最終更新日時:2022-07-04 (月) 13:56:40

編集者様へ:レイアウトが崩れてしまうため、このページではGUI編集を行わないで下さい。

このページについて Edit

編集者様へ:レイアウトが崩れてしまうため、このページではGUI編集を行わないで下さい。

各キャラクターの特徴を一覧でまとめるためのものです。
※短評は特徴をわかりやすく具体的に、長くなりすぎないように(できれば3行くらい)。
※比較は最小限に。優劣を語る場所ではありません。短評を編集する際は十分に留意してください。

※重要
各職業ごとの特徴や、○○型・△△型と言った同職業内での差異については職業についてで大まかに説明されています。
職分名から対応する職分に飛べるので必要ならご利用ください。
アークナイツでは育成バランス等を確認したうえで不足している職業・職分を育成するのが基本です。

キャラのレアリティに応じて枠の色を変えています。
それぞれのレアリティに対応する色は以下となります。


★6

★5

★4

★3

★2

★1

また、並びはレアリティ > 実装順です。

ヴァンガード.jpg 先鋒 Edit

アイコン短評
先鋒03.png先駆兵
特性:敵を2体までブロック
シージ
シージ
高い戦闘能力とCP回収能力を兼ね備えたオペレーター。
コスト増加と高威力高回転率かつ範囲攻撃のスキル2が昇進1で使えるため、早いうちから活躍する。
ただしスキル2使用時は敵を攻撃できないとCPも回収できないため、配置場所には注意が必要。
サガ
サガ
火力スキルで対群殲滅力を発揮する先鋒オペレーター。
サガが敵を倒すと重傷状態になり、これを味方が倒すことでSPを補給できる素質が特徴的。
スキル2は手動で連打が効きチャージも可能なスキル。スキル3は高火力な擬似群攻スキル。
フレイムテイル
フレイムテイル
確率回避による生存力と手数火力で戦線を支える先鋒オペレーター。素質・スキル共に回避が軸となる。
スキル2は範囲スタンや味方への回避付与で周囲を支援できる。
また、スキル3の高確率回避とブロック増加を活かせば、強敵を抱えたまま多数の敵を捌く芸当も可能。
テキサス
テキサス
素早くコストを回収しつつ、範囲の敵全てに攻撃するスキル2で対多数戦闘もこなす戦場配達員。
序盤は素質と初期SPで迅速なコスト供給、中盤以降は広域術攻撃+スタンによる援護とどの局面でも活躍可能。
若干脆い弱点はあるが、総じて先鋒に求められる動きを高水準でこなせるハイスタンダードタイプといえる。
キアーベ
キアーベ
テキサスと同じ攻撃寄りの先鋒であり、コスト回収の初速に優れ、術ダメージの範囲攻撃で術耐性を下げられる。
ロボットの再配置時間を短縮する素質から、ロボットの複数回出撃や長時間登用も視野に入る。
テキサスよりもやや脆い耐久力はロボットで補っていきたい。
ズィマー
ズィマー
高い防御性能で序〜中盤の壁を担当しつつ、味方先鋒の支援が可能。他の先鋒と組むことで真価を発揮する。
先鋒全体の戦闘力を底上げした上でコスト回収を加速できるため、盤面次第では爆発的なコスト回収が可能。
防御寄りステータスで長持ちしてくれる反面、攻撃力は控えめ。味方との連携は不可欠。
クーリエ
クーリエ
【購買部/FP交換】
FP交換で確実に入手でき、潜在能力強化もしやすく頼りになる。
先鋒の中では防御的な側面に優れており、素質も居座ってコストを稼ぐのに向いている。
昇進1で習得の基地スキルで手がかり6(カランド貿易)が見つかりやすくなり、現状唯一。
スカベンジャー
スカベンジャー
攻撃力と初速に優れ敵の第1陣を捌きやすい。
ブロック2で敵を抱えつつ処理していくのが仕事だが、打たれ強いわけではないので援護や支援は忘れずに。
フェン
フェン
先鋒として素直な性能をしている。まずは彼女で先鋒の扱い方に慣れると良いだろう。
長期戦で見ると存外コスト回収能力が高めで、他の先鋒の育成が進んでも活躍の場がある。
開幕チャージSP量の差から、初速ではバニラが勝る。
バニラ
バニラ
やや攻撃寄りのコスト回収スキル持ち。スキル起動時に自身の戦闘力も上がる。
スキル発動中はSP自動回復が止まるため、継続的なコスト回収速度はフェンが勝る。
ヤトウ
ヤトウ
先鋒に求められるコスト回復スキルを持たないため出番は少なめ。
コストの安さから差し込みやデコイなどとして使える。
Lv30で素質【高速再配置】が解放され、潜在強化と合わせれば最短35秒程度での再配置が可能となる。
高速再配置族唯一のブロック数2を活かしたい。
        
アイコン短評
先鋒04.png旗手
特性:スキルを使用している間ブロック数が0になる
サイラッハ
サイラッハ
星6らしく多様な支援能力を持つ高レア旗手先鋒。素質・スキルで軍旗の周囲にバフデバフを配る。
軍旗を投げつけることでS2では特定マスに継続回復を設置、S3では投擲スタン+範囲デバフを与える。
誰とでも相性が良く、申し分のない効果量にスキル回転も短めでサポート役としては破格の性能。
やれることが多い反面、コスト回収なら他旗手で事足りる。育てた暁には高難易度も意識してみよう。
エリジウム
エリジウム
テンニンカと比肩するCP速度・特徴に加え、狙撃支援の素質や各種デバフを広範囲に撒くスキル2が特徴。
移動速度と防御低下およびステルス無効化により、コスト回収後も味方火力をサポートする。
テンニンカとは素質および昇進後スキルで異なる役割を持てるため、出来ればどちらも育てたい。
テンニンカ
テンニンカ
高レアすら凌駕するコスト回収効率と先鋒にはありがたい回復能力を有する、旗手先鋒のスタンダード。
星4にしてコスト稼ぎ役なら最適とも言え、危機契約などの高難度攻略でも強力な星6と並び名前が挙がる。
さらには公開求人においても治療およびCOST回復or先鋒タグで確定できるため活躍中。
        
アイコン短評
先鋒01.png突撃兵
特性:敵を倒す度所持コスト+1、撤退時に初期配置時のコストを返却
バグパイプ
バグパイプ
先鋒の初期SPを増やす素質と高い戦闘能力が特徴。自身によるコスト回収能力は高くない一方、
素質のおかげでテンニンカテキサスなどの初速に優れた先鋒と組み合わせれば、
初動の速さでコストをかき集め、序盤のコスト問題を解決できる点が強力。
スキルによって先鋒随一のステータスも備えられるため、序盤中盤の強敵や差し込みもお手の物。
グラニ
グラニ
【常設イベント配布】
防御寄りのスキルを持つ。スキル2で群攻特性を得て防御力は重装に迫るほどとなる。
ただし攻撃範囲が縮小するため横殴りはできず、敵を直接ブロックする必要がある。
効果中は雑魚ラッシュでも敵を漏らしにくく素早く撃破していけるが、平時の攻撃力は控えめ。
リード
リード
昇進素質により術耐性を有するのがユニークな先鋒。
術ダメージを追加するスキルを持つが、術火力要員としては力不足。術師などの本職に任せたい。
術耐性を活かした起用やスキル2発動中の入手コスト増加(特性込みで+2)を活かせるかがカギ。
ワイルドメイン
ワイルドメイン
【イベント配布】
素質により、配置時に【前衛】オペレーターの配置コストを-1してくれる。
他にもスキル2に強制移動・射程強化を持ち、お手玉さえできれば多少苦手な敵でも抑え込める。
ヴィグナ
ヴィグナ
低コストで高火力と、突撃兵として必要なものをバランスよく備えている。
スキル中は一撃の威力が大幅に上昇するため、高防御相手にも攻撃を通せる。
低コストでの立ち上げを強いられるステージから中盤以降の火力補助まで幅広い局面で役割を持てる。
プリュム
プリュム
スキルが攻撃力&攻撃速度アップと素直で安定性に優れる。
突撃兵の中で最も低コストで運用できる点がプリュムの強みである。
序盤対ザコ敵前線へ出して即撤収、バクダンムシや強敵へ差し込み即撤収としても使いやすい。
        
アイコン短評
先鋒02.png戦術家
特性:攻撃範囲内で戦術召集点を指定し援軍を召喚できる。援軍がブロック中の敵を自身が攻撃時、攻撃力が150%まで上昇
ビーンストーク
ビーンストーク
遠距離型で、攻撃範囲内に召喚ユニット(ハガネガニ)も出せる異色の先鋒。
自身の攻撃範囲は速射手と同じ。攻撃力は控えめだがハガネガニのブロック対象には強化がかかる。
ハガネガニは何とコスト0。撃破or撤退のあと最短15秒で自動復活するためブロック役やデコイに。
注意として、ハガネガニの配置場所は変更できず他ユニットも置けなくなる。ビーンストーク本人の再配置が必要。
        
+

←日本未実装キャラ

↑目次に戻る

ガード2.png 前衛 Edit

アイコン短評
前衛06.png勇士
特性:敵を1体までブロック
スカジ
スカジ
高HP、高攻撃力が特徴の単体火力特化型。
手数のスキル1、差し込み用のスキル2、対ボス決戦兵器となるスキル3。いずれも単純なバフだが強力。
状況に応じたスキル運用で、強力な単体性能を発揮する。シンプルイズベストの体現者。
耀騎士ニアール
耀騎士ニアール
【リミテッドスカウト限定】
重装ニアールの異格。シールドや確定ダメージを始めとして、稀有な能力を有する。
スキル2を選ぶとバフと共に配置数に含まれなくなり、残り0枠からでも差し込み役として投下できるように。
スキル3は攻撃範囲拡大・確定ダメージ化・召喚物設置により決戦スキルと言って差し支えない。
フランカ
フランカ
確率で敵の防御を無視する素質が特徴的。前衛オペレーターが苦手とする重装敵にも打点を通すことができる。
スキル2が素質の発動率強化と攻撃力強化のため、確率発動系としては安定性が高め。
スカジ同様に高HPのタイマン型だが、スキル2発動中は防御が0になるため、攻撃速度の速い敵には厳禁。
エンカク
エンカク
【常設イベント配布】
粘り強さが特徴の前衛。
自己回復と永続強化の2つのスキルを持ち、単独での居座りから殲滅役まで幅広い活躍が可能。
撃破時のHPバフの素質は突撃兵との相性の悪さやキル数の不安定性などもあり、おまけ程度に捉えよう。
マトイマル
マトイマル
豆腐じみた防御力と引き換えに最高5000超ものHPと高い攻撃力を誇る。
スキル1は回転の良い割合回復で単独でもタフに戦え、スキル2発動中は星4屈指の打点を叩きだす。
成長させるとより長所が尖っていくので、自身が得意な状況での戦闘能力は極めて高い。
コンビクション
コンビクション
【エイプリルフール限定配布】
4/1限定でメール送付されてくる。スキルは2つとも運に左右されるが、当たれば強力。
素質によって配置後10秒スタンしてしまうが、基礎性能は星4前衛据え置きでコストを12まで下げられる。
作戦記録製造+35%&休憩の基地スキルが優秀なので、入手していたらとりあえず昇進1にしてしまおう。
メランサ
メランサ
シンプルな攻撃力バフに高いHP、攻撃特化のステータスを持つオーソドックスな勇士。
☆3とは思えない火力を持つ一方で☆3故の低コスト。レア度詐欺の代表格。誰が呼んだか、通称「剣聖」。
ただし重装兵など高防御の敵は流石に苦手。術師と使い分けを。
Castle-3
Castle-3
配置から10秒、近距離キャラに攻防バフ効果の素質をもつ。(素質強化で効果時間・バフ量UP)
配置数にカウントされない特性もあり、戦闘中一度だけ使えるバフ兼デコイと言った印象。
地味に対空攻撃も可能である。公開求人で稀に排出されるため【ロボット】タグが出たら狙いたいところ。
基地スキル「作戦記録製造の製造効率+30%」を習得するため、多くの基地でビデオ製造機と化す。
        
アイコン短評
前衛03.png闘士
特性:敵を1体までブロック
マウンテン
マウンテン
わずか9〜11の低コストと思えない対群性能を備えた、置きやすく・使いやすく・強い前衛。
永続で自己回復群攻になるスキル2が「使いやすさ」、過剰とも呼べる殲滅火力を持ったスキル3が「強さ」を体現する。
射程こそ短いものの、初動の防衛・単独ルート封鎖・対ラッシュなど実に多くの局面で活躍できる。
インドラ
インドラ
【公開求人限定】
スキルにより割合防御無視か術ダメージを与えられる。
このため高防御の敵でもダメージを出せる上、素質で回避、スキル2で回復もできるためタフさもある。
先述の通り公開求人限定かつ☆5なので、ゲーム内でもぶっちぎりの入手難度の高さが難点。
フリント
フリント
昇進素質により、自分にブロックされていない敵に与えるダメージを強化する。
スキルも突き飛ばしやブロック0化で素質を活用できるもの。敵の防御値さえ上回れば高いダメージを稼げる。
計算式の仕組みでステータスバフ・デバフの恩恵が大きい。有利な環境を整えてやろう。
ビーハンター
ビーハンター
柔らかく高いHPの相手をサシで殴り続けることに特化している。まっくのうち!
自己バフこそあるものの、装甲が多少高いだけで火力が落ち込むため相手を非常に選ぶ。
スキル1の物理回避はパッシブのため、運ゲーだが回避盾にもできる。
ジャッキー
ジャッキー
物理回避素質が特色の手数型前衛。運次第では終盤まで居座れることも。
スキル1は強撃系であり、同型の苦手な高防御敵にもある程度ダメージが通る。
スキル2発動中は回避カウンターに専念することでよりしぶとく。
        
アイコン短評
前衛05.png術戦士
特性:敵に術ダメージを与える
スルト
スルト
術戦士の最高峰。全てが火力に特化したスキル3種と食いしばり・術耐性一定無視の素質を昇進で獲得する。
目玉となるスキル3を活かした差し込み・対ボス戦闘は勿論、高回転のスキル2による居座り運用もOK。
純火力として投入し、足りない要素を他オペレーターで補っていこう。
アステシア
アステシア
前衛の中でも高い防御力と高性能高回転なスキルを有するオールラウンダー。
スキルにより一時的に群攻型の特性を得られることができるため、見かけによらず殲滅力が高い。
スキルの初速にも優れているため差し込み運用にも居座り運用にも対応できる。
シデロカ
シデロカ
【イベント配布】
回復系のスキルによる生存力が特徴のオペレーター。
一定数の撃破で永続のレジスト(と攻撃速度バフ)を得る素質を持つ。
単独での居座りの他、最前線に立つ運用でも十分な働きを見せる。
アーミヤ(前衛)
アーミヤ(前衛)
我らがロドスの代表。
メインストーリー八章終盤にてそれまでの術師と切替可能になる前衛アーミヤ。
スキル1の安定したダメージ、スキル2の確定ダメージは健在で、かつ全キャラへのバフ素質も併せ持つ。
術耐性や術回避を持つ代わり、物理防御では他の術戦士のような自衛力はない。うまく運用しよう。
ムース
ムース
☆4で入手しやすく育てやすい術戦士。
攻撃力デバフのスキル1で背後や側面から殴り味方重装の負担を軽減する、
防御を高めるスキル2で敵重装と正面から殴り合うなど、見かけによらずパワフルな運用も可能。
        
アイコン短評
前衛02.png剣豪
特性:通常攻撃時、1回の攻撃で2回ダメージを与える
チェン
チェン
スタンや物理&術混合の範囲攻撃など、状況に合わせたスキル選択を求められる。
スキル2の範囲攻撃は特化で初期SPと発動SPが同値となるため、ボム運用としても強い。
味方全体の攻撃/被撃回復系スキルSPを増加させ、全体の火力の底上げも出来る。
バイビーク
バイビーク
【危機契約/常設交換所】
2回攻撃と素質の攻撃速度上昇による手数でDPSが非常に高い。
スキル2は3回チャージ可能で手動発動の広範囲スタンであり、高い牽制能力を持つ。
活用の最たる例としてスタンによる攻撃キャンセルがあるが、手動発動なので難易度はやや高め。
Tachanka
Tachanka
【コラボイベント配布】
射程が2〜3マスに伸びる素質のおかげで後方から攻撃でき、配置しやすい。地味に対空攻撃も可能。
4秒間高速で連射するS2はゲーム中屈指の瞬間手数を誇り、バフ・デバフによって浪漫砲にもなる。
カッター
カッター
高倍率の遠距離複数攻撃スキルを、素質の攻撃時のSP回復によって高回転で撃てるのが特徴。
乗算型スキルのためバフで大きく攻撃力が伸びる上、スキル2は星4地上職としては破格の対空性能を誇る。
攻撃しないとスキル回転が上がらない一方で、本人は脆いのがネック。フォローは忘れずに。
        
アイコン短評
前衛04.png武者
特性:味方の治療対象にならない。敵を攻撃する度自身のHPを回復。(回復量:30→50→70)
ヘラグ
ヘラグ
攻撃時回復と非ブロック時回復によってヒーラーの援護なく戦い続ける。
スキルの攻撃力上昇と攻撃速度素質は乗算の関係にある為最大火力は非常に高くなる。
アカフユ
アカフユ
武士のような出で立ち通りに物理攻撃を専門とする。物理で殴ってくる強敵への対応も得手。
ブロック0化や自傷+防御強化で真っ向から高火力を押し付けられる。スキル回転も短スパン。
自身では攻撃での特性発動しか回復ソースがない。居座るなら全体リジェネ等の保険があると嬉しい。
ウタゲ
ウタゲ
非ブロック時のリジェネを持たないが、0ブロック化+防御力UP+リジェネのスキル1で場持ちは上々。
スキル2は配置と同時に攻撃力強化、HP減衰、術攻撃化のいきなりトップギアで出撃するスキル。
術攻撃型の差し込みオペレーターは希少なので、その特性を活かしていこう。
        
アイコン短評
前衛09.png領主
特性:80%の攻撃力で遠距離攻撃も行える
シルバーアッシュ
シルバーアッシュ
臨機応変なスキル運用により、対応力に優れた万能前衛オペレーター。
スキル2では壁として、スキル3では範囲殲滅兵器として、前衛の枠に捉われないマルチな活躍が期待できる。
困ったときの真銀斬。特性の対空攻撃や、素質のステルス看破も地味に役に立つ。
ソーンズ
ソーンズ
攻撃力&攻撃速度増加+攻撃範囲拡大の永続スキルにより対単体で高い処理能力を発揮する。
単体攻撃だが火力と攻撃速度である程度はラッシュにも対応可能。非攻撃時の自己回復素質で場持ちも良い。
本領発揮はスキル3と第2素質を得る昇進2からなので、一気に育て切ることを推奨。
ラップランド
ラップランド
スキル時の術攻撃と素質の特殊能力無効化が強力かつ唯一無二なオペレーター。
自動発動で制御しにくいがスキルで2体同時術攻撃が可能なため、強敵相手にもダメージを通せるのは魅力。
特殊能力無効を確実に決めたいなら無効化時間が1秒から5秒に延びる昇進2が望ましい。
エアースカーペ
エアースカーペ
素質で周囲8マスの仲間に攻撃速度上昇バフを付加。スキル2で周囲がブロック中の敵全員に追加術ダメージを与える。
彼を中心に密集陣形を組めば凄まじい瞬間火力を発揮できるが、敵の範囲攻撃に対しては戦線崩壊のリスクも伴う。
強撃スキルがマルチロックで術ダメ+足止めを与えられる点も中々にユニーク。
フロストリーフ
フロストリーフ
昇進2で解放される素質により、中堅術師のような広い攻撃範囲を獲得する。
その攻撃範囲とスキル2による敵移動の妨害や、後方からの削り、ドローンへの対処と幅広い運用が可能。
公開求人では減速+前衛or近距離を設定すると高確率で来てくれる。
アレーン
アレーン
対空優先の遠距離攻撃、2連撃、術ダメージ化と汎用性の高いオペレーター。
特にドローン相手には攻撃力ボーナスが入り、S2では射程がやや伸びるためにより射程に収めやすくなる。
地上に置ける狙撃オペレーターのような感覚で運用できるだろう。無論、地上敵へも対応可能。
ミッドナイト
ミッドナイト
ご指名ありがとうございます。
スキル使用中は攻撃が術攻撃になり、硬い敵にも攻撃を通し易くなるのが特徴。
敵に合わてスキルを発動する、理性を保った運用を心掛けよう。
        
アイコン短評
前衛01.png強襲者
特性:ブロック中の敵全員を同時に攻撃(昇進2でブロック2➡3)
ブレイズ
ブレイズ
スキル2の永続攻撃範囲拡大によって2マス先まで高火力で攻撃可能。
味方の後ろから攻撃できる上に自身の防御バフも付き、3ブロック故の耐久の懸念が解消される。
さらに、素質のレジストと食いしばりによって様々な状況に保険が効き、差し込み運用も可能。
非常に高い安定性が彼女の特徴。多くのステージで堅実な活躍をしてくれる。
サベージ
サベージ
【事前登録キャンペーン、周年限定配布】
周囲4マス中2マスが高台の場合攻防にバフがかかる。
単発型スキルでSP回復の恩恵を受けやすく、重装で止めた敵を側面から叩く運用において高い適性を持つ。
恒常の入手手段がなく、汎用印のようなアイテムによる潜在能力解放もできない。
スペクター
スペクター
最長15秒間、攻撃バフに加えて不死身となるスキル2の肉斬骨断が最大の特徴だが、
使用後は10秒ほどスタン状態になるため、スキル時間内に倒し切るか後衛でのケアが必須。
昇進2にすると強力なリジェネ素質を獲得し、単独行動しやすくなるなど使い勝手が大きく向上する。
スタン中のSDキャラがとてもかわいい。
ブローカ
ブローカ
スキル1、2共に術攻撃に変換できるスキルを備えており、術耐性がない敵に対して高い殲滅力を発揮できる。
全体的に攻撃特化のスキルおよび素質構成で、「やられる前にやる」を地で行くオペレーター。
複数ブロック時に攻防が強化される素質が魅力的で、昇進2になるべく上げてやりたい。
エステル
エステル
【公開求人限定】
昇進すると周囲で敵が撃破される毎にHPを回復するという素質を得る。
これにより高火力の敵でなければスペクター同様に医療オペレーターの回復無しでの戦闘も行える。
素質の回復さえ追いつくならスキル2により耐久と火力を高水準で両立可能。
ポプカル
ポプカル
素質でHP・攻撃力共に増加するが、低レアのため打たれ強いと言えるステータスではない。
スキルは素直な攻撃力増加で、重装などが止めた敵を横から切り刻むのが安定。
彼女のみ、昇進2がないためブロック数が2のまま(つまり3体同時攻撃は原則不可)。
        
アイコン短評
前衛07.png教官
特性:攻撃距離がやや長い、自身がブロックされていない敵を攻撃時、攻撃力が120%まで上昇
パラス
パラス
攻撃時に自身と前1マスの味方を回復する素質が特長。味方ミノス陣営も強化する。
スキル3では群攻能力を獲得しながら前の味方or自身に強力な支援効果を付与できる。
ブロック+1は色々と応用できるが、攻撃バフ部分はHP80%以上時の制約がつくため注意。
スワイヤー
スワイヤー
素質で周囲8マス内の近距離型ユニットの攻撃力を強化する。
スキルも素質の範囲拡大・効果上昇と言ったもので、前衛などを強化しつつ後ろから攻撃するのが基本スタイル。
支援できる対象が多く、彼女で誰を活躍させるかは正にドクター次第。
ウィスラッシュ
ウィスラッシュ
【イベント配布】
距離に係らず3ブロック近接の攻撃速度・防御力を高める素質が目玉。主な対象は重装と強襲者。
スキル1中は強化効果を高めつつ全キャラが(効果は半減するが)対象になり、強力かつ汎用的。
スキル2では自己強化により強襲者のような役割を担うこともできる。射程延長で後ろから殴っても良い。
ドーベルマン
ドーベルマン
あっ!ドーベルマン教官、来てくださったんですね!
素質で星3オペレーターの攻撃力を強化できるため、硬い敵には教え子達の力を有効活用していこう。
基地スキルの訓練速度+25%は対象を選ばない名教官。
        
アイコン短評
前衛10.png解放者
特性:通常時攻撃しない、ブロック数が0になる
スキル未発動時、40秒間かけて攻撃力が+200%まで上昇する。スキル終了後に攻撃力はリセットされる
テキーラ
テキーラ
【イベント配布】
配置直後は置物だが、スキル時には凄まじい火力を発揮する。
重装クラスの高耐久を誇り、昇進2時3ブロックも合わさってラッシュを自ら押し留めることもできる。
この性能で配置コストはわずか10。戦局が激化する場所にチャージが間に合うように配置できれば理想的。
        
アイコン短評
前衛08.png鎌撃士
特性:味方の治療対象にならない。敵に範囲物理ダメージを与える
敵1体を攻撃する度自身のHPを50回復(同時にブロック数まで有効)
ラ・プルマ
ラ・プルマ
配置マス+前方3方向マスの敵全員を同時攻撃し、なおかつ武者のように治療不可・攻撃時回復という変わり種。
最大HPが低めであり攻撃時回復だけでは心許ないため、横殴り運用またはリジェネ等でフォローするのが望ましい。
高速でマス全体を攻撃するため物量に対してはとことん強いオペレーター。
        
+

←日本未実装キャラ

↑目次に戻る

タンク2.png 重装 Edit

アイコン短評
重装01.png重盾衛士
特性:敵を3体までブロック
ホシグマ
ホシグマ
重装最高峰の基礎ステータスで、全スキルが防御バフに加えて攻撃バフ、またはダメージ反射と言う殴れる盾。
他の重装に比べ敵の殲滅速度が上がる為、想像以上に敵を通さない頼れる姉御。
脳筋でも置けば活躍してくれると、わかりやすい性能のため扱いやすい。
ニェン
ニェン
【リミテッドスカウト限定】
味方への支援スキルを持つ防御特化盾。
スキル2は非攻撃化の代わりに、防御大UP、4ブロック化、術反撃ダメ、特殊攻撃封印付与と鉄壁の盾に。
スキル3は自身に攻撃バフ、周囲広範囲の味方に防御バフ、ブロック数増、レジスト付与と隊の柱となる。
3回は確実に攻撃を防ぐシールドや、重装全体の体力を最大+20%する素質もありがたい。
リスカム
リスカム
性質の異なる2種類のスキルによって、攻撃的にも防御的にも運用できる重装オペレーター。
射程直線2マスを持ち、ドローンにも攻撃が可能。
被弾時、自身と隣接4マス内のランダムな味方にSP回復という素質でスキル回転率を上げることができる。
スキル2使用後にスタン(ブロック不可)状態になる為、発動タイミングには注意。
クロワッサン
クロワッサン
範囲吹き飛ばし+長時間スタンによる仕切り直し能力を有するオペレーター。
周囲の味方の回避率を上げることも可能なため集団戦闘で輝く。
ただし、吹き飛ばしは状況次第でデメリットを伴う。詳細は個別ページへ。
バイソン
バイソン
【常設イベント配布】
ターゲット集中によるヘイトコントロール能力を有しているのが特徴。
本人の硬さも対物理ではトップクラスであり、周囲の味方の防御も支援できるので集団戦闘で輝く。
Blitz
Blitz
【コラボスカウト限定】
リスカム同様に射程が長く、またスタンした敵への攻撃優先・バフ素質を持つ。
敵集団にスタンを付与できるため攻撃的な運用が可能。防御スキルが無い点をカバーしたい。
ヘビーレイン
ヘビーレイン
【イベント配布】
自身と周囲の味方を物理回避や【迷彩】付与で守る重装。多少のHP回復もできたりする。
特に遠距離攻撃を脅威とする高台職にとっては大変嬉しいお助けキャラである。
自由度の高い迷彩付与は魅力的だが、思わぬキャラに攻撃が飛び火しないよう注意。
クオーラ
クオーラ
物理防御に特化しており、対物理強敵での活躍が期待できる。
スキル2発動中は攻撃を放棄し、ブロック4&防御バフ&リジェネによって絶対の耐久盾と化す。
ゲーム全体でも屈指の防御力を誇るが、術攻撃はやはり苦手。アタッカーで対処してあげよう。
マッターホルン
マッターホルン
スキル中は最大HPが増加し、更にスキル1は自己回復、スキル2は防御力に加えて術耐性が大幅に上昇する。
素質でも術耐性が上昇するため、他の重装ではきつい術剣士系や術師が相手だと無類の硬さを誇る。
対術に重きを置いた防御型で、ステージ次第では高レアをも凌ぐ活躍を見せる。
バブル
バブル
物理防御に秀でた性能。
スキル2中は敵遠距離攻撃の優先対象になる他、自身の防御力を参照してカウンターする。
ハードルが高いが昇進2ヴァルカンさえいればヴァーミル同様に製造所で上限を高効率に転化できる。
ビーグル
ビーグル
オーソドックスな物理防御バフ持ちの重装オペレーター。
元々の低コストに加え、素質強化のしやすさもありとても扱いやすい。
高レア重装が育った後でもコスト管理の関係で出番があるかもしれない。
カーディ
カーディ
自己回復能力を有する星3オペレーター。
自己回復のみだが高い瞬間回復力と、星3ながら星5以上に高い最大HPも魅力。
ガチャ限定なので無課金~微課金だと潜在強化しづらいのが欠点と言えば欠点。
HP回復が割合基準で、危機契約やデバフ等で攻撃力が低下しても回復量が変わらない。
ノイルホーン
ノイルホーン
低コストの壁役としてゲーム序中盤を支えてくれる。
上位重装が昇進2でコスト20を超えてしまう中、最低コスト12でブロック3とありがたい。
2つの基地スキルはいずれも優秀なので、高レアの重装が揃ってからも腐ることはない。
        
アイコン短評
重装03.png庇護衛士
特性:スキルで味方を回復(昇進1でブロック2➡3)
サリア
サリア
医療オペレーター顔負けの高い回復能力を持つ破格の庇護衛士。
単体/範囲回復のスキル1/2と、回復+術デバフ+減速効果のスキル3で、マップに合わせた立ち回りが可能。
素質で回復対象のSP加算もできるが、スキルを受けてHPが回復した対象にしか効果がない点には注意。
ブレミシャイン
ブレミシャイン
周囲を回復しつつ、自身も火力バフにより敵を撃破していける点が同職の中では特徴的。
反対に、攻撃に参加しないと回復スキルを使えないことに注意。重装だが射程が1ブロックあり活用できる。
スキル3は火力・回復量共に最高峰だが自身は回復対象外など、総じて癖が強く、よく理解して運用したい。
ニアール
ニアール
オーソドックスな性能の庇護衛士。高レアのステータスに裏打ちされた素直な性能で、抜群の安定性を見せる。
回復範囲は3×3マス内の味方単体。カスダメに回復を無駄打ちしないのが特徴。
スキルの切り替えで様々な局面に対応できる上、昇進2で獲得する全体の回復バフも優秀。
ウン
ウン
スキルが2つとも被撃回復型となっているのが特徴。このため、自身が最前線に立たないと仕事をこなせない。
一方、スキル2発動中は恒常的に防御力が上がり、回復時にSPもつく。
総じて他の回復盾よりも前に立つ運用に適しているだろう。
グム
グム
初心者用120円課金パックで入手できる、コミカルなSDが特徴の重装オペレーター。
同系統のニアールと違いスキル1はHP50%以上の味方も回復できる点、
スキル2は10秒の準備時間がある代わり、その10秒は高レア顔負けの防御力を得られる点にも注目したい。
自身を含めた3×3マス内の味方単体を回復できる。序盤の攻略において非常に心強い存在。
スポット
スポット
回復を行った相手に3秒の物理回避を付与するが、過信は禁物。
スキル発動中は回復行動しかしなくなるので、火力による援護は不可欠である。
昇進1で金属生産+30%の基地スキルを獲得する。
        
アイコン短評
重装02.png術技衛士
特性:スキル発動中、敵に術ダメージを与える
アスベストス
アスベストス
高い術防御を持ち、術群攻スキルによって火力も出せる対術盾・兼攻撃的重装。
その分物理防御力は標準的な重装に比べるとやや低めになっている。
スキル1が術防御向上、スキル2が攻撃防御上昇なので相手によって使い分けるとよいだろう。
ジュナー
ジュナー
【購買部/FP交換】
重装らしからぬ高い攻撃力と上記の特性により殴れる重装。
スキル2発動中は疑似的な群攻+術攻撃でDPSが上がる。ただし発動には被弾回復が必要。
ほかの重装と違い、回復・防御スキルが無いことも含めその運用は独自のものとなる。
        
アイコン短評
重装05.png破壊者
特性:味方からの治療効果を受けない
マドロック
マドロック
素質のシールドでの攻撃無効化と自己回復により、治療不可の特性がありながら居座り性能が高い。
スキル2、3ともに前衛級の殲滅力を発揮し、対集団、対強敵も単独でこなす自己完結型重装。
苛烈な攻撃を受け続ける場合は治療可能キャラに軍配が上がるものの、単独運用での有用性は唯一無二。
ヴァルカン
ヴァルカン
【公開求人限定】
全てにおいて高い能力と自らを回復しつつ、爆発的な攻撃力を得るスキル2が強力。
ただし自身のスキルでしかまともに回復できない、全近接の中でも圧倒的な高コストといった弱点も併せ持つ。
パフューマーなどが持つ対象を取らないリジェネ系の素質では回復するので併用すると生存率が上がる。
公開求人限定の☆5であるため、やはり入手難度が高いキャラクター。
        
アイコン短評
重装04.png決闘者
特性:敵をブロックしていない時、SPが回復しない
ユーネクテス
ユーネクテス
ブロック数1・高コスト・デメリット特性と引き換えに重装とは思えぬ火力を備える異色の重装。
スキル2は最長18秒ものスタンを、スキル3は他の追随を許さない屈指のステータスを誇り、リジェネまで完備。
特性も相まってスキル発動までの戦術を問われるが、自身も火力を発揮しつつ強敵を抑え込む様は圧巻の一言。
職業こそ重装だが、"耐久力のある決戦兵器前衛"とでも呼ぶべき役割・運用となる。
オーロラ
オーロラ
決闘者ながら素質の効果も相まって、最大SPの半分まではSPが貯めやすい状況を維持出来る。
スキル2の対凍結への攻撃力は5000を軽く超えるが凍結の仕様上、単体ではその真価を発揮しづらい。
他の寒冷付与が出来るオペレーターと組ませる事でその火力を遺憾なく奮える。
また、スキル1発動中は防御2000超・3ブロック・レジスト付与と対物理として重装トップクラスの硬さを誇る。
        
アイコン短評
重装06.png堅城砲手
特性:敵をブロックしていない時、遠距離範囲物理攻撃を行う
アッシュロック
アッシュロック
陣地後方からの遠距離範囲攻撃で敵を殲滅する火力担当職。例えるなら平地に置ける榴弾射手。
素質・スキルも攻撃の強みを伸ばすもので、高台が不自由な状況などでの火力支援として大変重宝する。
耐久面も重装らしいステータスではあるが、砲撃が止まってしまうため敵をブロックすることは避けたい。
        
+

←日本未実装キャラ

↑目次に戻る

スナイパー2.png 狙撃 Edit

アイコン短評
狙撃01.png速射手
特性:飛行ユニットを優先して攻撃
エクシア
エクシア
スキル発動中は通常攻撃が最大5連撃になるなど、圧倒的な手数を持つ。
純粋な手数増加が主であるため、攻撃力バフと比べると高防御の敵相手では与ダメージが落ちやすいが、
素質も合わさった攻撃速度は圧倒的であり、強引に押し切ってしまう場面も多い。
攻撃バフ持ちや防御デバフ持ちとは相性がよく、高防御敵も溶かせるようになる。個別ページを参照。
アルケット
アルケット
連射攻撃・複数攻撃・射程延長と色々な要素を混ぜ込んだ、いわゆるオールラウンダー。
対群攻撃に長け、なおかつ狙撃全員の攻撃回復スキルSPを加速する素質も合わせ持つ。
自身のスキルも全て攻撃回復で、3種の挙動で複数体を攻撃可能。
単体DPSこそ同職の枠を出ないものの、雑魚掃討も狙い撃ちもできる器用さは魅力的。
Ash
Ash
【コラボスカウト限定】
S2はスタンさせた敵を凶悪な瞬間火力で溶かす。苦手なのは超高防御かスタン無効のみ。
3種のスキルにより差し込みも居座りも得意とし、あらゆる局面に刺さる。
アズリウス
アズリウス
対群特化の速射手。
スキルが複数敵攻撃で、特にスキル1特化3は超高回転によって範囲攻撃のごとく運用出来る。
昇進後は術スリップダメージを獲得し、高防御の敵に対しても一定のダメージを期待できる。
なるべく後方よりは前方~中程に配置したいが、狙撃の中でも撃たれ弱く、配置順や位置に注意。
プラチナ
プラチナ
スキル2により永続で高倍率の自身攻撃バフ+4マス先まで攻撃出来るようになる。
持ち前の長距離射撃と高い単発火力を活かした配置をする事で唯一無二の活躍が出来る。
スキル2の発動までやや時間がかかるため、短期決戦や再配置には不向き。早めの配置を心がけよう。
グレースロート
グレースロート
エクシアに似た連射スキルを有する瞬間火力型。
スキル2が攻撃回復という点はネックではあるが、連射スキルによる制圧力は他星5にはない強み。
チャージさえしてしまえば手動発動の連射スキルとして頼りになる。
エイプリル
エイプリル
昇進素質により再配置時間が最短で40秒まで縮む、珍しい再配置系の遠距離オペレーター。
パッシブ迷彩のスキル2が特徴的。敵の射程を気にせず配置できる。効果が切れたら再配置すれば良い。
潜在解放による再配置短縮やコスト減の恩恵が大きい。より活躍させたいなら重ねていきたい。
メテオ
メテオ
スキル1・2共にダメージに加えて割合での防御デバフを付与することができる。
ボス相手にはスキル1、ラッシュにはスキル2の範囲攻撃と使い分けよう。
さらには対空特攻と言うべき素質を持ち、ドローン処理も得意とする。
ジェシカ
ジェシカ
素直な性能の狙撃オペレーター。突出した攻撃能力こそないものの、安定したスキル構成を持つ。
スキル2中は回避75%を得るため、アーツバードなどの手痛い攻撃をしのぎつつ反撃することができる。
公開求人にて生存タグと狙撃or遠距離で確定する。頭の隅に入れておこう。
ヴァーミル
ヴァーミル
スキルで2体同時攻撃ができ、素質によりスキル回転率に優れるため、多数の敵を捌くことが可能。
反面単体の敵を相手にすることは若干苦手といえる。
保管上限を製造効率に転化する基地スキルが優秀なので手に入れたら早期に昇進したい。
メイ
メイ
狙撃オペレーターではあるがスキルによって対象を足止めできるのが特長。スキル2では追加で確率スタンが狙える。
緩速師より更に遠距離から相手をスタンさせられるのは地味に強力なうえ、単発火力が高いのが強み。
基地スキルは手がかり捜索速度+20%とペンギン急便(2番)を併せ持つ希少な存在。さすが名探偵なのだ。
クルース
クルース
手数型の狙撃オペレーター。スキルで2回射撃を行う。素質含め攻撃全特化。
昇進で取得する素質が「確率で1.5倍ダメージ」なので火力に少々ムラがあるとはいえ、
安価で標準的な対空・序盤火力として重宝する。こ〜こ〜だ〜よ〜。
アドナキエル
アドナキエル
昇進で「遠距離攻撃をしてくる敵を優先して攻撃」というユニークな素質を獲得する。
ただし、射程内にそれらの敵が存在する場合、攻撃しない偵察ドローンを素通りさせてしまう点は要注意。
シナリオ加入キャラではあるが、地味に公開求人でしか出てこない。
レンジャー
レンジャー
Lv30で「対空攻撃時、攻撃力+50%」の素質を得るため、対ドローンにおいて活躍する。
コストも安く取り回しが良い。
ちなみに対空攻撃時の攻撃力は☆3狙撃の昇進1カンスト、印完凸、信頼度ボーナス込みとほぼ同数値。
ジャスティスナイト
ジャスティスナイト
配置時に射程内の味方遠距離ユニットのヘイト低下と敵への脆弱付与を行う。この部分が本体。
ロボットのため配置数に含まれず、再配置時間が非常に長い。HP・攻撃力も無きに等しい。
付記として戦闘中は名前通りの勇ましい掛け声で鼓舞してくれる。なお、女性ボイスである。
        
アイコン短評
狙撃05.png榴弾射手
特性:敵に範囲物理ダメージを与える
W
W
【リミテッドスカウト限定】
3つのスキル全てに範囲攻撃とスタンを持ち、強烈な妨害能力および殲滅力を有する。
また、回避&優先度低下の素質により、榴弾射手が抱える生存能力の低さをある程度カバーできる。
「少数敵かつスタン耐性持ち」のような逆メタ環境でもなければどこでも活躍するだろう。
メテオリーテ
メテオリーテ
遠近問わず高い殲滅力を発揮できる攻撃性能の高さが魅力。
広範囲高威力の攻撃を行えるスキル1と、ダメージ+防御力低下のスキル2を持つ。
後方から重装や先鋒が抱えている敵に撃ち込めば大きな戦果を挙げられる。
スキル2には対空優先特性が付いており狙い撃ちできるが、彼女1人に対空を任せないようにしよう。
シェーシャ
シェーシャ
ブロック状態の敵への味方全体の物理ダメージを増やす素質と、対象に攻撃速度デバフをかけるスキル2が特徴。
射程の長さから、敵を抱える重装や前衛の援護も容易であり、素質のおかげで殲滅力を上げることにも繋がる。
しかし低い攻撃速度や、スキル2の爆発までの時間差から足の速い敵やドローンの相手は苦手。
総じて近距離オペレーターがしっかりとブロック出来る環境作りを求められる。
シラユキ
シラユキ
昇進で射程が伸びていく上に、スキル1使用時は範囲+2で他キャラでは届かない敵へ攻撃が可能。
スキル2は着弾地点に暫く残り術ダメージと減速を与えるため、長距離からの補助としての性能も有する。
これにより、榴弾射手の長射程を持ちながら拡散術師の役割も果たせる。
カタパルト
カタパルト
爆発範囲を拡大させるスキルを持ち、雑魚敵の殲滅に力を発揮する。
昇進1で打ち止めのため、昇進2の上位レアに対しては射程や最終的なステータスで一歩劣る。
全体的にコストの高い榴弾射手の中では最も低コスト。基地スキルも優秀で出番は多い。
        
アイコン短評
狙撃02.png散弾射手
特性:攻撃範囲内の敵全員を同時に攻撃、自身の前方横一列の敵に対し攻撃力150%
遊龍チェン
遊龍チェン
【リミテッドスカウト限定】
同特性最初の星6&リミテッド&チェン異格&全スキル弾薬仕様というてんこ盛りセット。
目玉のスキル3は攻撃上昇&範囲拡大&連撃化の超火力を、移動・防御デバフも付けてSP55で回せる凶悪性能。
多少の配置しづらさは火力で踏み倒していけるストロング仕様に仕上がっている。
イグゼキュター
イグゼキュター
散弾射手としてはじめに実装されたオペレーター。敵を引き付けて範囲攻撃でまとめて倒すことを得意とする。
素質により敵の防御力を一定量無視できるため、スキルや特性を活かせば高防御の敵にも対抗しやすい。
アオスタ
アオスタ
昇進素質により、非ブロックの敵へスリップ術ダメージを与えられる。
スキル2はバインドと素質強化で、敵集団の先頭を足止めして一まとめに削ってしまえる。
フル活用する場合、潜伏者のように敵を停滞させつつ多数攻撃する役割となる。
パインコーン
パインコーン
昇進すると配置後しばらくSP回復が早まり、迅速にスキルを使える。
スキル1が回数チャージ・手動発動の攻撃スキルになっており、任意で連射できるのが特徴的。
十分な火力がありながら、同じ特性では初の☆4であり育てやすいのも強み。
        
アイコン短評
狙撃03.png精密射手
特性:高威力の中距離射撃
シュヴァルツ
シュヴァルツ
射程とコストの重さと引き換えに圧倒的攻撃力を持つ。
特に術師が使えない状況や、高防御高術耐性の大物狩りで輝く。
スキル3は高倍率バフに加え前方直線4マスのみが攻撃範囲となり、イフリータのような直線キラーになる。
敵への防御デバフと味方狙撃への攻バフの素質を持つ他、高台勢としては防御が高く場持ちが良いのも特徴。
プロヴァンス
プロヴァンス
スキル2は強力な攻撃力バフと引き換えに、HP80%以上の敵を狙わなくなるという特徴を有する。
また、確率で攻撃力を上昇させる素質は、正面1マスに捉えたときに発動率が上がる。
ブロックや削りで他の味方のアシストを受けることで真価を発揮するだろう。
アシッドドロップ
アシッドドロップ
昇進によって最低保証ダメージが20〜40%になる素質を獲得する。
素の攻撃力も標準的な速射手より高く、多様な敵が押し寄せる場面でも安定して削ってくれる。
防御・術耐性共にカチカチの敵が少ないのが悩みといえば悩み。
        
アイコン短評
狙撃07.png戦術射手
特性:攻撃範囲内の防御力が一番低い敵を優先して攻撃
ファートゥース
ファートゥース
スキルにより超長距離から特定の敵を狙い撃ちすることに長けたオペレーター。
高火力・無限直線射程のスキル3が目を引くが、ブロック中の敵ならどこでも攻撃できるスキル2もユニーク。
昇進2で獲得する回避無視も大変嬉しい。通常では手出しの難しい厄介な敵を的確に処理してもらおう。
ファイヤーウォッチ
ファイヤーウォッチ
スキル1ではステルス状態になることができ、通常なら敵に狙われやすい最前線への配置も可能とする。
スキル2は観測手として爆撃を要請するユニークなスキルで、戦術射手ながら多数の敵を殲滅することができる。
アンドレアナ
アンドレアナ
先制攻撃特化型とでもいうべき戦術射手。スキル1の時点ではシンプルな火力スキル。
超高火力のスキル2は残り体力50%以上の敵しか狙わないため、高耐久の相手には止め役が必要。
敵の残HPが低い場合にダメージの大きくなるプロヴァンスアブサントと相性が良い。
アンブリエル
アンブリエル
高攻撃力、長射程と遅い攻撃速度のほか、スキル2はマップ全域を攻撃可能という唯一無二の特性を持つ。
スタンと足止めによる敵の遅滞も可能で、本来の意味での狙撃手に最も近い仕事ができる。
SDのアクションがとても細かく、ボルトアクションや排莢、レーダーに至るまでよく動く。
        
アイコン短評
狙撃04.png破城射手
特性:重量が最も重い敵を優先して攻撃
ロサ
ロサ
スキル3は高回転率で最大4体8秒間のバインドという非常に強力なコントロールスキル。
超遠距離から敵を牽制しつつ確実にダメージも与える補助的な火力オペレーター。
素質の防御貫通によって大抵の敵に有効打を与えられるのも特徴。
トギフォンス
トギフォンス
元々の高攻撃力に加え、強敵の多いサルカズ族に対して攻撃力が大きく上がる素質を持つ。
敵1体に防御低下と標的優先を付与でき、雑魚を無視して陣地奥のボスを削るなどの芸当が可能。
逆に多数を処理する場合はスキル2の炸裂矢が使いやすい。こちらは珍しい弾数制スキル。
        
アイコン短評
狙撃06.png投擲手
特性:通常攻撃は地面上の敵に2回の範囲物理ダメージを与える
(2回目は余震、攻撃力の半分でダメージを計算する)
ロスモンティス
ロスモンティス
【リミテッドスカウト限定】
敵集団を速やかに叩き、対ボス戦闘においても支援をこなすエリートオペレーター。
ファイヤーウォッチらと同等の長・広射程を持ち配置には困らない一方、高防御敵は苦手。
術攻撃追加のスキル1、スタン+範囲拡大のスキル2、ブロック召喚&高速殲滅のスキル3で使用感が異なる。
狙撃職だが飛行するドローンには一切攻撃できない。対空可能な狙撃と使い分けよう。
        
+

←日本未実装キャラ

↑目次に戻る

キャスター2.png 術師 Edit

アイコン短評
術師01.png中堅術師
特性:敵に術ダメージを与える
エイヤフィヤトラ
エイヤフィヤトラ
シンプルな術ダメージ稼ぎ要員として最高峰の中堅術師オペレーター。
スキル2は高頻度高火力で低コストな疑似拡散術師の役割もこなせ、
スキル3では悪魔のような作中最強の瞬間殲滅力で対ボスやラッシュへの切り札となりうる。
様々な役目を1人でこなせるのでステージに応じて使い分けるのが吉。
ケオベ
ケオベ
スキルによって特性を切り替え、敵を的確に撃ち抜く。素質により高防御低術耐性の相手が得意。
3つのスキルが敵コントロール/対高防御/対術師&能力封印と各方面で非常に優秀。
ステージに応じたスキル切り替えでどんな役目も任せられる優秀なわんこ。
アーミヤ
アーミヤ
我らがロドスの代表。
スキル2・3共に爆発力は高いがデメリットも重く、運用はメインキャラらしからぬ上級者向け。
スキル1での運用ならば癖のない中堅術師なので、ゲームに慣れるまではスキル1推奨。
昇進2で得られる自己SP回復の素質が非常に優秀。
ナイトメア
ナイトメア
方向性が異なる2つのスキルと、スキルに併せて変化する特性により極端な二面性を持つ複合型の術師。
スキル1だと攻撃しつつ医療オペレーター以上の回復を長時間行える支援型。
スキル2だと強力な移動速度デバフと防御耐性無視のダメージを持つ攻撃型。
アブサント
アブサント
【イベント配布】
残りHPの少ない敵に対して素質・スキルで高いダメージを出せるオペレーター。
削り役との連携が必要ではあるが、HPが削れた敵に対してとてつもない火力を叩き出す。
発動に時間はかかるが永続の攻撃増加も使えるので普段使いや居座りにも便利。
トミミ
トミミ
【イベント配布】
スキル発動中のみ短射程・高火力の物理攻撃になるトリッキーな術師。さながら高台前衛。
スキル2では3種効果からランダムに発動と複雑怪奇極まるものの、いずれも効果自体は強力。
打たれ強いわけでもないため、敵との距離が近くなりやすいことに留意。
ヘイズ
ヘイズ
攻撃した相手の術耐性をダウンさせる素質を持つ。
スキル2の攻撃力&攻撃速度アップは特に強力だが、発動中は最大HP-75%ダウンと非常に打たれ弱くなる。
術師全体に言えることだが、配置場所や配置順に気を付けての運用を。
スチュワード
スチュワード
昇進により「防御力の高い敵を優先して攻撃」という術師に求められる役割に忠実な素質を獲得する。
重装兵など術に弱い特定の敵を素早く撃破したい場面では仕事をしてくれるだろう。
昇進で製造所スキル「製造効率+25%」を獲得するため、戦闘で使わない場合も昇格を検討したい。
ドゥリン
ドゥリン
コストの安い中堅術師であり、1章後半から2章あたりまでは十分に戦力となる。
火力面を考えるとそれ以降の運用には少し愛が必要かもしれない。
Lv30で獲得する素質「術回避+50%」により、対術盾としてCE-5序盤の術剣士などを抱えることもできる。
        
アイコン短評
術師03.png拡散術師
特性:敵に範囲術ダメージを与える
モスティマ
モスティマ
スキル2のスタンや素質による敵鈍足化など、緩速師のような特質が強い拡散術師。
長時間スタンや超広範囲ノックバック+鈍化など高性能な対群妨害スキルを持つ。
単体でも強力だが、各スキルと相性の良いオペレーターとの組み合わせでより輝く。
シー
シー
【リミテッドスカウト限定】
高火力な拡散術師としての性能に加えて小自在という召喚物を自動配置できる。
小自在をデコイにした牽制・生存力を持ち味に、射程延長・全員攻撃のような汎用スキルも取り揃える。
スキル3は60秒継続し、攻撃地点に小自在を生成し続ける決戦スキル。地上敵を長時間足止めできる。
スカイフレア
スカイフレア
スキル2は高威力であると同時に広範囲スタンでもあり盾役の生存や敵の足止めにも寄与する。
コストの問題さえクリアできれば敵のラッシュに対し凄まじい殲滅性能を発揮してくれる。
クラッシャー系の敵にはS2が噛み合い、封殺することも。
レオンハルト
レオンハルト
最大3発までチャージできるスキル2は癖が無く使い所を選ばない。
更に広範囲に術耐性デバフをばら撒くため、他の術師オペレーターとの連携にも便利。
攻撃範囲内の敵の数に応じて攻撃力が上昇する素質から、密集地帯やラッシュにはなおのこと輝く。
炎獄ラヴァ
炎獄ラヴァ
【イベント配布】
【異格】システムの第一弾であり、ラヴァとは別枠扱いながら同時の基地配置や出撃は不可。
多目標の敵を同時攻撃することに長けている。また、SP獲得素質により配置後短時間でスキルを発動可能。
再チャージこそ長めなものの、総じて拡散術師の中では扱いやすい。
ギターノ
ギターノ
スキル2で攻撃が「範囲マス全体にダメージを発生」させるものに変化する。
スキル発動中は威力と射程が伸びることもあって、対ラッシュ性能が高い。
効果が切れると10秒スタンすることに注意。
グレイ
グレイ
ラヴァに攻撃時足止めの素質を追加したような存在。
ダメージを与えつつ足止めし、その間に火力を集中させて倒し切るのが有用。
未昇進のうちから貴重な発電所スキルを所持している。
ラヴァ
ラヴァ
高コスト高火力の標準的な拡散術師。昇進コストが安く序盤から攻略の要になってくれる。
12Fではダメージが足りない、もしくは複数の拡散術師が必要だと感じたら育てて使ってみるといいだろう。
基地の発電所スキルも貴重。
12F
12F
何故かHPがLv1から高く設定されており、Lv30にすると物理回避+50%という破格の素質を獲得する。
これにより、ちょっとしたドローンの攻撃程度なら回復無しで凌ぎ切ることも。
低コストの拡散術師としてゲーム序盤から活躍してくれるだろう。
        
アイコン短評
術師07.png連鎖術師
特性:3体(昇進2で4体)目まで跳躍していく術ダメージを敵に与え、跳躍する度ダメージが25%減衰し、敵を足止め
パッセンジャー
パッセンジャー
特性である跳躍攻撃の強化・足止めに重きを置いたスキル構成。
単体火力こそ低いものの、ステージ次第では敵の群れを強力に妨害しつつ総ダメージを稼げる。
スキル3は全方位広域索敵で取り回しも良いため、跳躍攻撃に輪をかけて独自の運用が考えられる。
レイズ
レイズ
連鎖術師として初めに実装されたオペレーター。
素質も相まって、キルゾーンに敵が流れ込む前に対処を行う、段取りの得意な才媛。
手がかり捜索の傾向を強める基地スキルを持ち、昇進2ではデメリットが緩和される。
プリン
プリン
【購買部/購買資格証交換】
シンプルなバフスキルを持った連鎖術師。確定入手できるのが強み。
星4の育成しやすさから、使用感が想像しにくい連鎖術師のお試しとしてもおすすめ。
スキル2は攻撃済みの敵にも再度跳躍するようになり、敵が減っても安定した総ダメージが期待できる。
        
アイコン短評
術師02.png法陣術師
特性:通常時攻撃せず、防御力(+200%)と術耐性(+20)が上昇。スキル発動中、攻撃範囲内のすべての敵に術ダメージを与える
カーネリアン
カーネリアン
オーバーチャージで強化できるスキル3種が特徴的な高台重装術師。ビーズワクスのお姉さん。
内訳は攻防UP/範囲足止め/決戦火力スキル。編成・ステージに合わせた柔軟な運用が期待できる。
スキル発動でHPが回復するためリカバーもそつなくこなす。攻守を切り替えて敵集団を殲滅しよう。
ビーズワクス
ビーズワクス
地面から繰り出されるオベリスクが印象的なオペレーター。
オベリスクの召喚とスタン効果により強敵を高台から安全に受け止めることも可能。
さらにはスキル未発動時のHP回復素質により単独行動もお手の物。
ミント
ミント
【イベント配布】
特性の重装級の防御力に加え、スキル発動中でも敵に狙われにくくなる素質によって生き延びやすい。
スキル1は広範囲化、スキル2は引き寄せ追加と使いやすいものが揃っている。
隣接キャラの防御UPがあるため、重装で堰き止めてスキルでまとめて排除するのが典型的なパターン。
        
アイコン短評
術師04.png秘術師
特性:敵に術ダメージを与える
攻撃目標が見つからない場合は攻撃をチャージし、次の攻撃時に一斉攻撃する(最大3回までチャージ可能)
アイリス
アイリス
特性のチャージによる瞬間火力は素質強化も合わさり最大7000に迫る。
スキル1は回転が早く1マス直線で連射攻撃、スキル2は2体を7秒眠らせたあと範囲術ダメージ。
どちらも圧倒的な基礎攻撃力とチャージ特性を存分に活用できる。
インディゴ
インディゴ
高攻撃力と確率バインド付与が持ち味。
スキル2ではバインド状態の敵に攻撃力参照のスリップダメージが入り、中々に侮れない。
イーサンケオベのようなバインド持ちと組めれば更に安定する。釘付けにして高火力を叩き込むべし。
        
アイコン短評
術師06.png操機術師
特性:浮遊ユニットを操作して敵に術ダメージを与える。
浮遊ユニットが連続で同一目標を攻撃時、与ダメージが上昇(最大は攻撃力の110%まで)
イェラ
イェラ
【イベント配布】
イベント配布ながら条件が緩めの攻撃力バフ素質を持つ為、数値以上の火力を出しやすい。
スキル2は浮遊ユニット込みの3回攻撃になり攻撃時確率で寒冷・凍結デバフを付与できる。
付与確率が20%前後と低いため確実性には欠けるが、凍結まで入れば術耐性デバフも入るので中々の火力を叩き出す。
基本は手数による術火力を担当し、デバフが当たればラッキーというカシャ同様の使い勝手。
カシャ
カシャ
自身の通常攻撃に加えて浮遊ユニットを飛ばして攻撃する。基本的な使い方は中堅術師と同じ。
短めの攻速と術ダメージの仕様で下手な高レアよりDPSが高い。ソラ達の固定値バフと相性が良い。
スキル2では敵をロックオンしてスタンを付与する。特性通り1体の敵を確実に処理するのが得意。
        
アイコン短評
術師05.png爆撃術師
特性:超遠距離の範囲術ダメージを与える
イフリータ
イフリータ
直線上の敵をまとめて焼き尽くす高火力な術師。
特筆すべきは強力な術耐性デバフ能力。術耐性がどれほど高くとも関係なくバーベーキューにしてしまえる。
総じてイフリータ1人の為にチーム全員を動かす価値があるオペレーターであると言えるだろう。
コロセラム
コロセラム
攻撃力こそ及ばないが、イフリータ同様の長射程範囲攻撃に加えて無効化スキルを持っている。
これにより、敵の大群にバクダンムシや屈折持ちが混ざっても問題なく処理していける。
効果時間を待たずに手動で停止できる点もユニーク。
        
+

←日本未実装キャラ

↑目次に戻る

メディック2.png 医療 Edit

アイコン短評
医療01.png医師
特性:味方のHPを回復
シャイニング
シャイニング
対物理特化の医療オペレーター。素質とスキル共に防御バフを持ち、範囲内のオペレーターは鉄壁と化す。
最高峰の耐久バフは低難易度では過剰気味なほどで、高難易度では抜群の安定感を誇る。
スキル2のシールドは物理ダメージ以外もHP分吸収できるため、術ダメ相手でも使い勝手は実際良好。
対物理のシャイニング、対術のナイチンゲール
ケルシー
ケルシー
強力な召喚ユニット「Mon3tr」による近接戦闘に特化したロドス医療部門のトップ。医療とは??
「Mon3tr」は群攻化や確定ダメージ攻撃といった恐るべき能力を振るう上に最短25秒で再配置可能。
ケルシー本人も射程が他キャラより長く、ほぼ自身とMon3trの回復に専念するなど色々規格外の存在。
自己完結こそしているが、アタッカー運用が基本になる。味方の回復役は別に用意しよう。
サイレンス
サイレンス
回復に特化した能力を持つ医療オペレーター。近遠両方のマスに置けるドローンが大変便利。
ドローンは配置枠にカウントされず、0.5秒ペースで範囲回復できる高性能ぶり。
遠隔地への回復支援や、敵の攻勢時に本体と一緒に急速回復させるなど運用は様々。
ワルファリン
ワルファリン
味方のスキル回転を支援できる素質を持ち、スキル選択によっては攻撃バフで火力貢献が可能。
スキル1は優秀な単体回復スキル。スキル2では自身と範囲内の味方1体に攻撃バフを付与する。
バフ対象はランダムだが、配置を工夫すればSP加速や攻撃バフを任意のキャラに付与することができる。
フォリニック
フォリニック
【イベント配布】
敵を攻撃できるとても希少な医療オペレーター。ケルシーとは師弟関係。
スキル2発動中は範囲術攻撃の余波で味方を回復するような形に。効果量も良好。
素質のレジスト効果によって投入できる場面も広がり、複数の役割を詰め込める。
トゥイエ
トゥイエ
【危機契約/常設交換所】
扱いやすい高回復量で大ダメージのリカバリーが可能な医療オペレーター。
素質により待ち時間で次の回復量が最大1.5倍に増えるのが特長。
スキル2は、永続バフによる居座りも、瀕死の味方への使い切りも可能。
ミルラ
ミルラ
配置時に味方全体回復という素質を持っており、緊急時の対応に優れる。
単体回復キャラだが、スキル2発動中は2人を同時に回復することができる。
スキル発動も手動で敵のラッシュに合わせやすく、非常に使い勝手がいいオペレーター。
ガヴィル
ガヴィル
【購買部/FP交換】
スキルで対象を毎秒継続回復させるという、所謂リジェネが可能な医療オペレーター。
スキル2では範囲全体にリジェネを付与し、疲弊した戦線を立て直す向きに使える。
単体回復の瞬発力は低めだがサブヒーラーにほしい要素を持っている。
ススーロ
ススーロ
標準的な医療オペレーターだが、スキル2発動中は驚異的な回復量を誇る。
スキル2は1ステージ2回までの制限があるが殲滅作戦以外では余り気にならないだろう。
女の子です。
ハイビスカス
ハイビスカス
最も基本的な単体医療オペレーター。非常にシンプルで扱いやすい。
スキルも回復量アップという、シンプルながらいかなる時も腐ることのない効果。
アンセル
アンセル
昇進前における回復範囲拡大は強力で、効果時間中だけとはいえ配置の自由度を大きく引き上げてくれる。
素質による2人回復がランダムのため、素質発動の有無が戦線の安定に影響するときは注意しよう。
だが男だ
Lancet-2
Lancet-2
非常にユニークな性能を持つがステータスはレア度相応。縛りプレイにおいてもよく使われる。
ロボットの特性として配置数制限にかからないため、あと少し耐えたいときや長期運用ではかなり有用。
配置コストも3と低い。基地では貴重な発電所要員。
重要な事だが、見た目に反して声と性格がとてもかわいい。
        
アイコン短評
医療03.png群癒師
特性:同時に味方3人を回復
ナイチンゲール
ナイチンゲール
対術防御に特化した複数回復オペレーター。スキル2時点では回復対象全員に術ダメージシールドを貼れる。
スキル3は回復量、範囲を広げ、その範囲内全員の術耐性を大幅に上昇させる。(術耐性*効果値)
また、昇進2から配置数を使わないデコイも配置出来るようになり何かと便利。
対術のナイチンゲール、対物理のシャイニング
フィリオプシス
フィリオプシス
強力な素質と回復能力を持つオペレーター。
味方全員のSP回復速度を30%上昇させる素質が非常に強力。(攻撃/被撃回復スキルには無効)
スキル1は回転率のよい回復バフ。スキル2では屈指の回復効率を誇り、範囲も前方1列分延長される。
ブリーズ
ブリーズ
【購買部/購買資格証交換】
スキルでのステータス強化幅が大きく、複数回復型が比較的苦手とする急速なHP減少にも対応しやすい。
回復対象を絞って効果を高めたり、範囲回復弾を撃ったりできる。
パフューマー
パフューマー
配置している間全ての味方を回復し続ける素質は微量ながらあらゆる味方が対象になり、
補助オペレーターの召喚物やヴァルカンヘラグといった普通は治癒対象にできないユニットも延命可能。
レア度の低さは入手難度の低さ。ステータスで劣っても潜在能力の強みからオペレーターとして不足は無い。
        
アイコン短評
医療02.png療養師
特性:回復範囲が広く、遠く離れた味方を回復時、回復量が70%になる
セイロン
セイロン
【常設イベント配布】
スキル2は他の療養師同様にレジストを付与するが、「持続時間中、攻撃範囲内全員に付与」という点が大きな特長。
他のレジスト付与は多くが「回復した相手に数秒間付与」であるため、場面によっては切り札になり得る。
ウィスパーレイン
ウィスパーレイン
範囲内のレジストを持つ味方に継続回復を付加し、かつスキル1・2共々にレジストバフを付与できる。
スキル1は状態異常の味方へ優先レジストするため効果的。スキル2は永続で回復性能が上がる。
ブレイズシデロカフォリニック達のような自前で永続レジストを持つオペレーターは特に相性が良い。
セイリュウ
セイリュウ
【コラボチャリティーイベントパック限定】
上記二人と異なり、素質によって回復対象にレジストを数秒付与する。
範囲内の味方全員を即座に回復するスキル1、ランダムで高速に回復行動≒レジストを配るスキル2と素直な構成。
純金の製造効率が貿易所数x20%上昇する製造所スキルはウィーディら効率無効の影響を受けずセットで使える。
        
アイコン短評
医療04.png放浪医
特性:味方のHPを回復し、元素ダメージを攻撃力の50%回復
(HPが満タンの味方も元素ダメージの回復対象とする)
マルベリー
マルベリー
職業として神経・侵蝕などの元素ダメージを直接回復できる、初のオペレーター。
縦横に広い攻撃範囲でより深くの味方をカバーできる。反面HP回復量は低めだがスキルで補おう。
物足りなければ他医療も配置すると医療全体へのバフ素質が有効になる。
ハニーベリー
ハニーベリー
【購買部/購買資格証交換】
マルベリーと比べ、複数人のケアに優れている。広い射程も活用しやすいだろう。
素質により味方遠距離ユニットの最大HP増強ができる。固定ダメージ対策などにも有用。
        
+

←日本未実装キャラ

↑目次に戻る

サポーター2.png 補助 Edit

アイコン短評
補助01.png緩速師
特性:敵に術ダメージを与える、攻撃時敵を一瞬足止め
アンジェリーナ
アンジェリーナ
減速、火力、支援、回復と多彩な能力を持つ大器晩成型。スキル毎に挙動が大きく変わる。変え忘れのないように。
昇進後のスキルはどちらも発動時だけ攻撃可能な制限がある分、発動中は補助とは思えない火力を発揮する。
攻撃速度UP&リジェネの素質に加え、唯一無二の敵の重量を軽減するスキルを持つ。
スズラン
スズラン
使い勝手の良い緩速師。スキル2の永続マルチ攻撃は拡散術師のようにも機能し、普段使いで便利。
スキル3は広範囲に長時間の足止め&回復フィールドを展開し、素質の脆弱デバフを強敵にかけ続けたり、
敵集団を遅滞させて味方のスキルを間に合わせるなど高難度で活躍する。素質による補助へのSP加速も優秀。良い子。
イースチナ
イースチナ
緩速師としては素直な性能。術ダメ要員としても優秀な他、昇進2素質で攻撃速度が+18と大きく伸びる。
スキル1は攻撃速度大幅アップで1体を減速。スキル2は攻撃範囲拡大と攻撃力アップで3体同時減速。
特長を伸ばせる二つのスキルを使い分けて戦線を構築していこう。
グラウコス
グラウコス
素質をはじめ、対ドローン性能が非常に高い補助オペレーター。
スキル2は広範囲に大ダメージと最大6秒の移動停止を振り撒く他、ドローン相手には更に強力になる。
撃てる間隔も短めで、平地の敵相手にも高い足止め能力を遺憾なく発揮できる。
アーススピリット
アーススピリット
昇進後のスキル2は範囲内の敵全員を減速させる。
ひたすら数が押し寄せる局面で敵全てに足止めができるのは類まれな性質といえる。
ただし自身は攻撃しなくなるため、ここぞという場面で遅滞させ、火力オペレーターで殲滅しよう。
ポデンコ
ポデンコ
スキル1は貴重かつ強力な回復スキルで医療職とも遜色なく、医療オペレーター禁止のステージで活躍できる。
スキル2は薬瓶を投げ、最大6秒間足止めしつつ特殊能力を無効化できる。
星4ながらマルチタレントなオペレーター。様々な役割での活躍が期待できる。
オーキッド
オーキッド
緩速師オペレーターの基本。
扱いはなかなか難しいが、戦闘が楽なうちに慣れておくといいだろう。
同種枠で最も低コストなため、減速だけを最優先にする場面で起用できる。
        
アイコン短評
補助04.png召喚師
特性:敵に術ダメージを与える、召喚ユニット(配置可能数に含む)を使用可能
マゼラン
マゼラン
最大5つストックできるドローンと、それを強化するスキルが特徴。(同時に配備できるのは3個まで)
スキルによって足止め、1マス術攻、範囲物攻を選択でき、デコイも含め小回りの利いた行動が可能。
ドローンの仕様とスキルを理解し、充分な育成と戦略的な運用が求められるオペレーター。
高難易度ステージや少人数編成に強く、イベントでの信頼値稼ぎのお供にうってつけ。
メイヤー
メイヤー
同レアリティの先鋒程度の能力値を持つ「ミーボ」を召喚し使役する。
ミーボはコスト5で配置人数制限を受けるが、特に少人数攻略を目指す場合に有用。
いざとなればミーボを爆破して瞬間的に高火力を出せる。
シーン
シーン
【危機契約/常設交換所】
周囲8マスのステルス解除能力を持つ「レンズ」を駆使・強化する召喚オペレーター。
スキル1では迷彩効果、スキル2ではステルス解除範囲を拡大し、前衛・重装並みのステータスを付与できる。
シーンのユニットはスキル2を発動すれば+1ずつ補充されていくため、召喚士としては素直に使える。
ディピカ
ディピカ
可愛いアイコンだが実際はぬちょぬちょな触手「アシ」さんを召喚する。コスト5で配置人数制限を受ける。
スキル1で触手にバフ+リジェネを付与、スキル2では攻撃範囲内の味方に回避バフの付与が可能。
触手の性能は虫や犬の足止めが精々だが術師相手のデコイとして役立つか。
一部ドクターは昇進2でメガネを外してしまう点に注意。(昇進前の絵にも戻せる)
        
アイコン短評
補助03.png呪詛師
特性:敵に術ダメージを与える
ノーシス
ノーシス
寒冷・凍結・脆弱の三種デバフで行動阻害しつつ、自身でも高火力を発揮する星6呪詛師。
凍結無効・レジスト持ちの相手でなければ、広い攻撃範囲も相まって弱体兼火力役として活躍可能。
通常攻撃でも寒冷付与が出来る為、他の寒冷付与オペレーターと組ませて凍結付与の機会を増やすと脆弱を活かしやすい。
自身を含むカランド陣営にレジストを付与できる第二素質もユニークなメリット。
プラマニクス
プラマニクス
もふもふなしっぽと攻防多種のデバフを持つ。
火力支援特化という性質上、味方との連携が重要な晩成タイプ。
広い攻撃範囲に、昇進2で2体同時攻撃の素質が解放されるため、低コストの術アタッカーとしても活躍する。
シャマレ
シャマレ
「脆弱」による与ダメージ増加と、スキルのモルテ配置によるデバフで味方の支援を行う。
最大-50%もの強烈な攻防デバフをマップ上に自由自在に飛ばせるのが最大の特徴。
特に一撃が重すぎて受けきれなかったり、硬すぎて削り切れない敵が出てくる高難易度や危機契約で輝く。
        
アイコン短評
補助02.png祈祷師
特性:敵に術ダメージを与える。スキル発動中、通常攻撃が味方に対する治療行動になる(HP回復量は攻撃力の75%)
ツキノギ
ツキノギ
多彩な防御型のバフを持ち味方の生存性を向上させる。
ダメージを軽減させたり回避力を上昇させたりとHP回復とは別のアプローチで味方を支援する。
また、有効な局面は限られるが、高台からのステルス無効化という大変貴重な能力も持つ。
        
アイコン短評
補助05.png吟遊者
特性:攻撃しない。攻撃範囲内の味方全員のHPを1秒ごとに攻撃力の10%回復
濁心スカジ
濁心スカジ
【リミテッドスカウト限定】
二人目の異格オペレーター。前衛のスカジとは併用不可。低コストながらとても強力なバフヒーラー。
HPタンク化、永続バフ撒き、自HPを代償に確定ダメ+バフ撒き、と色々悪さのできるスキル構成。
さらに「シーボーン」を置くことで攻撃範囲を好きな時・場所に広げることができ、大変使い勝手が良い。
ソラ
ソラ
二種類のスキルと特性で前線の味方を補助するみんなのアイドル。配置時演出は必見。
スキル1は睡眠状態(スタン+無敵)を敵に振り撒くため、扱いには注意が必要。
昇進後のスキル2では純粋な火力強化バフを味方に付与できる。
        
アイコン短評
補助06.png工匠
特性:敵を2体までブロック、「支援装置」を使用可能
ロベルタ
ロベルタ
補助では初となる地上配置型。ブロックの頭数に参加しつつ装置で味方を支援する。
枠を取らない召喚ユニットは味方に防御強化+シールドを付与でき、自身もスキルで重装並の壁役になれる。
小回りの利く防御手段は頼りになるだろう。余談として戦闘ボイスが大変賑やかなため必聴。
        
+

←日本未実装キャラ

↑目次に戻る

スペシャル2.png 特殊 Edit

アイコン短評
特殊05.png鉤縄師
特性:強制移動スキルを所持、遠距離マスにも配置可能
グレイディーア
グレイディーア
【イベント配布】
初の配布星6。しかしてその性能はガチャ限定オペレーターにも引けを取らない。
回数チャージ式のスキル1、斜めも処理可能なスキル2、吸込みつつ範囲術ダメージを与えるスキル3はいずれも有用。
高レア強制移動の例に漏れず育成コストが嵩むものの、攻撃力の高さから純粋な火力担当としても期待できる。
クリフハート
クリフハート
7日間連続ログインで入手できる鉤縄師。
落下死狙い以外に、詰まった戦線から敵を引っ剥がしたり、逆に引っこ抜いて前衛に押し付けたり出来る。
スキル2で正面だけではなく左右に1マス射程が伸びて斜め方向の引き寄せができるのが大きな特徴。
ステータスは同コスト帯でトップクラス。スキルが術ダメージや確定ダメージなので、火力役としても実は優秀。
スノーズント
スノーズント
【イベント配布】
足止め能力を持つため阻害能力が高く、また特殊能力封印により対バクダンムシ系に高い適性を持つ。
スキル1は物理、スキル2は術範囲攻撃で対象はターゲットを中心とした1マス程度の敵全て。
素質の引き寄せ強化は対象の感染生物が元々軽いこともあってやや腐り気味か。
ロープ
ロープ
クリフハートと同じく、敵を引き寄せて落下死させられる。
同コスト帯でトップクラスの基本ステータスを持つ点もクリフハートと同じで、先鋒代わりにも使える。
スキル2は4マス先の敵を引き寄せる事ができる。
        
アイコン短評
特殊07.png推撃手
特性:ブロック中の敵全員を同時に攻撃、遠距離マスにも配置可能
ウィーディ
ウィーディ
自身の突き飛ばし能力の他、昇進すると配置枠に含めない蓄水砲を召喚でき、この蓄水砲も突き飛ばし能力を有する。
砲はコストさえ払えば再設置が容易な他、条件次第では特化したエフイーターをも上回る突き飛ばしを実現できる。
☆6の悩みの種である育成コストさえ乗り切れば、どのキャラとも違う遊び方ができるように。
エフイーター
エフイーター
減速つきの強制移動スキル、ブロック中の敵を同時攻撃する特性を持ち、敵進軍を遅滞させつつ殲滅できる。
前線を張れるステータスに減速や回避もあるため、落下狙い以外の役割もこなせるオールラウンダー。
近接強敵に滅法強く、ゲーム中最大威力の突き飛ばしを駆使すればユニークな攻略法が編み出せることも…。
ショウ
ショウ
エフイーターと同じく、突き飛ばし型の強制移動スキルを持つ推撃手。
たとえ未昇進Lv1でも、スキルランク4以上にすれば殲滅作戦、資源調達等で活躍間違いなし。
基地スキルが非常に有用。悲しきかなブラックロドスの被害者筆頭である。
よく勘違いされるが女の子である。
        
アイコン短評
特殊01.png執行者
特性:再配置までの時間が極めて短い(THRM-EXを除く)
ファントム
ファントム
自身の(劣化)コピーを召喚する能力を持ち、複数の場所への同時差し込みや単一目標への集中攻撃を可能とする。
スキルもそれぞれデコイ/対単体攻撃/対群攻撃と差し込みに欲しい能力をほぼカバーする。
一方で、スキル個々の性能ではレッドグラベルの方が優位な場面もあるので状況を見て使い分けよう。
レッド
レッド
差し込み特化の暗殺者。スキル1で対単体、スキル2で対群の両方に対処が可能。
標的の所に直接降下&瞬殺して撤退し、次の標的に参上が主な運用。
最低ダメージを底上げする素質により、どんなに固い相手でも確実に削ってくれる。
とりあえず編成に入れておくと、ミスった時や困った時に放り込んでリカバリーが可能。
ワイフー
ワイフー
近接支援型オペレーター。単独行を得意とするレッドと異なり味方付近への配置で力を発揮する。
攻撃力デバフと特殊能力封印、軽量敵のモーションキャンセルで前線の負担を軽減する。
単独差し込みも不可ではないが、味方との協働が本領。決壊ポイントに刺すと良い仕事をしてくれる。
カフカ
カフカ
配置後スキル中に【迷彩】&ブロック0化する素質でこっそり役割をこなす仕事人。
スキル1は【眠り】付与による5秒の時間稼ぎ、スキル2は特殊な射程の術攻撃という独特な構成。
これらスキルと素質を活かして短期の遅滞・火力支援が確実にできるのが持ち味。
グラベル
グラベル
低コストと高速再配置を活かした足止めやデコイ運用がメイン。
レッドが攻撃型ならこちらは防御型と呼ぶべき性能であり、難易度が上がるにつれて出番が増えやすいキャラ。
スキル1では物理攻撃に、スキル2では術攻撃に対して特に有効。
THRM-EX
THRM-EX
配置3秒後に自爆し、周囲の敵へダメージと脆弱デバフを与えて退場する。ロボットのため配置枠にカウントされない。
自爆火力はレアリティ相応だが、何故か高い防御値と術耐性を持ち、ほぼ確実に自爆してくれる。
余談として、その浪漫溢れる性質を反映した情熱的な性格に、声優:緑川氏の怪演が加わって随一の腹筋破壊力を持つ。
        
アイコン短評
特殊04.png行商人
特性:再配置時間までの時間が短い、撤退時にコストを返却しない、配置中3秒ごとにコストを3消費(コスト不足時自動に撤退)
ウユウ
ウユウ
ジェイ同様のコスト食い虫だが、待機時間で攻撃が強化され3〜4秒のスタンも付くのが強み。
HPが危なくなると急速回復に専念するスキル1でカウンターを見舞うもよし、
強力な火力バフ+ランダム効果を得るスキル2で火力を発揮するもよし。
…というのは単体での話で、【眠り】や強制移動で待機時間を作れるなら凶悪なスタン性能を発揮する。
ジェイ
ジェイ
配置後数秒で起動し、コストが使える間は前衛を上回る攻撃力で敵を捌いていく料理人。
スキル2では攻撃ダメージに応じて自身含む周囲の味方を回復でき、相手次第ではタイマンを張ることも可能。
感染生物特攻の素質もあり、バクダンムシPompeiiの解体もお手の物。ところで捌いたモノはどこへ?
常にコストを要求するため、早い段階で配置するとその後の展開が難しいことに注意。
        
アイコン短評
特殊02.png潜伏者
特性:攻撃範囲内の全敵を攻撃、物理回避+50%術回避+50%、敵から狙われにくくなる
ミヅキ
ミヅキ
火力に特化しており、HPの低い敵1体に術ダメ追撃する素質で的確な数減らしにも貢献する。
スキル3は星6らしく火力強化・範囲拡大に追撃対象増加+スタンと盛り沢山だが、自傷リスクも伴う。
彼の役割は対集団火力であり、実戦では足止め役・回復役らと組ませることに留意しよう。
内外で可愛い扱いを受けているが男の子です。
マンティコア
マンティコア
「範囲攻撃をし続ける置物」の様な少女。スキル1では足止めと効果が重複する移動速度低下を範囲付与でき、
スキル2は高火力の地上範囲攻撃を行える。ただし、こちらは素質の関係で昇進2から本領を発揮する。
近接で0ブロックかつ高回避を持つが、同特性の「狙われにくくなる」により遠距離攻撃の避雷針にはなれない。
キララ
キララ
リジェネ持ちの潜伏者。足止めこそ無いが、回避&回復によって長時間タフに居座ることができる。
敵の出待ち位置に単独で放り込んでも、生き延びながら術ダメージを織り交ぜ確実に削りを入れてくれる。
置き場所の困らなさは活躍機会の多さ。配置を工夫してより多くの総ダメージを稼ぎたい。
イーサン
イーサン
【購買部/購買資格証交換】
スキル2によるバインド(移動停止)に特化した潜伏者。素質により25%の確率で敵を3秒間バインドできる。
スキル2発動中は素質の発動確率が上昇し、敵と運次第ではあるが高い拘束力を発揮する。
確定入手可能なこともあり、足止め役としてお世話になるドクターは多い。
        
アイコン短評
特殊08.png鬼才
特性:毎秒HPが減少する
ア
遠距離攻撃型のバフデバフオペレーター。アークナイツにおける「ドリアン」とは彼のスキル3のこと。
攻撃時にランダム効果発動(自身の回復、攻撃アップ、敵への足止め、スタン)という博打素質も持つ。
バフ発動時に500ダメージ×15回を対象に叩き込むので、使用(借用)時は注意。その分バフ効果は高い。
飛行ユニット優先攻撃はないものの、速射手と同じ感覚でも使える。
        
アイコン短評
特殊03.png罠師
特性:罠を設置可能、敵のいるマスに罠配置不可
ロビン
ロビン
【イベント配布】
召喚ユニットのようにスキルでトラップの追加効果が変わり、バインド(移動不可)と突き飛ばしを選べる。
遅延妨害が大得意。設置コストと「敵がいるマスは設置不可」の仕様に注意して地雷原を構築しよう。
Frost
Frost
【コラボスカウト限定】
S1はスタン付与トラップだが、効果時間の短さがネック。遠方の攻撃や敵集団の圧縮に使いたい。
バインド+追加攻撃のS2で射程内の雑魚処理を任せる場合は、前線へ配置するのが良いだろう。
        
アイコン短評
特殊06.png傀儡師
特性:致命的なダメージを受けても撤退せず、<身替り>と入れ替わり戦闘を続行する(身替りのブロック数は0)。
20秒後<身替り>から再び自身に入れ替わる
ベナ
ベナ
【イベント配布】
撃破されると身替りで敵を通しながら攻撃するように。自傷付きの高火力スキルを有する。
身替りは高耐久で、遠距離攻撃が痛いときも強気で出られる。入替のたび全快するのでボスの攻撃も何のその。
単独戦闘でも自身は問題ないが、身替りで通した敵のブロック役を手配しておきたい。
        
+

←日本未実装キャラ

↑目次に戻る

コメントフォーム Edit


コメントはありません。 コメント/SandBox/全キャラクター評価(スマホ最適化)?

お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
+

←板を利用する前にルールを必ずお読みください。



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-07-04 (月) 13:56:40