関連ページ  : 用語集 | 俗語集


左のサイト内検索、並びにCtrl+Fでのページ内検索を活用してください。

あ行 Edit

移動都市
移動可能な基礎の上に建設された都市。天災がこの大地を席巻した後、ほぼ全て国家が天災からの避難を余儀なくされたことにより、その需要の下長い年月を経て開発、確立されていった都市形態である。始めは小さな集落や各種装置を移動式の基礎に搭載する程度の規模だったが、文明と技術の発達によりそれは徐々に拡大し、最終的に人々はとてつもなく巨大な移動都市を造り上げるに至った。

移動都市は設備の上に建造された都市。恐ろしいほどの破壊力であるうえに頻発する天災に、ほぼ全ての国家は定期的に都市を移動し天災を避ける方法をとることを余儀なくされた。源石エンジンの発明は源石の工業化を実現させ、人々はこれまでよりも遥かに大規模な乗り物を建造しようという試みを始めた。乗り物のサイズ規模は昔の比ではなくなり、最終的に移動都市という概念を作り上げた。様々な天災予測システムを配備しており、天災の種類にもよるが、通常2週間〜2ヶ月以内に災害エリアから安全に脱出できることが保証されている。
(ゲーム内ロード画面説明文より引用)

先民(エーシェンツ)
多種多様な動物の特徴を有した人型生物の総称。この世界における主要な生物で、最も高い人口比率を占める。先民たちの国家は、天災から逃れるため長きに渡って遊牧生活を営んでいたが、オリジニウムの工業利用が始まると次々と移動都市を築き、それによる安定した生活を礎に人口を爆発的に増加させた。鉱石病への耐性が低く、鉱石病に感染しやすい種族でもある。
源石(オリジニウム)
自然界で普遍的に存在している、黒く半透明な鉱物。莫大なエネルギーを宿しており、天災を引き起こす主な原因でもある。オリジニウムはアーツ*1の分野にて応用され、アーツの媒介となる道具の制作にも用いられる。アーツを使用する術師は、一般的にはオリジニウムを介さない場合アーツを使用することができない。結晶紀元≪クリスタル・エイジ≫に入ると、オリジニウムエンジンの出現によりオリジニウムは工業分野にも応用されるようになっていった。

この世界に普遍的に存在する鉱物の一種で、大半は黒く半透明な結晶体である。源石(オリジニウム)は巨大なエネルギーを秘めており、天災を誘発する主たる要因となっている。
通常はアーツの分野で運用されており、施術工具やアーツ用品の基本的な材料や触媒が製造されている。源石の補助がなくてはアーツの使用効率は大幅に低下するだろう。現在は源石エンジンの技術革新に伴い、各国でエネルギー源としての利用が増加している。
(ゲーム内ロード画面説明文より引用)

源石術(オリジニウムアーツ)
源石(オリジニウム)の特性を利用し、物質の形や性質を変化させる技術。一般的には「アーツ」と呼ばれている。アーツのエネルギー源は源石であると広く認知されているが、源石さえあれば誰でもアーツを扱えるというわけではなく、アーツを行使できるか否か、その性質、強度、効果などはアーツを扱う者の先天的な素質と、その学習能力により決定される。
鉱石病(オリパシー)
身体がオリジニウムに冒されることで発症する疾病。発症すると体内または体表に鉱石結晶が見られるようになるため、それをもって感染の有無が判断される。鉱石病は不治の病とされており、様々な研究がなされているが未だに顕著な成果は上がっていない。鉱石病は体表、体内の鉱石結晶の生成状況によりステージ機銑靴了庵奮で進行度が判定され、一度発症してしまうと基本的に治癒することはなく、病状は徐々に悪化の一途をたどるのみである。

長期に渡って源石やその加工品に接触していると、「鉱石病(オリパシー)」と呼ばれる不治の病に感染しやすいことが発見された。鉱石病に罹患した者は「感染者」と呼ばれている。鉱石病は感染者のアーツ使用能力を増強するが、感染者がアーツを使用する過程で症状を悪化させ、最終的には感染者の命を奪い新たな感染源にしてしまう。この症例に関して既に様々な方面で長期的な研究がなされているが、依然として大きな成果を上げたものはない。
(ゲーム内ロード画面説明文より引用)

か行 Edit

感染者
源石(オリジニウム)によりもたらされる感染症「鉱石病(オリパシー)」に感染した者たちの俗称。鉱石病の死亡率は理論上100%とされており、感染者は死亡時にその感染リスクを広げることから、各国では隔離や駆逐の対象とされている。生き方すら誰にも教えてもらえない彼らであったが、一人の感染者が反旗を翻すと、それは「レユニオン・ムーブメント」という波となり、多くの感染者がその中に身を投じていった。
作中の描写とロード中や公式サイトで見れる鉱石病に関する説明からして鉱石病発症のトリガーは「源石との直接接触」であり、鉱石病感染者と触れ合う事それ自体は問題ないと思われる。*2*3
が、一部の登場人物が触ると移してしまうという話をしており*4、感染経路については周知されていない様子。こういった鉱石病そのものに対する知識の無さ(致死率100%という恐怖の独り歩き)が前述の迫害に拍車をかけているのかもしれない。

さ行 Edit

た行 Edit

天災
作中世界で頻発している自然災害の総称。暴風雨、洪水、噴火のみならず隕石の落下までもが天災に含まれている。
発生率が非常に高く規則性を捉えるのも困難
天災の発生跡地には源石(オリジニウム)が残されており、場合によっては山に等しいほどの源石が残されている事もある様子((タイトル画面で山と並ぶ程の源石結晶が確認出来る))
研究によって天災は源石の媒介者であるという事が明らかになった。

この世界で頻発している各種自然災害の総称。暴風や雪害、豪雨、洪水のみならず隕石の落下までも含む。天災の発生率は非常に高く、規則性を捉えるのも難しい。多くの文明が全都市から民衆を移動させることで天災を避けている。天災が通り過ぎた後は源石(オリジニウム)と呼ばれる鉱物がよく残されている。研究により、天災は源石の媒介者だということが明らかになった。
(ゲーム内ロード画面説明文より引用)

ドクター
プレイヤーの分身でありロドスの一員。鉱石病の研究者(神経学者)。ストーリー開始時にはウルサスのチェルノボーグで長期にわたって眠っており、目覚めると記憶喪失になってしまっていた。アーミヤ本人曰くアーミヤの大切な人。研究者でもありオペレーターを指揮する指揮官でもある。
記憶を失う前は鉱石病や天災に関する研究を行っていた様だが現在はそれらに関する知識は失われている。
よく言われるがドクターは医師ではなく博士の方のドクター(中国版の字幕ではドクターの部分は中国語で医者を指す医生ではなく博士となっている)

な行 Edit

は行 Edit

ま行 Edit

や行 Edit

ら行 Edit

レユニオン
感染者であれば種族を問わず受け入れるが、非感染者に対しては極端に排他的な姿勢を見せる感染者組織。彼らは「感染者は自らの立場に誇りを持ち、積極的に力をつけ、そしてそれを行使すべきだ」と宣言し、暴力という最も原始的な手段を用いて感染者の権利を奪い返そうと目論む。とある大都市で彼らが起こした暴動に、医療機関「ロドス・アイランド」が介入したことにより、情勢は未知の領域に発展していくこととなる。
ロドスアイランド
プレイヤーの分身であるドクターと謎多き少女アーミヤが所属する組織。通称ロドス。表向きには医薬品の開発会社として登記されており、各国家、組織または個人が遭遇し得る鉱石病に対する医療プログラムを開発している組織であると公示されている。しかしその実態は、鉱石病に関する問題を秘密裏に解決する専門家の組織であり、軍事による武力行使をも含むあらゆる手段を駆使し、鉱石病やその感染者に起因する政治、社会問題への「解決策」を多方面のクライアントに提供している。また、従事する者たちには良好な医療保証と生活環境が与えられることも要因となり、ロドスには鉱石病感染者や感染者の地位確立を願う優秀な人材が各地より集まっている。

ロドス製薬会社は医薬品の研究開発を行っている企業。ロドスが公開している資料では、現在、国家や組織、あるいは個人が遭遇した感染者問題に応用できる医療プランを研究しており、
キャリアや感染の有無を問わず各国の有能な人材を集めている。同時に、ロドスの社員には良好な医療環境や生活環境、最先端の研究設備が整えられており、行き場をなくした感染者や、感染者を取り巻く状況を変えたいという意思を持つ有能な人材を多く受け入れている。
(ゲーム内ロード画面説明文より引用)

わ行 Edit

英字 Edit

数字・記号 Edit

PRTS(Primitive Rhodesisland Terminal Service)
ドクターのサポートをしてくれるシステム。チュートリアル等でお世話になる。PRTSを通してロドス支援ネットワークに接続することでロドスにいなくともロドスでの業務を行えるようにしてくれる。

情報提供用コメントフォーム Edit

+

用語の情報の提供はこちらへお願いします。

コメント Edit



最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • お金が龍門幣って名前ですけど龍門は「ろんめん」で幣はそのまま「へい」でいいんですか -- [9Nd1.y3tun6] 2020-01-20 (月) 11:04:08
    • 恐らくは半濁音化して「ろんめんぺい」だと思う。
      金幣「きんぺい」って言葉もあるし -- [ROx/USuXeX2] 2020-02-05 (水) 05:57:41
    • 龍門幣は「ろんめんぴぃ」かな。 -- [4N/6DDtc6Ck] 2020-03-28 (土) 23:21:18
  • 一部項目にロード画面等で表示されている公式説明文を加筆しました。 -- [kqqiDMFXZUA] 2020-02-24 (月) 01:18:04
  • 鉱石病患者に触ると移してしまうというのが誤解とあったが、患者の結晶化した部分を触ったら普通に感染するのでは? -- [Bp2YtpG/sYU] 2020-02-28 (金) 18:47:14
    • その辺は分からないよね。完全に結晶化?しないで生きてる間は、何故か感染しないのかもしれない -- [FvDHr9NLGQU] 2020-02-29 (土) 06:38:38
    • 宿主が生きてる間は結晶は宿主から栄養とか吸ってて死んでしまったら次の宿主を求めて感染しだすとかかな? -- [7iQG/qR98Jg] 2020-03-01 (日) 02:28:43
    • 鉱石病単に身体に鉱石が生えてるってだけなら鉱石病のリスクが高まるだけで一瞬で感染したりするわけじゃないと思う。おそらく普通に原石由来の道具とか扱うのと同じ。ただ感染者が死ぬときには何か特殊なことが起きるようだけど... -- [BglprjxFMYg] 2020-03-01 (日) 03:02:33
      • 変な説明だったから補足するけど私の考えでは原石融合率(鉱石病自体の進行度)と血中濃度(原石への接触の度合い)のデータが別にあることから原石に接触すると確実に感染するのではなくて原石への接触が濃厚になればなるほど鉱石病感染のリスクが高まるのではないかと思う。鉱石病患者との接触はもちろん鉱石病感染のリスクを高める行為ではあるけどそれは原石由来の道具を使うのと一緒で確実に感染するわけではないんじゃないかな。鉱石病患者は常に鉱石との接触が続く状態になるから必然的に鉱石病の進行が止められない。 -- [BglprjxFMYg] 2020-03-01 (日) 03:12:03
      • あまりにも選択的すぎるだろ、、、、昔、フィロソマってゲームで星そのものが生物で鉱石や水で呼び寄せて繁殖の手助けさせるって設定あったけどもしかして源石って生き物なんじゃないか? -- [Ud9C8czOGwU] 2020-03-15 (日) 19:37:03
  • 移動都市ってやっぱりキャタピラなんかな。どこかに脚が生えてる都市がいたりして…(移動城塞といえばママ○トだよな -- [v9JSnu/AFSI] 2020-03-17 (火) 19:26:42
    • (レギオス派では)いかんのか? -- [sYKSQexHO2s] 2020-03-27 (金) 23:53:30
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


*1 オリジニウムを通じて物質の形などを変える技術
*2 そもそも感染者との接触程度で感染するならロドスでは非感染者と感染者を部門毎に分けている筈だが、実際にはロドス内部では基本的に感染者と非感染者を医療面≒治療以外で区別しておらず、リスカムとフランカの関係等を見るに感染者と非感染者の接触について特段の注意喚起等も無いと思われる
*3 皮膚に露出している源石結晶に触れても大丈夫なのかは不明
*4 イベント騎兵と狩人内でのBigBobの台詞

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-03-27 (金) 16:14:44