副産物は考慮しない。
      • 加工は基本的にやり得のため、加工費用のマイナスは考慮しない。
      • 副産物での特定素材の獲得量は少量のため、副産物のプラスは考慮しない。
  • 狙いが上級以上の場合、評価対象のドロップは一般資格証換算して評価を行う。
    • 単純な個数での評価の場合、サブ源岩のステージに極端に偏る。
      このため、一般資格証に換算することでその偏りを解消している。
  • 表中に記載される理性効率は、
    その素材1つを入手するのに必要となる平均理性である。
    • その素材の入手難度、理性的価値を示すことになる。
    • 数値が低いほど該当ステージの入手効率が高いことを示す。

基礎素材、初級素材 Edit

初級素材基礎素材
名称ステージ理性効率名称ステージ理性効率
初級源岩1-74.67源岩鉱S2-53.26
初級装置S3-415.89破損装置1-58.09
初級エステルS3-29.56エステル原料S2-74.75
初級糖原S3-19.60ブドウ糖S2-64.78
初級異鉄S3-311.95異鉄の欠片1-36.05
初級アケトン3-711.82アケトン試剤S2-96.23
  • 基本的にこれらの素材を狙って周回するのは効率が低い。
    • 例外は1-7だけであり、他ステージは周回するほどロスが発生する。
    • 理想は、中級以上の素材狙い時のサブドロップで賄えること。
      • このため、上位素材に加工する際には多少の在庫を残す方がよい。

中級素材 Edit

名称ステージ理性効率上級換算理性/証備考
合成コール6-1143.30-1.44サブは装置のみ、特定素材狙いで強い
2-945.95-1.53
4-448.3442.371.61全体的な効率は高い
7-551.1245.561.70
マンガン3-240.68-1.16
7-1641.69-1.19サブは源岩のみ、特定素材狙いで強い
5-650.37-1.43上位に比べ理性効率が低い
4-760.3547.681.72全体的な効率は高い
砥石3-347.71-1.19上位の中で理性効率が特に高い
4-860.4553.041.51全体的な効率は高い
5-761.29-1.53サブは異鉄のみ、特定素材狙いで強い
7-1764.7456.661.61
RMA70-12R8-952.59-1.16
7-1053.08-1.17
2-1054.57-1.21
人工ゲルS4-1062.63-1.56
JT8-263.4055.701.58全体的な効率は高い
S5-769.8560.911.74
熾合金S3-639.30-1.12上位の中で理性効率が特に高い
R8-754.0447.661.54全体的な効率は高い
6-1255.2950.161.57
素子結晶R8-1138.2834.411.27狙いの効率と全体的な効率の両方が高い
S5-952.5545.481.75上位に比べ理性効率が低い
S3-771.20-2.37ドロップは源岩の方が多い、理性効率が低い
中級源岩1-723.36-0.93狙いの効率と全体的な効率の両方が高い
2-426.43-1.05
7-629.61-1.18上位に比べ理性効率が低い
4-633.9924.191.35
中級装置3-449.58-1.10
7-1554.40-1.20全体的な効率は高い
M8-857.36-1.27
4-1060.6756.051.34
中級エステル2-630.72-1.02
7-432.33-1.07全体的な効率は高い
5-336.78-1.22サブは糖原のみ、特定素材狙いで強い
3-839.4634.011.31
中級糖原2-530.36-1.01上位の中で理性効率が特に高い
S3-138.43-1.28
4-239.5833.651.31全体的な効率は高い
中級異鉄S3-347.83-1.36
2-848.76-1.39
S4-149.3341.751.40全体的な効率は高い
中級アケトン3-137.53-1.07
JT8-340.27-1.15全体的な効率は高い
3-747.31-1.35上位に比べ理性効率が低い
4-549.5041.331.41
  • 理性効率上位3ステージ及び上級換算が3位を上回るものを列挙している。
    • 上級換算は、上級素材のドロップを中級に換算した場合の数値。
      • 数値の記載がないステージは、上級素材を直接ドロップしない。
    • 理性/証は、一般資格証の交換効率を示す。
      • 理性効率を購買部2段階の交換要求数で除算することで算出される。
      • 高いほど交換効率が高いことを意味する。
  • 自身の物語進行度とあわせて、効率の高いステージを選ぶとよい。
    • 素子結晶を筆頭に、物語進行度で理性効率が変化するものもある。
    • 周回可能なステージの理性効率が芳しくない場合、
      購買部での交換入手などを検討するとよい。
      • 理性/証がその指標となる。

上級素材 Edit

名称材料
上級合成コールコール
R8-2
RMA
2-10
糖原
2-5
上級マンガンマンガン
R8-10
コール
7-5
エステル
2-6
上級砥石砥石
5-7
装置
7-15
異鉄
S3-3
RMA70-24RMA
4-9
源岩
1-7
アケトン
3-1
融合ゲルゲル
JT8-2
熾合金
S3-6
異鉄
S4-1
上級熾合金熾合金
S3-6
砥石
3-3
装置
3-4
結晶回路結晶
R8-11
ゲル
JT8-2
熾合金
S3-6
上級源岩源岩
1-7
-
-
-
-
上級装置装置
5-10
砥石
3-3
源岩
1-7
上級エステルエステル
3-8
コール
7-5
アケトン
3-1
上級糖原糖原
4-2
マンガン
5-6
異鉄
S4-1
上級異鉄異鉄
5-5
装置
3-4
エステル
7-4
上級アケトンアケトン
JT8-3
マンガン
3-2
糖原
7-12
  • 材料の回収順序にも留意する方がよい。
    1. 特定の材料を集中して回収せず、並行して回収するとよい。
    2. 上級素材の直接ドロップがあるステージを優先。
    3. 基礎、初級が存在しない素材を優先。
    4. 狙い素材の理性価値が高い素材を優先。
    • 以上が回収順序の指針となる。
      また、指針同士で矛盾した場合、上方の指針が優先される。
      • 例:上級装置狙いの場合
        基礎なし素材3-3 → 価値が高い5-10 → 残り1-7
      • 例:上級糖原狙いの場合
        直ドロ狙い4-2 → 基礎なし素材5-6 → 残りS4-1
      • また、材料を並行して回収するため、
        候補ステージをローテーションするように周回するとよい。
  • 物語の進行度の関係で該当ステージが周回できない場合、
    中級素材のリストを参考にして代替ステージを選ぶとよい。

高級素材 Edit

名称材料
D32鋼マンガン
4-7
コール
6-11
エステル
2-6
砥石
4-8
装置
5-10
異鉄
7-18
RMA
4-9
源岩
1-7
アケトン
JT8-3
ナノフレークコール
4-4
RMA
2-10
糖原
2-5
装置
5-10
砥石
3-3
源岩
7-6
融合剤源岩
1-7
-
-
-
-
異鉄
S4-1
装置
5-10
エステル
7-4
アケトン
JT8-3
マンガン
3-2
糖原
M8-7
結晶制御装置ゲル
JT8-2
熾合金
R8-7
異鉄
S4-1
熾合金
R8-7
砥石
5-7
装置
7-15
結晶
R8-11
ゲル
JT8-2
熾合金
R8-7
  • 各行で、材料となる上級素材の構成物となる。
    • 結晶制御装置にゲルや熾合金が複数回記載されるのは、これが理由。
  • 材料の回収順序にも留意する方がよい。
    • 回収順序の指針は上級素材と同一となる。
  • 物語の進行度の関係で該当ステージが周回できない場合、
    中級素材のリストを参考にして代替ステージを選ぶとよい。

総合素材効率 Edit

  • 計算の元とした数値は全てペンギン急便より引用する。
    • 計算結果の記載は、表記以下の小数切捨てで統一している。

ドロップ効率計算 Edit

  • 単純な特定の素材1個を入手するのに必要な理性での効率ではなく、
    サブドロップまで含めた効率を評価することを目的とする。

計測スコアの定義 Edit

  • 本記事では、各ステージのドロップ、資材価値の評価に際して、
    独自の評価手法を用いて数値を算出している。以下、スコアと呼称する。
    • 通常の理性効率に比べると、
      素材の評価が低く、物資調達で得る資材の評価が高い。
  • 全素材を一般資格証に換算した数値を付記する。以下、証量と呼称する。
    • 金銭、記録などは証量に計上されないため、
      実質的な効率を示すものではない。参考用の数値。
+

詳細、興味がある人向け

全資材評価値、及び指標解説 Edit

+

補足、興味がある人向け

各系統別、ドロップ効率 Edit

  • コール
    順位ステージ比率スコアメイン証量
    14-4100.0%1060647121.6
    2R8-296.3%1022595114.7
    37-594.9%1006602116.5
    • 4-4が安定。他は考慮に値しない。
    • 4-4到達前は2-9が使えるが効率は極めて低い。
      2-9を周回するくらいならば、資格交換が先。
  • マンガン
    順位ステージ比率スコアメイン証量
    14-7100.0%1001623119.3
    26-296.2%964605116.4
    33-295.6%958731115.0
    • スコアの4-7、メインの3-2の構図。
      3-2を周回するくらいならば、資格交換を考えたい。
  • 砥石
    順位ステージ比率スコアメイン証量
    14-8100.0%1029625124.8
    27-1799.2%1021585120.1
    35-791.4%940541112.1
    • 4-8と7-17が双璧。
      サブドロップの内容で選んでもよい。
    • 4-8到達前は3-3が使えるが効率は低い。
      3-3を周回するくらいならば、資格交換を考えたい。
  • RMA
    順位ステージ比率スコアメイン証量
    14-9100.0%1009630122.7
    2R8-995.8%968731116.4
    37-1095.4%963724115.9
    • スコアの4-9、メインのR8-9と7-10の構図。
      R8-9や7-10を周回するくらいならば、資格交換でよい。
    • 4-9到達前は2-10が使えるが効率は低い。
      2-10を周回するくらいならば、資格交換を考えたい。
  • ゲル
    順位ステージ比率スコアメイン証量
    1JT8-2100.0%1044649120.6
    2S5-792.8%970593112.5
    37-888.3%923492105.1
    • JT8-2が安定。他は考慮に値しない。
    • JT8-2到達前はS5-7が、S5-7到達前はS4-10が使えるが効率は低い。
      S5-7、S4-10を周回するくらいならば、資格交換が先。
  • 熾合金
    順位ステージ比率スコアメイン証量
    1R8-7100.0%1016597121.0
    2S5-894.0%955536116.5
    3S3-693.9%954725118.6
    • R8-7が安定。他は考慮に値しない。
    • R8-7到達前はS3-6が使える。
      交換効率を勘案して、当面の間はS3-6で調達するとよい。
      • S5-8はスコアで僅かに上回るが、メインで大きく劣る。
        当面の周回ステージとしてはS3-6の方が適当。
  • 結晶
    順位ステージ比率スコアメイン証量
    1R8-11100.0%1036657132.9
    2S5-985.9%891497110.8
    3S3-773.3%761318105.6
    • R8-11が安定。他は考慮に値しない。
    • R8-11到達前はS5-9が、S5-9到達前はS3-7が使えるが効率は極めて低い。
      S5-9、S3-7を周回するくらいならば、資格交換が先。
  • 源岩
    順位ステージ比率スコアメイン証量
    11-7100.0%1013782125.8
    24-689.2%905750120.8
    3R8-388.2%895655120.9
    • 1-7が安定。他は考慮に値しない。
      • ただし周回に要する時間は長くなる。
        時間効率を考慮するならば4-6で。
  • 装置
    順位ステージ比率スコアメイン証量
    17-15100.0%990713114.6
    24-1096.6%957691114.3
    37-995.1%942563113.8
    • 7-15が安定。他は考慮に値しない。
    • 7-15到達前は4-10が、4-10到達前は3-4が使える。
      交換効率を勘案して、当面の間は4-10と交換で調達するとよい。
  • エステル
    順位ステージ比率スコアメイン証量
    17-4100.0%1002714125.8
    23-892.8%930678119.0
    36-492.6%928665118.5
    • 7-4が安定。他は考慮に値しない。
    • 7-4到達前は3-8が使える。
      交換効率を勘案して、当面の間は3-8で調達するとよい。
  • 糖原
    順位ステージ比率スコアメイン証量
    14-2100.0%993689122.1
    25-297.3%966594122.0
    32-594.6%939765112.2
    • スコアの4-2、メインの2-5の構図。
      糖原の交換効率は低いため、2-5も選択肢には入る。
    • 4-2到達前は2-5が使える。
      交換効率を勘案して、当面の間は2-5で調達するとよい。
  • 異鉄
    順位ステージ比率スコアメイン証量
    1S4-1100.0%1013737115.9
    25-599.5%1008622118.1
    37-1895.2%965611114.2
    • S4-1と5-5が双璧。
      サブドロップの内容で選んでもよい。
    • S4-1到達前は、2-8やS3-3が使えるが効率は極めて低い。
      2-8やS3-3を周回するくらいならば、資格交換が先。
  • アケトン
    順位ステージ比率スコアメイン証量
    1JT8-3100.0%997710119.9
    24-594.6%944691117.1
    35-894.2%940686116.7
    • JT8-3が安定。他は考慮に値しない。
    • JT8-3到達前は4-5が、4-5到達前は3-1が使える。
      交換効率を勘案して、当面の間は4-5と交換で調達するとよい。

一般資格証交換効率 Edit

  • 各素材を価値効率で順位付けする。
    順位品目価値効率理性効率
    1合成コール0.911.41
    2人工ゲル0.901.39
    3中級異鉄0.871.19
    4中級装置0.851.09
    5RMA70-120.851.16
    6マンガン0.851.16
    7砥石0.831.19
    8中級アケトン0.811.06
    9熾合金0.811.12
    10中級糖原0.771.01
    11中級エステル0.761.02
    12素子結晶0.751.14
    13中級源岩0.720.92
  • コール、ゲルの交換効率が高い。一歩引いて異鉄が続く。
  • 源岩、結晶、エステル、糖原の交換効率が低い。
    • この4種以外ならば、どれを交換しても大きな差にはならない。
      必要にあわせて適当に交換してしまってもよい。

効率の良い素材回収 Edit

  • 理性消費方針としては、スコアで周回ステージを選ぶとよい。
    • スコアが近い場合は、メイン効率やサブ内容も判断材料になる。
      • あくまでスコアが評価の中心。ここを大きく妥協するのは論外。
    • 特定の素材を急ぎで集めるのであれば、周回ではなく証交換を先に検討。
      • メイン効率を優先した周回は、最後の手段と思う方がよい。
      • 例外となるステージ(素材)もある。把握しておくとよい。
    • 作戦記録の不足は基地製造で対応するとよい。
      • LS-5の効率はかなり低く、周回は極力回避する方がよい。
      • 基地では中級作戦記録の製造を優先する方が、対応力は高い。
    • 特に必要な資材がない状況の周回ステージを考える。
      • ステージ効率観点では結晶R8-11、源岩1-7が高く、安定択。
      • 交換効率観点では糖原4-2、エステル7-4は周回で確保したい。
      • メイン比率観点では熾合金R8-7が低く、在庫量があると動きやすい。
      • PR-2の中級SoCは要求理性が多く集めにくい。使い道も確実にある。
      • CE-5、CA-5は需要は多いがイベントでの獲得量も多い。条件付で候補。
  • 一般資格証の使用方針としては、
    源岩、結晶、エステル、糖原以外から、必要な素材を用立てるのに使うとよい。
    • 全体的に効率が横並びのため、緊急の調達に適する。
      • 転じて、メイン効率を重視したステージ選択の価値が殆どなくなる。
    • 特に交換したい素材がない場合、無理に消費する必要はない。
      • 適当な交換対象が多いため、多少の資格証は容易に消費できる。
      • 資格証の消費を行うなら、コール、ゲルが適切、次点異鉄。
  • 各素材の入手に際して、周回か交換かはいくつかの要素から決定される。
    • 1位コールは周回、交換ともに高効率。資格証に余裕があれば交換推奨。
      • 交換効率は高いものの周回効率も高く、交換に拘る必要性は薄い。
    • 2位ゲルは交換推奨。特に理由がなければ交換で賄うとよい。
      • 交換効率が高いわりに周回効率はやや低く、とりあえず交換で調達が無難。
    • 3位異鉄〜6位マンガンは、交換対象として優秀。
      • 交換効率も高めであり、用途としては順当な水準。
    • 7位砥石〜9位熾合金は、交換対象として平凡。
      • 交換効率は僅かに低いが、妥協してもロスは知れている。
      • 効率を徹底するならば、交換候補から除外してもよい。
    • 10位糖原〜13位源岩は、交換対象として不適切。
      • 交換効率が明確に低く、交換は極力回避したい。
      • 普段から周回で、多目の在庫を確保するとよい。

評価対象ステージ一覧 Edit

ステージ
メイン
順位
比率
スコア
コール
マンガン
砥石
RMA
ゲル
熾合金
結晶
源岩
装置
エステル
糖原
異鉄
アケトン
金銭
記録
費用
副産物
証量
1-7源岩1100.0%10134.280.040.080.070.060.06392.44086.9-1080.80.219125.8
2-4源岩584.5%8573.780.140.22200.02057.8-271.60.041109.0
2-5糖原394.6%9393.290.170.172609.4-220.00.033112.2
2-6エステル491.6%9180.270.133.25221.12068.3-269.40.040111.9
2-8異鉄479.7%8070.212.050.192600.0-223.40.03486.1
2-9コール577.0%8172.170.280.130.21197.02083.0-272.00.04186.4
2-10RMA492.7%9361.830.300.240.24549.8-214.20.039109.9
3-1アケトン492.3%9210.300.232.66556.4-213.30.039111.9
3-2マンガン395.6%9582.450.370.190.31211.9-242.50.045115.0
3-3砥石489.5%9212.090.370.190.31194.9-244.40.045112.8
3-4装置494.0%9310.372.010.31206.9-243.00.045111.0
3-7アケトン577.2%7700.290.242.11518.9-600.70.12495.6
3-8エステル292.8%9300.200.060.050.002.930.56-141.1-0.003119.0
S3-1糖原676.9%7642.600.220.23523.2-687.00.14298.9
S3-2エステル676.3%7650.360.192.61224.6-717.40.149101.4
S3-3異鉄579.1%8010.292.090.23542.4-594.80.12294.2
S3-4装置877.0%7630.371.570.30203.0-528.20.10792.9
S3-6熾合金393.9%9542.540.390.180.33185.7-247.10.046118.6
S3-7結晶373.3%7611.402.39-500.20.108105.6
4-1金銭395.4%9540.230.130.730.3113933.4-171.60.03246.0
4-2糖原1100.0%9930.290.072.970.57818.7-94.9-0.009122.1
4-4コール1100.0%10602.350.290.060.560.280.29142.4-100.6-0.017121.6
4-5アケトン294.6%9440.190.060.050.040.430.192.41-144.8-0.001117.1
4-6源岩289.2%9050.090.064.130.28142.5-98.9-0.018120.8
4-7マンガン1100.0%10010.312.090.060.560.290.22143.8-122.4-0.004119.3
4-8砥石1100.0%10291.880.090.090.230.420.230.33-92.7-0.015124.8
4-9RMA1100.0%10090.101.640.070.420.420.55-99.75-0.011122.7
4-10装置296.6%9570.110.130.100.831.78123.0-117.10.006114.3
S4-1異鉄1100.0%10130.070.080.180.180.432.39808.4-105.9-0.002115.9
S4-6金銭295.7%9570.110.140.440.3615371.4703.2-125.00.02435.9
S4-10ゲル479.5%8300.081.590.550.31142.8-184.60.03495.5
5-1源岩873.5%7450.090.053.220.28151.7-165.30.03099.0
5-2糖原297.3%9660.050.200.030.560.302.560.20153.4-130.2-0.001122.0
5-3エステル590.3%9052.711.18-246.80.053118.7
5-4コール666.2%7021.680.030.050.000.430.36-206.40.03481.5
5-5異鉄299.5%10080.100.070.570.460.202.01139.6-128.6-0.000118.1
5-6マンガン682.1%8231.980.040.340.38686.6-163.70.03196.0
5-7砥石390.9%9351.631.26-264.30.057111.4
5-8アケトン394.2%9400.180.070.060.050.430.182.39-146.4-0.000116.7
5-9RMA675.2%7590.191.120.020.600.36177.2-184.50.03590.6
5-10装置691.2%9041.761.49-369.60.080113.9
S5-7ゲル292.8%9700.070.051.640.210.020.440.210.37-142.4-0.003112.5
S5-8熾合金294.0%9550.090.220.071.880.570.49153.3-120.6-0.005116.5
S5-9結晶285.9%8910.100.140.262.190.410.38821.2-116.20.003110.8
6-2マンガン296.2%9640.192.030.060.060.080.630.35-146.9-0.001116.4
6-4エステル392.6%9280.210.100.050.002.880.54-138.5-0.005118.5
6-5源岩683.1%8433.341.01-211.60.046115.4
6-8アケトン673.6%7350.060.070.490.361.55815.3-165.10.03187.8
6-10異鉄679.0%8000.060.060.300.461.580.31-206.50.03496.2
6-11コール493.3%9902.300.91-190.40.041111.6
6-12熾合金493.2%9480.080.181.990.180.440.33759.0-107.9-0.001113.3
6-14砥石571.1%7310.081.370.060.590.28164.5-184.90.03489.2
6-15RMA577.9%7860.051.100.110.250.680.41-186.00.01897.1
6-16装置592.6%9171.481.19-249.00.054110.1
S6-4金銭591.3%9130.140.170.080.400.3613800.0-196.20.03242.3
7-2源岩487.3%8850.060.050.043.510.430.36-120.3-0.016119.5
7-4エステル1100.0%10020.090.083.090.450.34836.4-160.00.030125.8
7-5コール394.9%10062.190.090.290.000.470.230.36-129.1-0.009116.5
7-6源岩782.9%8413.370.97-202.90.044115.0
7-8ゲル388.3%9230.081.360.250.590.60537.6-113.9-0.005105.1
7-9装置395.1%9420.270.080.040.271.450.450.33-118.10.000113.8
7-10RMA395.4%9630.071.880.040.430.36-204.00.033115.9
7-12糖原589.3%8872.341.18-248.10.053113.6
7-14アケトン770.0%6980.070.040.000.421.95-205.60.03487.2
7-15装置1100.0%9900.060.081.830.430.35816.6-162.30.030114.6
7-16マンガン592.3%9252.391.14-238.90.051114.2
7-17砥石299.2%10210.111.760.130.220.410.54750.0-56.4-0.015120.1
7-18異鉄395.2%9651.971.23-258.10.056114.2
S7-1金銭492.3%9230.120.060.630.4213889.9-182.60.03342.6
R8-2コール296.3%10222.170.060.250.070.710.34778.2-85.6-0.015114.7
R8-3源岩388.2%8950.080.060.063.610.410.30-111.0-0.021120.9
R8-7熾合金1100.0%10160.070.242.090.240.420.34850.2-87.2-0.013121.0
R8-9RMA295.8%9680.051.900.040.450.36-203.60.033116.4
R8-10マンガン495.3%9550.182.040.060.050.050.650.33-144.6-0.000115.2
R8-11結晶1100.0%10360.120.240.142.900.560.28126.8-113.30.004132.9
M8-7糖原494.5%9392.321.28-267.70.058116.6
M8-8装置784.3%8350.080.080.541.74161.8-187.40.03599.1
JT8-2ゲル1100.0%10440.110.091.790.210.110.350.210.32-94.4-0.013120.6
JT8-3アケトン1100.0%9970.070.080.440.372.48782.2-160.90.030119.9
----係数274.7297.6332.1384.7362.3285.3226.4181.4386.9230.5231.8307.6285.642.027.5---
----単位111111111111110001000---
  • 計算対象としたステージと、その理性100あたりのドロップ量。
    • 順位はスコアに準拠、スコアは前述の計算に使用したもの。
    • 各種素材の数値は、ドロップ全てを中級素材に換算した場合の個数。
    • 副産物と費用は、全ての素材を中級素材に換算する際に発生するもの。
      • 副産物0.1であれば、全ての素材を加工することで、
        いずれかの中級素材0.1個分程度の副産物が生成されるという意味。
      • 基礎と初級素材は、副産物のプラスと費用のマイナスを計上し、
        上級と高級素材は、副産物のマイナスと費用のプラスを計上する。
    • 各種素材は副産物の数値を含んでいないが、スコアは副産物と費用も換算している。
    • 証量は、全ての素材を購買部2段階経由で一般資格証に換算した数値。
      • 金銭、記録、費用は集計対象外。副産物は集計対象に含む。
      • 相対評価となるスコアに対して、絶対評価となるため参考程度に。
    • 一覧の下に設置している係数表はスコア計算用。不要素材分の減算などに。
      • 各系統、「ドロップ量×係数÷単位」によりその系統のスコアを算出できる。
  • この一覧にないステージは計算対象となっていない。
    • どのステージが比較対象となっているかの補足でもある。
  • 一部のステージ効率に関して補足を行う。
    • S3-7は特例でメインを結晶とする。
      • スコアの占有率を見るとメインは源岩なのだが、
        環境的に結晶の入手経路として扱う方が妥当と判断する。
      • 特例でメインを指定する関係上、メイン比率は著しく低い。
    • サブで結晶を持つステージのサンプル数はかなり少ない。
      このため該当ステージの実際のスコアは多少の前後が見込まれる。
      • 適当なサンプル数があるのは4-8のみ。
        4-9、7-10もそこそこ信用できるが他のサンプル数不足は深刻。
      • 該当ステージの内、サンプル中にドロップ実績のないステージも多い。
      • 本来なら8章実装以降の数値に絞るべきだが、
        サンプル数不足のため、集計は全期間としている。
    • 一部のサブ内容で選べるステージの選択基準に触れる。
      • 対象は砥石7-17、異鉄5-5。
        これら以外の次点ステージは、効率が低いため周回は考えづらい。
      • 基本は「サブに不要品が含まれるか」となる。
        在庫が過剰にあり、それ以上が不要な素材であれば、
        その素材の実効的な価値はゼロとみなせる。
        この場合、不要素材分のスコア低下、転じて効率低下を避ける為に、
        不要素材のない代替ステージを選ぶことで、効率の向上が見込める。
      • 次点として「サブに急ぎで欲しいものが含まれるか」となる。
        ただし、これは短期的な効率の優先であり、長期的に見ると効率は低い。
        厳密には欲しいものを、効率1位のステージで順次得る方が高効率。
        とはいえ、スコア差も小さいためそこまで効率は低下しない。
        急ぎで必要ならば、この判断基準も悪くはない。
      • 実際にこれらの要素に対してボーダーラインを設定し、
        どの選択肢を取るかはドクター次第である。

イベント:危機契約#4 Edit

イベント交換効率

順位品目価値効率理性効率
1人工ゲル1.442.23
2合成コール1.372.12
3上級マンガン1.321.85
4上級エステル1.301.80
5中級装置1.281.64
6龍門幣1.201.20
7ナノフレーク1.071.47
8上級源岩1.051.33
9中級異鉄1.021.39
10中級アケトン0.951.24
11RMA70-120.851.16
12中級作戦記録0.781.15
13初級SoC0.600.71
14龍門幣0.560.56
15アーツ学0.520.52
16初級異鉄0.510.70
17初級糖原0.490.64
18初級装置0.480.62
19初級エステル0.480.65
20初級アケトン0.480.63
21初級源岩0.460.59
22中級作戦記録0.390.57
  • 有限資材交換の必要数3000、総価値3653.16、平均単価1.21。
    • 背景色黄色が有限の品目、青色が無限の品目を示す。
  • 交換アイテムの契約賞金は持ち越し可能。使い切る必要はない。
    • 獲得量は概ねの目玉景品は交換できる程度なのが通例。
      • 常設交換所の新規オペレータとその印、コーデ(復刻含む)、家具、
        加えて特設交換所の有限資材全ては交換可能な程度。
      • 潜在開放の印を交換するには、やりくりが必要。
      • 賞金を取り切れる程度の戦果を上げる必要はある。
    • 特設交換所の無限資材は、中級素材は入れ替わり、他は固定となる。
      • 基本的に一般資格証と同額の設定だが一部割安となっている。
      • 順当に行けば、熾合金、異鉄、アケトンあたりが狙い目。
  • 今回の無限中級素材は、RMA、異鉄、アケトン。
    • 通例である、有限品目と無限品目の一致は廃止の模様。
    • 異鉄とアケトンの価格設定が割安。
      • アケトンはJT8-3攻略前ならば、特に優秀な入手経路となる。

イベント:画中人 Edit

ステージ
メイン
順位
比率
スコア
コール
マンガン
砥石
RMA
ゲル
熾合金
結晶
源岩
装置
エステル
糖原
異鉄
アケトン
金銭
記録
費用
副産物
証量
WR-1糖原7+53.8%5340.521.43-835.00.12170.8
WR-2エステル7+49.8%4991.430.59-864.20.12568.1
WR-3異鉄7+52.2%5290.931.17-998.70.14469.4
WR-4エステル6+80.5%8071.392.34-781.70.170110.9
WR-5アケトン5+83.3%8310.701.91-548.90.119103.0
WR-6源岩9+68.3%6922.790.61-846.30.16596.9
WR-7異鉄4+85.1%8621.191.86-639.70.139105.8
WR-8熾合金1+111.5%11333.97138.9
WR-9エステル1+105.6%10584.59137.7
WR-10源岩2+90.7%9205.07126.8
  • WR-8、WR-9が常設ステージより高効率。
    • WR-8の効率は特に高く、かなりの高水準。
  • 効率、消費量、入手機会、どれを取っても熾合金WR-8の優先度が高い。
    • エステルWR-9の効率も十分な水準。ただし、他素材に比べて消費量は少なめ。
    • 特に理由がなければ、WR-8を中心に周回計画を立てるとよい。
  • 物語7章攻略前であっても、基本的にWR-8を優先する方がよい。
    • 基準ステージ、代替ステージ、交換効率を勘案しても、WR-8の方が効率は高い。
    • とはいえ、その段階では細かな効率より戦力増強の方が重要。
      エステルも使い道が目に見えている分はWR-9で確保するとよい。
  • 源岩WR-10の効率はかなり低く、周回する理由は基本的にない。
    • 無限交換龍門幣を考慮しても1-7に届かない。
      • ブレミシャイン(昇進2)が運用可能な場合、87.6%まで下がる。
    • 1-7周回の手間を嫌うとしても、優先度は低い。
      • 源岩次点4-6と対比で101.4%、ブレミシャイン(昇進2)で100.7%。
        基準を4-6に置いて103.1%と、WR-8、WR-9に対し伸び悩む。

イベント交換効率

順位品目価値効率理性効率
1龍門幣3.003.00
2初級SoC3.003.57
3中級アケトン2.853.74
4融合剤2.773.61
5アーツ学2.652.65
6初級異鉄2.593.53
7初級装置2.443.13
8上級熾合金2.413.25
9上級アケトン2.353.10
10素子結晶2.263.44
11RMA70-242.202.89
12上級作戦記録2.203.24
13初級作戦記録2.203.24
14アーツ学2.082.08
15初級糖原1.962.58
16中級作戦記録1.832.70
17龍門幣0.080.08
  • 有限資材交換の必要数3619、総価値9082.19、平均単価2.50。
    • 背景色黄色が有限の品目、青色が無限の品目を示す。
    • 資材以外の交換もあるため、総要求数はこれよりも多い。
    • 資材以外もあわせて必要数6169。
      • 初回クリア1130、任務1460、必要数との差分3579。
  • 報酬の全回収に要する理性は程々。
    • EXの初回クリアに必要な理性230、最低必要理性3809。
    • 開催2週間の回復理性は3640、ただし殲滅作戦で125を消費する。
      • 13.5日×自然回復240、2週間×週課理性回復剤100×2個、合算3640。
      • 殲滅作戦は事前消化で、(2週間-1週分)×殲滅作戦25×5回、合算125。
    • 回復理性と必要理性から、不足する理性は294となる。
      • 前週分の理性回復剤の取り置きに、理性持ち越しやLvUPが絡めば工面できる。
      • 交換品目に家具パーツがあり、交換要求400となっている。これを切ってもよい。
  • 交換においては、サボならければ特に注意すべき点はない。
    • EX攻略で理性を食われない限りなんとかなるはず。
      家具パーツという調整弁も含めれば、余裕はそれなりにある。
    • 有限資材の交換効率はかなり高いため、極力取りきりたい。
      何らかの事情で交換アイテムが不足した場合は、石割りも考慮する方がよい。
+

イベント効率算出に関する備考

イベント:オリジニウムダスト Edit

ステージ
メイン
順位
比率
スコア
コール
マンガン
砥石
RMA
ゲル
熾合金
結晶
源岩
装置
エステル
糖原
異鉄
アケトン
金銭
記録
費用
副産物
証量
OD-1異鉄7+53.2%5390.450.250.400.300.320.33-934.70.13571.8
OD-2エステル7+54.1%5430.520.200.450.400.290.29-979.80.14273.2
OD-3糖原7+72.3%7180.872.38-962.00.17599.1
OD-4アケトン5+79.6%7941.451.81-683.40.148104.9
OD-5エステル6+86.2%8642.381.30-769.80.167116.1
OD-6装置7+85.4%8461.461.47-613.50.133107.3
OD-7マンガン1+110.5%11073.72130.2
OD-8砥石1+103.1%10613.19127.8
  • OD-7、OD-8が常設ステージより高効率。
    • OD-7の効率は特に高く、かなりの高水準。
  • 効率の観点でマンガンOD-7の優先度が高い。
    • 砥石OD-8の効率は一見低いが、イベントとしては標準的。特に低いわけではない。
      • 過去記事の比率に比べると低くなっているが、常設の効率上昇が理由。
      • 効率的にはウォルモンドの薄暮と同等、騎兵と狩人よりやや低い程度。
    • 特に理由がなければ、OD-7を中心に周回計画を立てるとよい。
  • マンガンと砥石の基準ステージはほぼ同時。物語の進行度は考慮しなくてよい。

イベント交換効率

順位品目価値効率理性効率
1人工ゲル3.014.64
2龍門幣3.003.00
3初級SoC3.003.57
4D32鋼2.883.89
5アーツ学2.652.65
6上級異鉄2.653.49
7初級異鉄2.593.53
8RMA70-122.563.50
9上級砥石2.463.31
10初級装置2.443.13
11上級合成コール2.433.40
12上級作戦記録2.203.24
13初級作戦記録2.203.24
14アーツ学2.082.08
15初級源岩1.852.39
16中級作戦記録1.832.70
17龍門幣0.080.08
  • 有限資材交換の必要数3514、総価値9212.11、平均単価2.62。
    • 背景色黄色が有限の品目、青色が無限の品目を示す。
    • 資材以外の交換もあるため、総要求数はこれよりも多い。
    • 資材以外もあわせて必要数6114。
      • 初回クリア1490、任務790+1460、必要数との差分2374。
  • 報酬の全回収に要する理性はかなり少ない。
    • EXの初回クリアに必要な理性240、最低必要理性2614。
    • 開催2週間の回復理性は3640、ただし殲滅作戦で125を消費する。
      • 13.5日×自然回復240、2週間×週課理性回復剤100×2個、合算3640。
      • 殲滅作戦は事前消化で、(2週間-1週分)×殲滅作戦25×5回、合算125。
    • 回復理性と必要理性から、理性は901の余裕がある。
      • 画中人からの連続開催の可能性もある。
        その場合、理性回復剤の取り置きや殲滅作戦の事前消化が困難となるが、
        だとしても十分に交換しきれる程度の余裕はある。
    • 有限資材の交換効率はかなり高いため、極力取りきりたい。
      何らかの事情で交換アイテムが不足した場合は、石割りも考慮する方がよい。
+

イベント効率算出に関する備考

素材加工による影響 Edit

  • 素材を加工する費用と、副産物の価値を比較する。
    生成等級加工費用平均価格要求確率
    上級40023483.41.7%
    中級3006934.44.3%
    初級2001595.812.5%
    基礎100522.919.1%
    • スコアを介して、龍門幣に換算している。
    • ボーダー云々以前に、加工費用に対して、元となる素材の価値の方が高い。
      • 加工費用を嫌って、素材を死蔵するほうが遥かに低効率。
        加工の補助人員がいなくとも、加工が必要な状況であればやる方がよい。
    • 無目的に基礎素材を加工すると、その瞬間はロスが発生するが、
      生成された初級素材をさらに加工することで、ロスは返済できる。
      • この場合のボーダーは概算で16.33%。10+7%はまず用意できるため、
        人員配置さえしてあれば素材加工はやり得と言える。
      • とはいえ、ある程度の在庫は残しておく方がよい。
        多くの下位素材は、狙って周回できる高効率ステージを持たず、
        周回向けステージのサブドロップで狙うには時間がかかってしまう。
  • 例としてD32鋼の価値変遷を表に記す。
    中級上級高級
    マンガン×259.5上級マンガン106.0D32鋼288.0
    中級エステル23.0
    合成コール27.4
    砥石33.2上級砥石98.6
    中級異鉄30.7
    中級装置38.6
    RMA70-1238.4RMA70-2499.3
    中級源岩×236.2
    中級アケトン28.5
    合計316.0合計304.1合計288.0
    差分-差分11.9差分16.0
    • 加工が進むほど価値が減少していく。
      • 副産物が発生する可能性がある分、下位の素材の価値は高くなる。
      • 加工費用を内包する分、上位の素材の価値は高くなる。
      • 前述の通り、副産物と加工費用では副産物の方が大きい。
        このため下位素材の価値が高く、転じて上位素材の価値が低くなる。
    • 完成品1個と、その材料一式ならば後者の方が価値は高い。
      • D32鋼1個と、材料の中級素材一式で価値の差は28.03にもなる。
        この数値を素材換算すると、およそ熾合金1個(28.53)。
      • 例外は基礎素材。ここのボーダーは19.1%と高いため、
        基本的に初級素材を直接入手する方が価値は高い。
  • 余談だが、加工のスキル補正10+8%を上回る人員も存在する。
    該当スキル所有者を採用すると、価値も多少変化する。
    • ステージの評価において副産物が占める割合は小さいため、
      評価に大きな影響を与えることはない。
    • 基礎、初級素材が多いステージほど評価が上がり、
      中級、上級素材が多いステージほど評価が下がる。
      • 1-7と4-6の格差の広がりが影響としては最も大きい。
    • ブレミシャインは加工費用を0に、昇進2で補正10+4%となる。
      • 加工費用の比重が重い下位素材の加工で滅法強い。
      • 実質的な効率は、10+要求確率(+4)%と同等となる。
        基礎加工で10+19.1(+4)%、初級加工で10+12.5(+4)%相当。
      • このスキルは、副産物の一部を龍門幣に変換することになる。
    • ニェン、アレーン(昇進1)はスキル補正10+10%。
      • 副産物の価値が高い上位素材の加工で特に強い。
      • 運用や条件に問題を抱えるため、常用は厳しい。
        このため、下位素材の加工では効果はあるが適用させづらい。
    • キアーベ(昇進2)、アオスタ(昇進2)、マドロック(昇進2)は特定系統に限りスキル補正10+9%。
      • 系統を限定するが、無難に高めのスキル補正となる。
      • ただし、前述の人員が等級別にこれ以上の効率を保持する。

素材回収のために Edit

  • 高効率ステージの変遷は以下の通り。
    系統3章4章5章6章7章8章
    コール2-9
    77.0%
    4-4
    100.0%
    マンガン3-2
    95.6%
    4-7
    100.0%
    砥石3-3
    89.5%
    4-8
    100.0%
    RMA2-10
    92.7%
    4-9
    100.0%
    ゲルS4-10
    79.5%
    S5-7
    92.8%
    JT8-2
    100.0%
    熾合金S3-6
    93.9%
    S5-8
    94.0%
    R8-7
    100.0%
    結晶S3-7
    73.3%
    S5-9
    85.9%
    R8-11
    100.0%
    源岩1-7
    100.0%
    装置3-4
    94.0%
    4-10
    96.6%
    7-15
    100.0%
    エステル3-8
    92.8%
    7-4
    100.0%
    糖原2-5
    94.6%
    4-2
    100.0%
    異鉄2-8
    79.7%
    S4-1
    100.0%
    アケトン3-1
    92.3%
    4-5
    94.6%
    JT8-3
    100.0%
    • 青:100%、緑:95%以上、黄:90%以上、赤:85%以上、灰:85%未満。
  • 全体的に4章攻略によりある程度の効率が確保できる。
    このため、4-10攻略までは物語を積極的に進める方がよい。
    • 最優先は基地強化による土台作り、生産量は相当大きい。
      • 3-4攻略及び、SK-5攻略までは単独素材効率を基に進める方が無難。
    • 4-10までならば、育成はそこそこに工夫次第で突破は可能。
      演習を最大限に活用して、積極的に攻略を進めるとよい。
      • あくまで可能なだけで、容易ではない。特に4-6以降の難度は高い。
      • 4-10攻略は、低く見積もっても昇進1Lv30程度の戦力を要する。
      • 余談だが、昇進なし、☆4以下で4-10まで突破するドクターもいる。
        勿論そんなドクターが例外なのだが、工夫次第とはそういう意味である。
  • 物語が進行しないと入手が困難な素材も多い。
    • コール、ゲル、結晶、異鉄が該当する。
      • コール、結晶、異鉄はステージ効率が劣悪であり、
        ゲルに至ってはステージすら存在しない。
      • コールと異鉄の回収効率が大きく改善されるため、
        4-4攻略までは物語の進行に注力する方がよい。
      • ゲルは交換効率が高いため、購買部に任せてしまう方がよい。
      • 結晶はステージ効率も交換効率も低く、入手困難となる。
    • 効率が伸び悩む素材の入手経路という意味で、
      物語攻略を終えるまで、一般資格証運用の重要性はより高くなる。
      • 特に結晶は8章終盤までまともな入手経路がない。
        交換効率は低いものの、当面は購買部で賄う他ない。
      • 熾合金、装置、アケトンも入手効率改善は物語の後半。
        当面は購買部での入手も有力な選択肢となる。
      • 序盤ほど新規人員が欲しいためスカウト券などが欲しくなるが、
        序盤ほど入手効率が低い素材が多いため素材交換の重要性も高い。
  • 7章攻略の目処が立つまで5章、6章を積極的に進める理由は乏しい。
    • 5章攻略は多少意識する方が無難。
      • 結晶制御装置の加工レシピ開放条件は、S5-9攻略となる。
      • ゲルS5-7、結晶S5-9が状況次第で周回候補となる。
        主力は購買部だが、供給量を超えて必要な場合周回が必要となる。
    • 6章は効率に全く絡まない。
    • 4-10攻略を終えたら、主力オペレーターの昇進2を優先してもよい。
      • 7章攻略にはほぼ必須となる戦力。先にやるか後でやるかの話。
      • 一部素材の入手効率の問題は残る。
        昇進を終えたらスキル特化の前に7章攻略に乗り出すほうが無難だろう。
  • 入手効率が伸び悩む素材を集中的に要求するオペレーターは、
    育成を後回しにすることも視野に入る。
    • 上級素材では結晶回路、上級エステルが該当する。
      • 上級素材は、☆5昇進2、☆6昇進2、特化全般で使用する。
      • 結晶回路は、入手効率が特に低い結晶が問題。
        熾合金の入手効率も伸び悩むため、高コスト化しやすい。
      • 上級エステルは、入手効率が低いエステルが2個必要。
        アケトンの入手効率も伸び悩むため、高コスト化しやすい。
    • 高級素材では結晶制御装置が該当する。
      • 高級素材は、☆6昇進2、特化3で使用する。
      • 結晶2個、熾合金4個と入手効率が低い素材が多く必要。
        素材自体の価値も突出して高く、2重の意味で高コストとなる。
      • 材料にゲル3個が含まれることも注意が必要となる。
    • 購買部が入手経路となるゲル、結晶も注意が必要となる。
      • 購買部には在庫数設定があるため、獲得量は限られる。
        多少の要求は問題ないが、在庫数を超える要求は問題となる。
      • 4章攻略時点でのステージ効率は劣悪の一言。
        周回での入手は最低限5章後半以降としたい。
      • 結晶制御装置はゲルと結晶を複数要求する。要注意。
      • 購買部の在庫は毎月1日にリセットされる。
    • スキル特化の後回しはともかく、昇進2の後回しは戦力的に微妙なところ。
      • 最悪、起用の見送りも含めて検討するとよい。

FP交換効率 Edit

  • 各素材を価値効率で順位付けする。FP100あたりの数値で表記。
    順位品目価値効率理性効率
    1龍門幣7.567.56
    2初級異鉄6.488.84
    3アーツ学6.266.26
    4初級装置6.107.83
    5初級アケトン6.027.95
    6初級糖原5.887.76
    7初級エステル5.857.85
    8初級源岩5.557.18
    9アーツ学5.135.13
    10初級作戦記録4.957.29
    11入門作戦記録4.957.29
    12異鉄の欠片4.255.85
    13純金4.124.12
    14破損装置4.025.18
    15アケトン試剤3.955.25
    16ブドウ糖3.845.12
    17エステル原料3.825.18
    18源岩鉱3.003.95
  • 龍門幣が明確に高効率、優先したい。
    次いで、初級異鉄、アーツ学兇高め。
  • 特売品は基本的に買い得だが、一部注意が必要。
    源岩鉱は50%OFFでも初級糖原を上回る程度。
    • 75%OFFは問答無用で高効率、迷わず買える。
  • FPの確保のために、応接室は最低限Lv2にはしておきたい。
    • 細かい計算は省くが、応接室Lv1だとFP産出量に不安が残る。
      求人票や特売品の買い漏らしの可能性を考えると、
      節約できる電力で得られるものと全く釣り合わない。

補足 Edit

金銭効率補足 Edit

  • 余談兼補足だが、金銭効率の計算について記す。
    • 他記事における金銭効率は、理性:龍門幣が最大となるCE-5を基準とし、
      「理性30:龍門幣7500」で計算を行っている。
    • 本記事における金銭効率は、理性:龍門幣が最大となるCE-5を基準とし、
      「理性30:龍門幣7140」( = 7500 - 300 * 1.2 )で計算を行っている。
      • 全ステージで理性消費に対して一定の龍門幣ドロップが発生するため、
        理性30消費に対する龍門幣ドロップを減算し、
        その差分を意図的に得られる金銭とみなしている。
      • 結果として、他記事より金銭の価値が高くなっている。
  • 純金は龍門幣261.93として換算している。
    • 販売価格500を、製造:貿易の要求時間で分割し、
      その製造過程を代行したとみなす。
    • 貿易オーダー3種が均等に発生すると仮定する。
      貿易所は制御中枢のスキル補正+7%を考慮する。
      上記2条件での平均貿易時間は65.43分、製造の時間比率は52.38%となる。
      • 制御中枢の+7%の影響はこれより小さくなるが、
        スキル補正は貿易側が優位にあり、それを勘案すると適当であると判断する。
      • 厳密に計算すると、製造時間の比率がもう少し高い。
        しかし基地体制及び人員に左右されるため、この数値を採用する。

基地製造出力補足 Edit

  • スコア算出の過程にある基地製造出力に関して記す。
    1. 金銭と記録を、純金の価格設定で使用したスキル補正条件で、
      1分あたりの生産量を算出する。
      • これにより、金銭と記録のドロップ量を、
        「基地1部屋の稼動時間」で繋ぐことが可能となる。
    2. 全ステージの龍門幣、純金、作戦記録、加工費用はこの数値で統合でき、
      1つの系統とみなすことができる。以下、基地生産と呼称する。
      • 理性100あたり、龍門幣1000、作戦記録1000をドロップするならば、
        そのステージの基地生産ドロップ量は454.8となる。
    3. 全ステージから基地生産ドロップ量の最大値はCE-5の6542.0となり、
      これを利用して以降の演算を行っている。
      • 結果を端的に言えば、「純金製造と記録製造の効率は同等」を前提として、
        72分で純金1個は180分で純金2.5個、中級作戦記録は純金2.5個分となる。
  • 以下、簡単な計算過程
    金銭記録
    生産量5001000
    要求時間137.4180.0
    生産/分3.635.55
    分/生産0.270.18
    基準値(生産)6542.06542.0
    基準値(資材)23800.036344.8
    価値(1000)4.202.75
    • 基地生産ドロップ量は、
      金銭と記録のドロップ量に「分/生産」をそれぞれ乗算し、
      それらの結果を加算することで算出できる。
    • 基準値(生産)は基地生産ドロップ量の最大値であり、
      これを金銭と記録に換算、そこから価値算出を行っている。

余談集 Edit

基地効率運用 Edit

+

余談、興味がある人向け

龍門幣と作戦記録 Edit

+

余談、興味がある人向け

特別引換証効率 Edit

+

余談、興味がある人向け

情報資格証効率 Edit

+

余談、興味がある人向け

家具パーツ効率 Edit

+

余談、興味がある人向け

上級資格証価値試算 Edit

+

与太話、興味がある人向け

求人票効率試算 Edit

+

与太話、興味がある人向け

基地中間資材の効率試算 Edit

+

与太話、興味がある人向け

物資回収イベント効率試算 Edit

+

余談、興味がある人向け

常設ステージ効率考察 Edit

+

無駄話、興味がある人向け

上級エリートドクター向け効率論 Edit

+

無駄話、興味がある人向け

少し未来の素材効率 Edit

+

与太話、興味がある人向け

コメントフォーム Edit



最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 新素材の名前は「素子結晶」(中級!)、「結晶回路」(上級)、「結晶制御装置」(高級) に決まりましたね -- [9FfPTBtC2A.] 2021-04-26 (月) 21:54:24
    • 必要理性的にR8-11が良さげかな? -- [6V0zVkr4xsk] 2021-05-01 (土) 13:41:10
      • そうっぽいですね
        あとは今大陸でやってるイベでも落ちるらしいので、それがどうなるか -- [/wQkVdHxdSY] 2021-05-01 (土) 22:48:18
  • 8章追加関連の情報更新ありがとうございます。地味にアケトンの効率が改善されて嬉しいです。 -- [Tu6SX6HL2J6] 2021-05-02 (日) 17:10:48
  • 基礎から下級への加工ならニェンよりもプレミシャインの方が効率がいいと思っていいのかな
    時間効率は悪いとは思うが理性効率のみならどこからがニェンでいいのだろうか -- [k9o3.BJdzy6] 2021-05-04 (火) 23:48:43
    • 初級→中級までなら加工はブレミ一択。中級→上級からはニェンを使った方が理性効率がいいはず。 -- [z9D79ksKKlo] 2021-05-19 (水) 01:16:05
  • 「素材回収のために」部分の表の系統名と凡例に合うように色塗りを変更しました. 間違いがあれば差し戻しをお願いします -- [PulHKGjW1rQ] 2021-05-05 (水) 04:48:43
  • 特別引換証で融合ゲル交換しようと思ってたんだけど、人工ゲルと合金が効率いいから交換する意味が薄いって本当?
    特別引換証で見ると、融合ゲルを加工するのに1つあたり人工ゲル25、合金20、異鉄22.5の証が必要で67.5で、直接融合ゲルを65で交換しちゃった方がいい気がするけど、この考え方間違ってるかな?
    加工時の副産物とか加工費用とか計算するとまた変わってくるのかな -- [gmYKReP1skc] 2021-05-05 (水) 11:57:20
    • 副産物考慮すると中級平均22.11で18%なら3.98、加工費用を考えても差分2.5より副産物の方がいいね。だから記事は間違い、「理由が乏しい」ではなく「理由がない」だね。 -- [mAaRW7ZRUcc] 2021-05-05 (水) 14:34:44
    • 加工の副産物(と一般資格証交換)があるからだろうね
      特定の素材が欲しい時は多少の効率は無視していいと思う(結晶交換連打しながら) -- [PsXt/LeW7tY] 2021-05-05 (水) 14:42:02
    • ついでに他の上級もチェックしたけど、加工副産物を考慮すると、上級糖原以外の全てが中級交換から加工する方がいいね。 -- [mAaRW7ZRUcc] 2021-05-05 (水) 14:48:50
      • ありがとうございます。やはり副産物大きいですね。融合ゲル交換はやめときます。 -- [E5hdGFRW.xw] 2021-05-07 (金) 13:13:31
  • 個人的な話だけど、エステルはもう箱+FP+副産物で十分足りそうだし、他の効率のいい所を回っていけばそこそこ鉄と砂糖がかなり集まる計算だから、上記の表の効率を無視して6−17でアケトン集めてる。第9章で新素材で上級エステル+上級糖原+αが出てくるかもしんないけど、それでも固定値は正義なんや……。炎の玉を潜り抜けて異鉄の欠片1個はもう嫌なんや……… -- [IaXYmnH/OLY] 2021-05-08 (土) 13:07:24
    • そういう考え方もあるのですね。参考なります。確かにエステル余り気味でした。 -- [rtwTS/tkHqg] 2021-05-26 (水) 06:56:45
    • これどういうことなの…ジャン! -- [ipfH0Y0l6kQ] 2021-05-27 (木) 23:27:24
  • いつ回してもコールだけは4回に1回も来ない…なぜだ -- [8ldK.C7Tl1E] 2021-05-19 (水) 17:43:34
  • 2周年イベまでのイベ泥素材見てきたが、素子装置ゲルとコラボ(グロ版に来ない可能性考慮して)のマンガン砥石中心に周回した方が良さげだった。素子は必要になれば周るとしてしばらくは不足してる装置砥石回すか -- [4VJjCrTT5fE] 2021-05-21 (金) 11:26:06
  • 砥石のスコアのランキングが
    以前は7-17>4-8だったと思うのですが
    現在は4-8>7-17になっています。
    どういった理由で入れ替わったのか教えていただきたいです。 -- [lgFbibi3Roc] 2021-05-22 (土) 00:47:35
    • 表を見るに、4-8で結晶が泥するようになってスコアが上がったからじゃない? -- [SJ7BahVNxoc] 2021-05-22 (土) 00:57:50
    • 上コメントの通り、結晶がドロップに追加されたことが理由。
      8章の前と後でドロップ率は変動なくただ結晶が追加された形なので、結晶の分だけスコアがプラス、結果4-8が1位を奪還する見込み。
      と、8章実装前の余談に書いてあったね。 -- [/RjkKtDNXtk] 2021-05-22 (土) 01:24:49
  • 上級糖源を使うオペレーターはブローカが最後に実装され、次出るのはロビン。上級エステルを使うオペレーターはモスティマと同時実装のオペレーターが最後に実装され、それ以降使うオペレーターは出てない。この2つは更に上に加工もできないから必要量を加工に留めた方がいいね。 -- [9FfPTBtC2A.] 2021-05-22 (土) 14:19:25
  • 4-8と7-17逆転はそういうことだったのです
    ありがとうございます -- [lgFbibi3Roc] 2021-05-23 (日) 04:28:11
    • 投稿者本人が削除しました 2021-05-26 (水) 21:58:15
    • 枝付ミスりました… -- [Azm5SA4M1Cc] 2021-05-26 (水) 22:10:07
  • ここと同じように、ペン急のデータ元にして、初級素材まで考慮したステージと資格証の交換効率まとめてるサイトあるけど(arkonegraphってとこ)、結構値違うのなんで?
    誰か有識者教えて… -- [Azm5SA4M1Cc] 2021-05-26 (水) 22:09:19
    • ざっくりいうと規格化(=スコア算出)の方法が違う。副産物も含めたメタスコアを換算してくれてるから、このwikiのほうが参考になってる(個人の感想)。ほしい数字出すために結構だるい計算までしてくれてるから、単純な理性効率だけで計算してる他所のサイトと大分ずれる。 -- [SI3YuR/Lbyw] 2021-05-27 (木) 17:25:17
  • 向こうの計算式や経過が開示されてないから推測になるけど、数値を見る限りいくつか理由がありそう。
    1.理性消費に対する龍門幣ドロップの扱いが違う。
     こっち:ドロップに含めない。(ステージ効率に計上しない)
     あっち:ドロップに含める。(ステージ効率に計上する→全資材の価値が減少)
    2.少なくとも総合素材効率の計算法は正確ではない。
     こっち:Excelで自動計算できるレベルに妥協している。簡単な分、雑。
     あっち:不明。順当に連立方程式を解いているならば、より正確。
    3.純金の価値設定手法が異なる。
     こっち:製造と貿易の所要時間を元に、龍門幣500を分割している。(龍門幣基準)
     あっち:中級作戦記録の価値を基準に、製造時間で決定している。(作戦記録基準)
    4.作戦記録の価値設定手法が異なる。
     こっち:製造所を介して龍門幣に擬似変換可能という前提で設定している。
     あっち:LS-5周回を基準として設定している。
    総じて、153採用の上で記録が不足気味ならあっちが、それ以外はこっちが正解に近い。
    ちなみに、全キャラ育成で記録がいくらあっても足りない人は、自分で効率論を組み立てる方が無難。
    それを謳う某大手wikiは記録重視のあっちを見ながら、
    注釈は記録軽視とチグハグで効率論を理解していないのが明白。まず正解には成り得ないので。 -- [/RjkKtDNXtk] 2021-05-27 (木) 07:38:50
    • 枝ミス、arkonegraphと総合素材効率の差分の話 -- [/RjkKtDNXtk] 2021-05-27 (木) 07:39:46
    • 『Excelで自動計算できるレベルに妥協している』
      名言すぎる。 -- [Tu6SX6HL2J6] 2021-05-30 (日) 00:29:09
      • そこの理由が謎すぎて??となったが同じ人いて安心した -- [/DbHapvIVHQ] 2021-06-19 (土) 19:46:30
      • 具体的な式に言及できていないの草生える。計算機は甘え(キリッ -- [bL2B2mfMgg2] 2021-06-24 (木) 22:13:17
  • なんかえらく強い言葉使ってるな… -- [/yrRcLUKu/Q] 2021-05-27 (木) 23:18:58
    • ???「あまり強い言葉を遣うなよ」 -- [ReVfKVix4c6] 2021-06-04 (金) 23:57:29
      • 「弱く見えるぞ」 -- [gHmuGXXuAAk] 2021-06-05 (土) 01:27:52
    • どの記述なのか、或いはどのコメントなのか書かないと誰にも何も伝わらないよ…… -- [SJ7BahVNxoc] 2021-06-05 (土) 01:24:57
      • サイトの比較レスについて言ってるんだろうけどこういったレスは枝してほしいよね -- [4VJjCrTT5fE] 2021-06-06 (日) 11:18:41
      • 枝の使い方も知らずにコメントととな?(AA略)と言いたくなるくらい枝が繋がってないコメ多くて草生える -- [ctq8Nwc0Rno] 2021-06-06 (日) 19:57:53
      • 多分このページ自体のことかな? 確かにちょっと普段使わない言葉は結構あるけど(考慮に値しない とか)、おそらく海外の情報を翻訳してくれてるだろうから、ありがたいよね -- [ec9NvqjPvsM] 2021-06-12 (土) 12:52:25
      • 「考慮に値しない」は変えた方がいいでしょ
        ドロップ全体の効率で見てるのは分かるんだけど、狙いの素材単品で見ればより高い効率のステージを「考慮に値しない」は言い過ぎ
        しかも直後に「○○到達前は」って考慮してたりするし
        「総合効率がよくない」ですむものを敢えて「考慮に値しない」と書く理由ってある? -- [90PKwlaZat2] 2021-07-25 (日) 14:10:46
  • あんまり共感得られるか分かんないんだけど、個人的には「どれだけ少人数での攻略が可能か」を結構気にしてる
    例をあげるとエステルのおすすめステージとして1位7−4、2位3−8、3位6−4ってなってるけど
    自分の手持ちでは6-4が唯一(マドロックでの)1人攻略が可能なステージだからここを選んでる -- [MVWJxFIJgsA] 2021-06-09 (水) 00:33:44
    • ぶっちゃけ周回で入る信頼度なんてたかが知れてるし全く気にしたことないわ
      理性効率高いところを如何に早く抜けるかが最優先で人数は二の次 -- [jdKaeVfFISY] 2021-06-10 (木) 22:05:25
    • 場所にもよるけど無昇進レベルマ〜昇進1レベル30程度(後半ステージでも50-70)まで育ててれば1-2キャラの昇進2レベル50がいれば周回可能だし特に気にはしてないかな。
      詰め詰めのタイムアタックするほどでもないし -- [4DG2zYdFBQk] 2021-07-08 (木) 14:11:50
  • 「とりあえず周回」でいえば7-15も候補にはなると思う。将来のイベントはともかく、サービス開始以来装置が掘れるイベントなかったし、そのくせなにかと使う素材だからある程度在庫確保しといて損はないと思う。 -- [jDb1GucVgIU] 2021-06-12 (土) 17:34:34
  • もしかしてCE5ってとてつもなく効率悪かったの・・・?
    初めてから一ヵ月くらい理性余ったらずっとCE5やってたよ・・・ -- [N9zfmPly/TU] 2021-06-13 (日) 22:56:14
    • 序盤は素材よりお金と経験値ビデオ足りないから間違ってないと思う
      昇進2と特化を始めると素材で止まるから自然と素材周回の優先度が上がる -- [yzYEqgwJS1E] 2021-06-14 (月) 09:49:09
    • 最序盤ならそもそも基地スキルも基地そのものも完成してないし、最低限のロール揃えるためにCEどころか効率悪い悪い言われてるLS回ってても別に変じゃない -- [Fb0KvA0MX/Q] 2021-06-18 (金) 19:17:30
    • 余り始めたら基地で回す程度だし、理性効率だけ考えて金枯渇して育成止まるのは本末転倒だからね -- [mPliF9Kx/cI] 2021-06-22 (火) 09:50:24
    • 箱イベ時に石割ってでもCE5を回すのがとても大事だった
      前回50個近く割ったけど、初心者ドクターなら100個以上は割って良さそう -- [.k4CMqYJzCI] 2021-07-08 (木) 16:45:47
  • 画中人の効率の所でブレミシャインの言及あるけど、これはどういうこと?ブレミ連れてったらドロップ率変化でもするの? -- [afcIG/X0tMQ] 2021-07-23 (金) 01:41:52
    • ごめんなさい下の方に書いてあったの見てませんでした 初級原岩を加工する時のあれこれに関わってくるって話なのね -- [afcIG/X0tMQ] 2021-07-23 (金) 01:57:00
  • これって上の方がいいの?下の方がいいの、つまり効率の数値が高い方がいいの?低い方がいいの? -- [wFU8Hg.ctR6] 2021-07-25 (日) 03:48:05
    • 上の方がいい、つまり数値が低い方がいい -- [qvQ.QXtSOlc] 2021-07-25 (日) 15:05:59
  • 単独効率の上級装置のところとか、5-10がおすすめされてるけど直ドロップある4-10のがいい気がする、なんで5-10が推奨? -- [2OKM8v5R.1Q] 2021-07-28 (水) 17:47:29 New
    • 上級装置に必要な中級装置、岩、砥石に限った理性効率を求めると4-10よりも安定して装置か岩がおちる5-10のが高くなるってことじゃね
      4-10は直泥あるとはいえ確率が低すぎる+中級装置の確率も高くないから金塊や作戦記録分を考慮にいれないと理性効率はちょっと低めになる
      すぐ欲しいわけじゃないし理性を1番効率よく使いたい、作戦記録も金塊もぜんぶほしい、まてない、俺は上級素材を直泥する運もあるって思うなら4-10に、作戦記録とか金塊とかいらんから一刻も早く上級装置が欲しい、上級装置以外のものに理性をさきたくないって思うなら5-10のがいいってことだと思う -- [mk8kQ0fzwK6] 2021-07-28 (水) 18:38:08 New
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-07-23 (金) 06:19:42