統合戦略 > ミヅキと紺碧の樹


統合戦略#3「ミヅキと紺碧の樹」

ミヅキと紺碧の樹.png

長き沈黙を保ち続けた海が声を上げるとき、万物は静寂に還るだろう。
今の海は生きている――或いは、生き返ったというべきだろうか。
流れを変える要素はあまりにも多く。
サルヴィエントの問いかけに、狂人号の発した警告、ハンターたちの命を賭した殺し合いから、群れを離れた者たちの流浪の旅路に至るまで。
一歩間違えれば潮はたちまち我々の足元の地面を呑み込んで、海は大地のすべてを腹の中へと収めるだろう。
だが、時間はまだ残されている。枯れ枝はその幹を伸ばし、碑文は来訪者を待っているのだ。
生命のテロメアが未来の糸を現実として紡ぎ上げる前に――我々はまず、海と向き合うことになる。



公式ツイッター情報まとめ Edit Edit

+

開く

概要 Edit Edit

公式ニュース
特設情報サイト
大陸版wiki:PRTSwiki

海底で待ち受けるものを確かめに……
そして、深海に潜む秘密を求めて。
ミヅキと一緒に探索を始めましょう。

探索する度に変わりゆくステージで、予想を超えた事件と戦闘を乗り越え、エンディングへ辿り着くことが目標です。
探索結果のスコアに応じて獲得できる「saibou.png活性細胞」を集めることで、新規オペレーター「ハイモア★5ハイモア」を含む様々な報酬を入手することができます。
常設統合戦略では、理性を消費しないため、何度でも挑戦可能です。


所謂ローグライク(ローグライト)形式の常設コンテンツ。探索ごとに手持ちの戦力がリセットされるのが大きな特徴。
職業が指定された「招集券」がランダムに手に入り、「希望」を消費することでその職業の中からオペレーターを選んで招集できる。
招集したオペレーターは最大レベルでも昇進1の状態であり、昇進2の状態にするためにも「希望」が必要となる。

様々なランダムイベントが発生する海の中で戦力を整え、最深部を目指そう。

更新記録 Edit Edit

+

更新終了につき折り畳み

基本事項 Edit Edit

  • 参加条件:
    「3-8 黄昏」クリア

統合戦略#2「ファントムと緋き貴石」からの主な変更点 Edit Edit

よくある質問 Edit Edit

Q. 報酬とか勲章って今から始めても全部取れる?

取れます。いつ始めてもあらゆる報酬・勲章が取得可能です。

Q. 更新終了したらプレイできなくなるの?

統合戦略は常設コンテンツで、次回#4以降の追加後も#3「ミヅキと紺碧の樹」は残り続けます。
追憶映写も2024年2月より実装分すべてに挑戦可能となっています。

Q. 統合戦略#2からの引き継ぎはある?

一切ありません。
秘宝や分隊の開放も、投資システムも、強化要素も、すべて0からスタートです。
また、#3から他の統合戦略に影響を及ぼすような要素もありません。

Q. 追憶映写って何すれば報酬取り切れる?

3層到達で依頼報酬(各種素材)、5層到達で万象追憶録(映写対象オペレーターのストーリー)が全解放出来ます。
クリアまでプレイする必要はないため、報酬だけ欲しい人は3層到達(2層終了時点)で終了して構いません。

Q. 条件を満たしたはずなのに秘宝や分隊が解放されない / 5層裏・6層のフラグイベントが出ない

凪いだ海や追憶映写/多面探索でプレイしている可能性があります。凪いだ海では条件を満たしても秘宝/分隊のアンロックがされないので波瀾万丈・0以上でプレイしましょう。
凪いだ海や追憶映写/多面探索でクリアしても別ルートの解放は出来ません!詳細は隠しステージを参照

Q. 商店の投資が全然出てきません、どうやったら効率良くなるの?

少なくとも討伐した最終ボスの種類が多いほど投資の出現確率に多大な影響が出ることは検証はされています。
6層表ボスまで倒すとほぼ確実に投資が出現するようになります。
逆に言えば最終ボスが未討伐だと投資の出現率は低いままなので、最低限エンディングを1つ見るくらいまでは進めてから投資数を稼ぐ事を推奨します。

Q. 薄く表示され行くことのできないルートがある

灯火が暗くなると隠れた通路が見えるようになり、暗闇に目が慣れる(灯火が50を下回る)とこの通路を通れるようになります。
灯火が「明明」(100)の状態でも隠れた通路が見える場合があります。

Q. 多面探索の探索目標「ダイスを累計7個消費する」がクリアできない

戦闘中にダイスを配置することでも使用数にカウントされます。
初期秘宝で毎戦闘ごとに必ずダイスが1個増えるので、毎回の戦闘で忘れず配置しましょう。

Q. ダイスロールで2が出たと思ったのに成功した/失敗した

上下ひっくり返ったような2は5を示します。

深海漢数字サイコロ
tma2.png
tma5.png

Q. 複写記録や潮騒の唄で解禁されないものがある

全解禁条件は以下の折り畳みを参照してください。

+

複写記録

+

潮騒の唄

統合戦略の流れ Edit Edit

基本的な進め方については統合戦略のページを参照

難易度 Edit Edit

#2の「イージー→ノーマル→ハード」の難易度システムとは異なり、本テーマでは段階的な難易度システムを採用。
難易度が上がるごとに難易度加算が積み重なり、スコア倍率が上がる。

難易度等級追加条件敵の強さスコア倍率
凪いだ海-「サイレント・スクワッド」を入手して開始--50%
波瀾万丈0-+0%
1味方が受ける元素損傷+15%+1%+5%
2第三層開始時に呪いの秘宝を1つ入手+2%+10%
3敵の術耐性+10+3%+15%
4★3以上のオペレーターの招集に必要な希望+1+4%+20%
5ボスの攻撃力と防御力+15%+5%+30%
6初期灯火-15+6%+40%
7敵の移動速度+15%+7%+50%
8味方が受ける元素損傷+15%+8%+50%
9敵の攻撃速度+15+9%+50%
10初期灯火-15+10%+50%
11エリート敵とボスのHP+20%+11%+50%
12敵の術耐性+10+12%+50%
13味方が受ける元素損傷+15%+13%+50%
14同時配置可能人数-1+14%+50%
15エリート敵とボスの攻撃力、防御力、HP+20%+15%+50%

初期は凪いだ海および<波瀾万丈·0>のみ選択可能。
​<波瀾万丈·0>以上でエンディングに到達すると一つ上の難易度がアンロックされる。

【敵の強さ】の数値%だけ、次の階層へ進むとき(第1層に進む場合も含む)に敵の攻撃力とHPが乗算で増える。
例)<波瀾万丈·5>での第3層の敵の攻撃力とHPには(1+0.05)³=1.157625倍の補正がかかる。15の5層ともなれば2倍を超える。
そのため追加条件以上に難易度上昇率は高く、特に深層はもちろん、1層でも油断しているとあっさり抜かれてしまうことも多い。
難度の大まかな目安としては<波瀾万丈·3>までが低難度、招集に必要な希望の増える<波瀾万丈·4>から<波瀾万丈·7>までが中難度、それ以上が高難度という感じになる。

スコア倍率は<波瀾万丈·7>にて最大となるため、報酬目的であれば<波瀾万丈·8>以上を選ぶ必要はない。
(勲章加工条件も<波瀾万丈·7>エンディング到達となっている)
ただし、<波瀾万丈·7>でも#2の正式調査よりかなり上の難易度になっているため、心して臨むこと。
<波瀾万丈·10>あたりにもなると、強力なオペレーターが揃っていても、秘宝や招集に恵まれ、デバフや厳しいステージを引かないなど上振れを狙わないと完走は厳しい。
最終難度である<波瀾万丈·15>の6層は危機契約の最高等級と並ぶエンドコンテンツであり、緻密な戦術の組み立てと強運があっても相当数のトライアンドエラーは必至。

それでもやる?

戦術分隊 Edit Edit

新たに3つの戦術分隊が追加。一部の戦術分隊は#2から効果が変更されている。
「精神論分隊」「最大活用分隊」「人文主義分隊」は認知形成で効果が強化できる。

最初は「精神論分隊」「最大活用分隊」「人文主義分隊」「指揮分隊」しか開放されていない。
凪いだ海では戦術分隊を解放できない。

戦術分隊の詳細な解説や、おすすめの戦術分隊についてはこちら

  画像  名前効果開放条件
分隊11.png精神論分隊戦闘後、追加の秘宝を獲得する可能性がある
追加1)臨時依頼の完了後に追加で報酬を受け取れる
追加2)戦闘後、追加の秘宝を獲得する可能性が上がる
追加3)「生還者の契約」を入手して開始
最初から開放済
分隊12.png最大活用分隊新たな階層に入るたびにダイス+1
追加1)ダイスが最初から8面になる
追加2)新たな階層に入るたびにさらにダイス+1(合計+2)
追加3)戦闘中に使用できるダイス数が増加
(その他の効果:「海に願いを」で選択肢が一つ増える)
最初から開放済
分隊13.png人文主義分隊招集時の希望消費-1
追加1)「安全な片隅」を再利用できる
追加2)昇進時の希望消費-1
追加3)指揮Lv上限+1
最初から開放済
ユニットb1.png指揮分隊初期耐久値上限+2
各戦闘終了後、耐久値が1回復
最初から開放済
ユニットb2.png集団分隊編成上限+2、同時配置可能人数+2第三層【迫り来る波濤】を通過する
ユニットb3.png支援分隊初期源石錐+20、初期希望+2源石錐を累計200個獲得する
ユニットb4.png先鋒分隊初期耐久値が1になる。味方全員の攻撃力+15%、最大HP+15%
(※耐久値上限は1にならない)
耐久値が残り10以上の状態でエンディングに到達する
ユニットb5.png突撃戦術分隊★4以上の【先鋒】・【前衛】を招集/昇進時、消費する希望-2/-1
昇進招集の確率が大幅に上昇
合計5名以上の【先鋒】・【前衛】を擁する状態でエンディングに到達する
ユニットb6.png要塞戦術分隊★4以上の【重装】・【補助】を招集/昇進時、消費する希望-2/-1
昇進招集の確率が大幅に上昇
合計5名以上の【重装】・【補助】を擁する状態でエンディングに到達する
ユニットb7.png援護戦術分隊★4以上の【医療】・【狙撃】を招集/昇進時、消費する希望-2/-1
昇進招集の確率が大幅に上昇
合計5名以上の【医療】・【狙撃】を擁する状態でエンディングに到達する
ユニットb8.png破壊戦術分隊★4以上の【術師】・【特殊】を招集/昇進時、消費する希望-2/-1
昇進招集の確率が大幅に上昇
合計5名以上の【特殊】・【術師】を擁する状態でエンディングに到達する
ユニットb9.png研究分隊初期シールド値+3、指揮経験値の獲得量+30%指揮経験値を累計1000獲得する
ユニットb10.png高規格分隊初期招集時、ランダムな精鋭招集券を追加で一枚獲得する
★5臨時契約が必ず出現)
探索隊員を20名以上擁する状態でエンディングに到達する

難易度に関わらず、通常探索でエンディングに到達した分隊には、選択画面で以下のアイコンが表示される。
※アイコンが増えるのは1回のエンディングで1つだけである。5層ボス→6層表ボスと倒しても【凪の代償】のアイコンしか付かない。

アイコン説明
mcsc1.pngこの分隊を使用し【平凡こそ幸せ】をクリア
mcsc2.pngこの分隊を使用し【静謐なる時代】をクリア
mcsc3.pngこの分隊を使用し【凪の代償】をクリア
mcsc4.pngこの分隊を使用し【星空を湛えた群青】をクリア

支援選択 Edit Edit

直前の探索で少なくとも第2層をクリアしていると、次の探索の開始時に報酬が入手できる。

#2から選択肢が追加され、以下の8つの中からランダムに表示される3つの選択肢より1つを選ぶことができる。

選択肢  結果  
補給品を貰うシールド値を3獲得
軍資金を貰う源石錐を5つ獲得
適当になんか貰うcfmc_177.png秘宝No.017『電気ケトル』(耐久値上限+1、希望+1)を獲得
秘宝を買う源石錐を全て消費して、秘宝を1つ獲得
戦利品を回収する最大希望と所持希望を1消費して、ランダムに秘宝を1つ獲得
出撃前の演説をする希望を2つ獲得
多めに鍵を持っていく鍵を1つ獲得
幸運を祈るダイスを2つ獲得

初期招集 Edit Edit

統合戦略#2から変更なし。

最初の招集は4種類のパターンの中から選択することができる。
初手の組み合わせを確定させることが可能。

  • 先手必勝
    招集券【先鋒】、招集券【狙撃】、招集券【特殊】
  • 攻守一体
    招集券【重装】、招集券【術師】、招集券【狙撃】
  • 前線支援
    招集券【前衛】、招集券【補助】、招集券【医療】
  • 自由自在
    ランダムな3枚の招集券(一枚は上級招集券(★4臨時契約が必ず出現)となる)
    ランダム性や上記3種以外の組み合わせを初手で求めるプレイヤー、手持ちが相当揃っていてどの職種でも対応出来るプレイヤー向け。
    (探索を一度行うことでアンロックされる。)

ステージの探索 Edit Edit

探索するダンジョンは5+2のエリアに分かれており、それぞれ違うマップを左から右へ1マスずつ進んで行く。
各マスには様々なイベントが用意されており、状況に合わせ有利なルートを選択できるかも攻略の鍵となる。
終点のマスはエリアごとに固定のイベントとなっており、終点をクリアすると次のエリアに進むことができる。
第1層、第2層は#2より1マス分ステージが長くなっている。

エリア説明終点
第1層第1層 陽の射す海岸足跡のない階段を波しぶきが通り過ぎ、壁際に積まれた石に泡沫が滲む。それは音を携えた静寂であり、陸地と海はここで寄り添い合っている。ROGUE TRADER
怪しい旅商人
第2層第2層 離れの孤島この島は海岸からほど近いところにあるが、この場所のルーツを知る者は誰もいない。潮風が島の建物の扉を押し開く。灯りがちらついているようだ……少しのぞいてみよう。WISH
海に願いを
第3層第3層 迫り来る波濤空が曇り始め、美しくも危うい光を放つ潮水が段々と明瞭になってくる。それはひっそりと延び広がり始めた。島の洞窟の入り口に、そして我々の足元に。DREADFUL FOE
悪路凶敵
第4層第4層 秘密の温床洞窟内に逃げ込むと、岩壁に生えていた苔がいつの間にやら異常なスピードで生長し始め、洞窟全体を覆い尽くした。生命がたくましく育つのに、日差しなど必要ないのだ。WISH
海に願いを
第5層第5層 不可侵の洞窟潮の流れはここで唐突に変化している。押し寄せる波の音はどこか物悲しく、まるで意識的にこの場所を避けているかのようだ……どうやらこの地に住まう者は大自然だけではないらしい。DREADFUL FOE
悪路凶敵
第6層第6層 深海の密林植物の呼吸音は互いに同調し合い、木々の間から幾千もの光が立ち昇る。海の底であるにも関わらず、ここには銀河がぶら下がっているのだ。一体どんな土壌が、こうも美しい森を育んだのだろうか?DREADFUL FOE
悪路凶敵
第?層第?層 紺碧の揺籃時間。時間。時間とはそれらの養分である。紺碧の枝葉は計り知れぬ時間の中で絡み合いながら生長し続け、それによって生命をゆっくりと広がっていった。この地はあらゆるものを受け入れ、あらゆるものを育んだのだ。DREADFUL FOE
悪路凶敵
  

ただし、第6層・第?層は特殊な条件をクリアしないと辿り着けない隠しステージとなっている。

オペレーターの招集 Edit Edit

オペレーターは「招集券」によって使用できるようになる。
「招集券」は戦闘やイベントで入手できる。
招集時は昇進1状態に制限されており、再度招集することで昇進2にすることができる。
招集には「希望」が必要となる。
最初の招集に限り、戦友のオペレーターを招集することも可能★4以上だと当然希望は消費するが、複数オペレーターを戦友サポートで始めることもできる

レアリティ招集に必要な希望昇進に必要な希望
★★★まで0
★★★★21
★★★★★32
★★★★★★63

<波瀾万丈·4>以上では、★3以上のオペレーターの招集に必要な希望+1。

統合戦略専用オペレーターとして★5先鋒チューリップ、★3重装予備隊員-重装が追加。
また、各職業の精鋭招集券(★5臨時契約が必ず出現)が追加された。

+

招集券一覧

臨時契約 Edit Edit

(赤文字の)「臨時契約」の表記が付く「統合戦略専用のオペレーター」は「希望」を消費しない
★3オペレーターの予備隊員の強さは微妙だが、
稀に出現する、★5オペレーターであるSharpStormeyeTouchPithチューリップは優秀。招集できれば運が良いと言える。

上級招集券などでは(青文字の)「臨時契約」枠が出現する。通常の招集券でも稀に出現する。
アーミヤ以外の完凸LVMAXスキル特化済モジュール装備済の★4〜6オペレーターを希望を消費せずに招集できるので、基本的には選んだ方が良い。
自身が所持しているか否か、育成しているかどうかは関係無く、常に最強の状態で招集される。

昇進招集 Edit Edit

精鋭招集券での招集および各戦術分隊での招集では、一部のオペレーターに昇進招集の表記が付き、初めから昇進済の状態で招集される。
対象はランダムで選ばれた★4以上の4~6名程であり、招集券で招集可能な範囲の全てのオペレーターが昇進済で招集出来る訳では無いが、希望と招集券を節約できるので基本的には選んだ方が良い。
あくまで昇進済状態で招集されるだけなので、対象のオペレーターを育成していなければ無意味。

エンディング Edit Edit

探索を終えると、リザルト画面が表示され、戦績に応じた数のsaibou.png「活性細胞」とsouzou.png「主観的構想」を入手できる。
saibou.png活性細胞は進化系図(報酬)の獲得に必要→報酬
souzou.png主観的構想は認知形成による強化に必要→認知形成
途中でゲームオーバーになっても報酬は貰えるので安心しよう。

+

「記録の碑群」解放条件

+

リザルトテキスト

+

Signal Lost時Tips

各システム Edit Edit

ダイスロール Edit Edit

探索中随所でダイスロールを行うことができ、結果によってさまざまな効果を受ける。
基本的にダイスの出目が多いほど有利な効果が得られ、逆に出目が少ないほど不利な効果が得られる。
ダイスの初期所持数は1個(認知形成で3個まで増やせる)で、また探索中イベントや秘宝の効果などでも手に入る。
デフォルトは6面ダイスだが、最大活用分隊・秘宝ダック卿の金塊の効果でアップグレードすると8面、12面になる。
(認知形成で機能を解放する必要あり)

ダイスの見た目6面ダイス8面ダイス12面ダイス
6面ダイス8面ダイス12面ダイス

ダイスロールを行える場面(ダイスを1個消費する)

  • 戦闘中
    戦闘ごとに1回まで、敵全体の攻撃速度および移動速度を一定時間(15s)低下させられる(低下量は出目に依存する)。
    出目が7以上だと、さらに使用時点で再配置待ちの味方オペレーターの再配置時間も短縮することができる。
    (8面か12面のダイスが必要)
ダイスの目
123456789101112
敵の攻撃速度-20-30-40
敵の移動速度-50%-70%-80%
再配置時間変化なし半減ゼロになる
  • 戦闘以外
    • 「怪しい旅商人」で商品を更新する
    • 漂流の秘箱を開ける
    • 特定のイベント選択肢

戦闘以外でのダイスロールの判定結果は(良←)幸運と共に、平穏な船出、海路日和、波乱の旅路、暗雲低迷(→悪)の5種がある。
ただし場面によってどの出目でどの結果になるかは異なり、得られる効果も異なる。

また、ダイスを消費せずダイスロールを行える(行わなければならない)場面もある。
認知形成にて機能が解放されていれば、このときもダイスを1個消費して条件付きで振り直しを行える。

灯火 Edit Edit

画面上部に表示される灯火(ともしび)は、探索の進行に応じて変化し、イベントの選択やマップに影響する。
また一部の選択肢では灯火を消費する必要がある。
最大値は100。最小値は0。

探索開始時は「明明」(100)しているが、以下の場合に灯火が減少する。

  • 特定の「思わぬ遭遇」
  • 特定の秘宝の効果
  • 戦闘で耐久値が減少した後のリザルト時(-5) ※シールド値の減少は問題ない
  • 耐久値が上限の半分を下回るときのリザルト時(-5)
    また、難易度によっては開始時にも灯火が減少する(<波瀾万丈·6>以上で-15、<波瀾万丈·10>以上でさらに-15)。

灯火の回復は特定の秘宝か特定のイベントでのみ可能。いずれも運次第なので回復は難しい。

灯火状態
100明明陰は退き、光は燦然と輝く。
50〜99揺曳灯りは揺らめき、光と影が舞い踊る。
1〜49幽幽光は霞み、影が付き従う。
0寂滅炎は灯らず、光は消え失せる。

基本的に灯火が明るいほど良い効果を得られ、逆に暗いと悪い効果が出やすくなる。

灯火が暗くなるほど画面に靄のようなエフェクトがかかり、マップの表示が不明瞭になる。
またマスの間の隠れた通路が見えるようになり、暗闇に目が慣れる(灯火が50を下回る)と発見した通路を通れるようになる。
(灯火が「明明」でも隠れた通路が見える場合もある。)

探索中次の階層へ進むとき(第1層に進む場合は除く)、ダイスを消費しないダイスロールを行う。
現在の灯火の影響を受け、結果として「啓示」(バフ)または「拒絶反応」(デバフ)が探索中に永続的に発生する。
(何も起こらない場合もある。)
灯火が低いほどダイスロールの結果全体が不利になる。
認知形成で「自省」を解放済みだと、悪い結果のときダイスを消費して探索中1回まで振り直せる。

灯火100では拒絶反応が発生することは無く、灯火0だと必ずオペレーターの1人以上に拒絶反応が発生する。
「啓示」を受ける機会にもなるので、基本的に灯火100の維持を目指すとよいだろう。

灯火ダイスの目
123456789101112
100明明平穏な船出幸運と共に
50〜99揺曳波乱の旅路平穏な船出
1〜49幽幽波乱の旅路平穏な船出
0寂滅暗雲低迷波乱の旅路
結果効果
幸運と共に「啓示」を一つ獲得
平穏な船出何も起こらない
波乱の旅路1名のオペレーターに「拒絶反応」が付与される
暗雲低迷2名のオペレーターに「拒絶反応」が付与される

記号認識 Edit Edit

探索中、次の階層へ進む際などに啓示拒絶反応および大群の呼び声が発生する。
これまでに遭遇したものは「紺碧の記録計」の「記号認識空間」にて確認できる。

啓示 Edit Edit

部隊全体に有益な効果をもたらす。
複数発生すれば同時に効果を受けられ、探索が終わるまで効果が残る。

アイコン効果
mcasci1.pngウルサスの怒号
戦闘開始後30秒間、敵全体の攻撃力-30%、移動速度-30%
「冬に轟く雷、あれこそがウルサスの勝利の雄たけびなり」
mcasci2.png炎国の激変
配置中の最大HPが最も高いオペレーターのSPが1秒ごとに2回復
※条件を満たす全てのオペレーターに適用される
「月日は糸を紡ぐが如く素早く過ぎ行く。織り成すのは、炎国に流れる美しき山河である」
mcasci3.pngクルビアの創造
次の戦闘終了後、指揮経験値を追加で70獲得(一度だけ)
「この大地は未だ過去に縛られたままだが、クルビアは既に未来の創造に着手している」
mcasci4.pngサーミの忍耐
配置中の現在のHP比率が最も低いオペレーターのHPが1秒ごとに50回復
※条件を満たす全てのオペレーターに適用される
「自然に命ある限り、サーミの血脈が途絶えることはない」
mcasci5.pngヴィクトリアの栄光
味方の近距離ユニット全員の物理回避と術回避+35%
「歴史はヴィクトリアの勃興を見届けて来た。そしてこれからも見届けるだろう」
mcasci6.pngリターニアの典雅
味方の遠距離ユニット全員の防御力+300、術耐性+30
「芸術と感情を理解する心がないのなら、我々とハガネガニに何の違いがあろうか?」
mcasci7.pngサルゴンの豪気
ただちにランダムな秘宝を2つ獲得する
「黄金の都市の富は風と砂に埋もれた。サルゴンはそうして輝きを増したのだ」

拒絶反応 Edit Edit

部隊内のランダムなオペレーターにデバフがかかる。
一度の探索中で1種類しか発生せず、複数のオペレーターに発生しても同じ効果になる。
こちらも探索中ずっと効果が残るが、特定のイベントで回復の機会がある。

アイコン効果
mcasci8.png造血障害
拒絶反応を起こしたオペレーターのHPが最大HP未満のときHPが徐々に減少
※毎秒150の確定ダメージを受ける、この効果でHPは0にならない
血球の壊死が加速し、骨髄の造血機能が抑制される
mcasci9.png注意散漫
拒絶反応を起こしたオペレーターのスキルが自動的に発動する
知覚機能が低下し、協調性が失われ、ストレスを司る機能が制御不能に陥る
mcasci10.png神経退行
拒絶反応を起こしたオペレーターは配置後15秒間凍結する
大脳のニューロンが委縮し、反応の鈍化、意識の遊離を引き起こす
mcasci11.png身体異変
拒絶反応を起こしたオペレーターの最大HP、防御力、攻撃力、コストおよび再配置時間-50%
体外から循環器系に細胞が侵入したことで、電気信号の伝達に変異が起こり、体組織全体が収縮する

大群の呼び声 Edit Edit

#2の「幻覚」と同じように次の階層へ進む際に発生し、その階層の終わりまで効果が続く。

有利な効果と不利な効果が対になっており、さらに同時に2つの大群の呼び声が発生することもある。
階層を進むほど、また「灯火」が暗いほど発生しやすくなる。

アイコン効果
mcasci12.png呼び声:探索
このエリアのマップが2スポット分長くなり、灯火の減少が2倍になる
※灯火が2倍減少すると0未満になるようなイベント選択肢は選べなくなる
我々ニ限界なド必要なイ
mcasci13.png呼び声:紛争
このエリアでは味方ユニットと非BOSS敵の攻撃速度+50、味方ユニットが受ける治療および回復の効果-70%
※悪路凶敵以外で出現するBOSS敵は非BOSS敵とみなされる
我々ヲ脅かスもノは駆逐せネば
mcasci14.png呼び声:改造
このエリアでは非戦闘スポットに入る度に源石錐を3個獲得するが、次のエリアに進む際このエリアで入手した源石錐は持ち越せない
※エリア終了時(第?層に移動するときも含む)に源石錐がエリア突入時の数を超えていた場合、突入時の数まで減少する
環境モ大群ト同化すベきダ
mcasci15.png呼び声:栄枯
このエリアでの戦闘勝利報酬の源石錐獲得量+100%、戦闘スポットに入る度に耐久値を1失う(最大1まで下がる)
※この効果で失った耐久値は戦闘で失ったとはみなされない
死ハ生を長ラえサせ、生ハ死ノ礎とナる
mcasci16.png呼び声:給養
このエリアでの戦闘後30%の確率でランダムな招集券が報酬に追加される、全敵ユニットの術耐性+15
幼子ヨ、贈り物ヲ受け取リ、生き延ビるノだ
mcasci17.png呼び声:衆我
このエリアでの指揮経験値の獲得量+50%、敵ユニットの防御力+50%
幼子ヨ、お前ハ独リでハなイ、大群ガ共にアるノだカら
mcasci18.png呼び声:徒長
このエリアでは戦闘終了後に耐久値を1獲得、戦闘で失うシールド値および耐久値が2倍になる
進化……代償……
mcasci19.png呼び声:適応
このエリアで最初に「海に願いを」に進んだ時ランダムな秘宝を獲得する。次の行動より後ろのイベントの種類を確認できない
※次の行動より後ろのイベントマスが全て「濃い霧(UNKNOWN FOG)」に置き換えられ、詳細情報を確認できなくなる。
異種へノ理解……同族ヘの理解……

宝箱 Edit Edit

#2と同じように戦闘ステージにランダムで宝箱(?)が配置されていることがある。

仕様が変更され、敵を通しても大丈夫な代わりに破壊することで報酬を獲得できるようになった。

宝箱には以下の3種類があり、見た目や詳細確認時の内容で攻撃前に判別出来る。

画像種類説明
宝箱宝箱破壊すると源石錐を2個を入手。
トゲトゲ宝箱トゲトゲ宝箱受けたダメージの40%で反撃する(確定ダメージ)。
破壊すると源石錐を4個を入手。
宝箱形恐魚宝箱形恐魚ダメージを受けると動き出す
破壊すると源石錐を10個を入手。

Edit Edit

初期所持数は0個(認知形成で2個に増やせる)。
特定の秘宝やイベントで入手する事ができる。
消費することで以下のことが行える。

  • 漂流の秘箱を開ける
  • 通路のロックを解除する
  • 投資システムから残高を引き出す
  • イベント「異境の入口」で特定の選択肢を選ぶ

漂流の秘箱 Edit Edit

認知形成の「報酬意識」を解放すると、戦闘後ランダムで「漂流の秘箱」が得られるようになる。
「漂流の秘箱」には以下の選択肢が選べる。

選択肢必要条件結果
鍵を使用する-1ランダムな秘宝を入手
ダイスを使用するダイス-1(出目5以上)ランダムな秘宝を入手
(出目4以下)源石錐+2
破壊する無し何も入手できない

投資システム Edit Edit

統合戦略#2と基本的なシステムは同じ。「怪しい旅商人」マスにて一定確率でキャノットに源石錐を投資することができる。
一定数投資するたびに対応する投資ボーナスが獲得でき、次回の探索から有効となる。
ただし、投資は一度にいくらでもできるわけではなく、投資中に「システムエラー」と表示されると、それ以上の投資が不可能になる。
投資不可となった場合、同探索中に商人マスを踏んでも再度投資することはできない。
貯蓄残高と投資ボーナスの解放状態はトップ画面から確認可能。

統合戦略#2で投資した分は持ち越されないため再度ゼロから貯める必要がある。
投資ボーナスにもいくつか変更があり、また投資を引き出す際手数料が無くなった代わりに「鍵」が必要になった。

投資325で解放される秘宝「裁判所の炎」は海の怪物に攻撃する度SP+2の効果。

#2の「金酒の杯」ほど万能ではないがやはり強力なため、積極的に投資していきたい。

源石錐
最高投資額
ボーナス
25「投資システム」で「残高引き出し」機能解放
100キャノットがコンテナを見せつけている……※
200怪しい旅商人の商品数が1つ増える※
325秘宝「裁判所の炎」解放
500怪しい旅商人の商品数が1つ増える※

※詳細はイベント「怪しい旅商人」を参照。

認知形成 Edit Edit

#2の「舞台の裏側」に相当する恒常強化システム。

souzou.png主観的構想はスコアを200獲得するごとに1獲得できる。

  • saibou.png活性細胞はスコアに基づいて一定の割合で得ることができるが、詳細は「進化系図」を参照されたい。
  • スコアは難易度のみに影響されるため、難易度が高いほどより早く解放できる強化コンテンツとなっている。

探索を繰り返すことで得られるアイテム(今回はsouzou.png主観的構想)を使って強化を行うという点は同じだが、
ステータス強化率が増え、強化内容に機能の解放が含まれるなど攻略への寄与がより大きくなっている。
強化の有無で大幅に難易度が変わるので、高難易度の攻略を目指す場合まずは認知形成の完成を目指したい。

追憶映写モード、および多面探索モードにおいても認知形成の強化はすべて適用される。

mcsm02.png
強化項目アイコンの下に書いてある数字がsouzou.png主観的構想の必要数。全強化には112必要。
矢印のある箇所の先は根本のノードが双方解放されていなければ、先にあるノードを解放することが出来ない。
青緑の線は2023/12/05の【コンテンツ追加II】で追加された分となる。

アイコン項目名効果必要数
mcsmi01.png統率欲I~IV戦闘で獲得する指揮経験値+10%(累計+40%)1
mcsmi02.png自己防衛I~VI味方ユニットの防御力+2~10%(累計+30%)1
mcsmi03.png攻撃性I~V味方ユニットの攻撃力+2~6%(累計+20%)1
mcsmi04.png生存本能I~VI味方ユニットのHP+2~10%(累計+30%)1
mcsmi05.png蓄積I,IIsaibou.png活性細胞入手率+5,10%(累計+20%)1
mcsmi06.png収集癖I~III初期源石錐+2,3,5,5(累計+15)1
mcsmi07.png運命共同体初期ダイス数+1(累計+2)1
mcsmi12.png転ばぬ先の杖初期鍵数+1(累計+2)1
mcsmi08.png生命知覚耐久値上限+1(累計+3)1
mcsmi09.png危機感I,II耐久値が10(8)を上回るとき、作戦を完璧にクリアした後にシールド値+1(同種の効果は重複しない)1
mcsmi10.png人員管理編成上限+11
mcsmi11.pngマルチタスク同時配置可能人数+11
mcsmi13.png報酬意識物品「漂流の秘箱」を解放する1
mcsmi14.png取引行為スポット「風雨の機縁」を解放する3
mcsmi15.png資源調達スポット「緊急輸送」を解放する3
mcsmi16.png好奇心スポット「異境の入口」を解放する3
mcsmi17.png自省新しい階層に進む際のダイスロールにて悪い結果が出たとき、ダイスを消費して振り直すことができる(探索中1回まで)3
識別能力「海に願いを」にてダイスロールの結果が1のとき、ダイスを消費して振り直すことができる(各スポット1回まで)3
降臨せしダックパワー秘宝「ダック卿の金塊」を解放3
mcsmi18.png交渉I,II,III「怪しい旅商人」にてダイスロールを行ったとき、結果によって80(60,40)%の価格で商品を購入できる(同種の効果は重複しない)3
mcsmi19.png感性精神論分隊にて臨時依頼の完了後に追加で報酬を受け取れる5
感情波動精神論分隊にて戦闘後、追加の秘宝を獲得する可能性が上がる5
心のありよう精神論分隊が最初から「生還者の契約」を所持する5
mcsmi20.png理性と判断最大活用分隊にてダイスが最初から8面になる5
実践最大活用分隊にて新たな階層に入るたびにダイス+15
生存のため最大活用分隊が戦闘中に使用できるダイス数が増加5
mcsmi21.png習慣人文主義分隊にて「安全な片隅」を再利用できる5
共通認識人文主義分隊にて昇進時の希望消費-15
百万一心人文主義分隊の指揮Lv上限+15

探索モード Edit Edit

トップ画面の下部より、探索モードを切り替えられる。

通常探索 Edit Edit

その名の通り通常の探索モード。
探索を繰り返してsaibou.png「活性細胞」とsouzou.png「主観的構想」を集めよう。
活性細胞を集めれば「進化系図」で報酬がもらえる。
主観的構想は「認知形成」で使用し、探索を有利に進められるようになる。

追憶映写 Edit Edit

統合戦略#2における「月次小隊」に相当。通常探索を1回プレイすると選択可能になる。
月ごとに設定された固定のオペレーターと初期秘宝で挑戦するモード。
今回は犠牲者「映写対象」のオペレーター1人に焦点を当てた内容となっており、その1人+招集した2人のオペレーターで探索を開始する。
追加で招集できるオペレーターの招集券は月ごとに決められた4つの中からランダムで表示される(同じ職業2つになることもある)。
固定編成の1人は「臨時招集」と同じように育成済のオペレーターを使用できるので、対象のオペレーターを育成する必要は無い。
第3層に到達すれば報酬を入手できる。
1層、3層、5層の開始時に映射対象の回想にあたる「万象追憶録」が解放される。
これまでに解放した万象追憶録は「紺碧の記録計」の「万象追憶録」で確認可能。
報酬、万象追憶録ともに入手条件は到達(踏破ではない)のため、4層までクリアし5層に入ってすぐ撤退しても報酬を入手できる。

追憶映写モードでは、通常探索と異なり次の制限がある。

  • 戦術分隊は指揮分隊、集団分隊、支援分隊、先鋒分隊、研究分隊のみ使用可能。
  • 支援選択を受けられない。
  • 投資システムは使用不可。「怪しい旅商人」マスのラインナップ増枠も適用されない。
  • 秘宝の解放条件に反映されない(解放済みの秘宝の獲得は可能)。
  • エンディングのリザルト画面は専用のものが表示される。

統合戦略#2と違い、認知形成による強化は追憶映写でも適用される。

報酬

全ての追憶映写で共通で、次のものが入手可能。
・活性細胞x1000→全追憶映写常設化に伴い削除。
モジュールデータx1
SoC強化剤x1
上級作戦記録x15
龍門幣x30000

また、追憶映写ごとに特定の中級SoCが入手可能。
中級先鋒SoCx4 (「危険な試薬」——ソーンズ)
中級前衛SoCx4 (「灯りを持つ者」——アイリーニ)
中級重装SoCx4 (「灯台守」——ルーメン)
中級狙撃SoCx4 (「星海の泡沫」——ハイモア)
中級術師SoCx4 (「虚無より来たる」——帰溟スペクター)
中級医療SoCx4 (「海葬」——グレイディーア)
中級補助SoCx4 (「碑文の倒影」——スカジ)
中級特殊SoCx4 (「幼年期の終わり」——ミヅキ)

追憶映写一覧 Edit Edit

2023年5月-6月

+

「危険な試薬」——ソーンズ

2023年7月

+

「灯りを持つ者」——アイリーニ

2023年8月

+

「灯台守」——ルーメン

2023年9月

+

「星海の泡沫」——ハイモア

2023年10月

+

「虚無より来たる」——帰溟スペクター

2023年11月

+

「海葬」——グレイディーア

2023年12月

+

「碑文の倒影」——スカジ

2024年1月

+

「幼年期の終わり」——ミヅキ

多面探索 Edit Edit

#2の「多面調査」に相当。通常探索でエンディングを1回見ると選択可能になる。

今回は3つのテーマにそれぞれ4つの探索項目があり、計12種の特殊なシチュエーションで探索を開始できる。
各テーマごとに最初にプレイできるのは1番目の項目だけで、それをクリアすると次が解放される。

  • #1 拒絶は激しく:特定の拒絶反応の効果が強くなり、拒絶反応になりやすくなる。
  • #2 耳を澄ませて:啓示の効果が強くなり、灯火が100未満でも啓示を受ける機会がある。
  • #3 勝利をこの手に:専門工具など特定の職業を強化するような初期秘宝を所持。

それぞれ所定の条件を達成すると報酬を入手できる。条件の進捗はマップ画面左端中段の小さい黒色のアイコンから確認できる。
エンディングに到達が条件の項目以外では、条件達成さえすればすぐ撤退しても良い。

多面探索モードでは、通常探索と異なり以下のような仕様となっている。

  • 支援選択を受けられない。
  • 投資システムは使用不可。「怪しい旅商人」マスのラインナップ増枠も適用されない。
  • 未解放の秘宝を獲得したり、解放していないイベントに遭遇したりもするが、紺碧の記録計には一切反映されない。
  • 勲章の入手条件に反映されない(「チューリップのお礼」を除く)。

#2と違い今回は戦術分隊と初期招集は無制限。
また、認知形成による強化は多面探索でも適用される。

クリアした項目には「INVESTIGATION COMPLETED」のスタンプが付く。

+

#1 拒絶は激しく

+

#2 耳を澄ませて

+

#3 勝利をこの手に

隠しステージについて Edit Edit

+

裏ボス1(5層裏ボス)

+

裏ボス2(6層表ボス)

+

第?層

+

裏ボス3(6層裏ボス)

任務 「今月の依頼」 Edit Edit

テーマ更新終了に伴い、今後は更新されず、挑戦もできない。

+

開く

報酬 「進化系図」 Edit Edit

※ゲーム内外で「進化の系譜」との表記も多数見受けられる。
saibou.png活性細胞を集めることで進化系図レベルが上がる。
進化系図レベルが上がると報酬を入手できる。報酬は更新終了まで毎月追加されていく。
進化系図レベル上限が更新終了になっても、報酬の獲得は可能。
2023/12/05の【コンテンツ追加II】以降は、LVを1につき純正源石1個のレートで購入できるようになっている。

+

活性細胞入手数の計算式

+

報酬追加履歴

メイン報酬 Edit Edit

LV
saibou.png
報酬フレーバー
LV 25
x5450
mcar1.png
ハイモア
過去の苦痛はシーボーンの細胞を切除したことで僅かに軽減された。
しかし未来はいまだ霧に隠されており、眼前に広がるのは迷いと疑惑のみ。
一体どこへ向かえばいいのか、ハイモアにはまだわからない。
だが少なくとも、今の彼女には最初の一歩を踏み出すための場所がある。
LV 65
x19000
mcar2.png
プロフィールアイコン
「紺碧の印」
石碑に刻まれているのは、
とうに忘れ去られた印。
シーボーンがそうしているように、
その印を通して未来を探し求めよ。
LV 80
x25000
mcar3.png
家具パック
「海辺風家具パックvol.1」
ミヅキとその仲間たちの話をもとに、
海の家は徐々に完成されていった。
まずは盛大な「サマーパーティー」を開いて、
それから平凡な人にもぴったりの「炎暑の涼味」を味わおう。
LV 95
x31000
mcar4.png
ミヅキ専用L2Dコーデ
「真夏の饗宴」
仲間たちといる時、ミヅキは自分の正体を無理に隠そうとしたりはしない。
だから彼が触手を忙しなく動かしながら駆け回っている姿が見られるだろう。
生存の問題は一旦頭の片隅に追いやってしまえばいい。
一緒に夏の日を楽しもう。
LV 105
x35000
mcar5.png
家具パック
「海辺風家具パックvol.2」
ミヅキとその仲間たちの話をもとに、
海の家は徐々に完成されていった。
ここには心行くまで楽しめる「夏日の断片」があり、
更には、景観作りのための「ビーチの装飾」もある。
LV 110
x37000
mcar6.png
モジュールデータボックス*3
データのインテグレーションであり、システムエンジニアリングの結晶。
オペレーターの能力を強化したり、彼らの戦い方を調整しサポートできる。
もうこれの使い道を考え初めているのか?
それとも一旦保管し、もっと相応しい時を待つつもりだろうか?
LV 125
x43000
mcar7.png
家具
「用途不明の石碑」
人類が海の底に投げ捨てた石。
歴史を忠実に刻み込んだ古物。
母が創造物のために遺した遺産。
シーボーンが生存を探し求めている証。
LV 140
x49000
mcar8.png
プロフィールアイコン
「循環」
生存への重圧が進化を引き起こし、
進化は生存における難題を克服した。
ここでとある疑問が心に浮かび上がっていることだろう。
こんなサイクルを作り出したのは一体誰なのかと。
LV 155
x55000
mcar10.png
ホーム画面背景
「向こう側」
*4
過去と未来の中には、現在に属さない海岸が存在するのかもしれない。
四次元がそこから広がり、まだ見ぬ数多の景色が並んでいる。
海のもう片方では、暁と真夜中が互いを睨み合う。
そして星が散りばめられた地平線は彼方で、我々が選択を下すのを待っているのだ。

報酬詳細 Edit Edit

+

開く

勲章 Edit Edit

功績勲章入手方法
説明
★★★mis3_1.png「大海の青」指定の功績勲章を11枚獲得
紺碧の結晶がはめ込まれ、生命の光で輝く勲章。
これには大地に育まれた人には理解できない真相が示されている。即ち、生命は海より生まれたという真相である。
mis3_2.png「水中探査」統合戦略:ミヅキと紺碧の樹で200箇所のスポット通過(通常探索もしくは追憶映写中)
苦労を顧みず深海を探索した貴殿に贈る勲章。
シーボーンは常に全身全霊で自らの故郷を改造し続けるため、貴殿の見る景色もいつも異なっている。
★★mis3_3.png「発散的視界」統合戦略:ミヅキと紺碧の樹で2種類のエンドに到達(通常探索もしくは追憶映写中)
深海で二つの可能性を体験した貴殿に贈る勲章。
シーボーンの発散的思考のおかげで、ミヅキは貴殿のために、一つの時間分岐の中でまったく異なる二つの未来を描いて見せた。
貴殿の驚く表情を見て、彼はとても喜んだ。
mis3_4.png「花園の入口」統合戦略:ミヅキと紺碧の樹で迫り来る波濤を20回通過(通常探索もしくは追憶映写中)
初めて海に入り、シーボーンの故郷を探索しようとする貴殿に贈る勲章。
シーボーンの棲み処は花園のように美しい場所と聞くが、その花園に足を踏み入れるには、まずは入口の扉を開ける鍵を探し出さねばならない。
mis3_5.png「チューリップのお礼」統合戦略:ミヅキと紺碧の樹で臨時依頼を30回達成
チューリップのために数多の難題を解決した貴殿に贈る勲章。
貴殿の努力のおかげで、イベリア人の生活状況はいくらか改善された。些細ではあるが、少なくともこの死地の中に生気を取り戻すことができたのだ。
現地の事務責任者として、チューリップは貴殿の尽力に感謝している。
mis3_6.png「大海の姿」統合戦略:ミヅキと紺碧の樹で累計40回オペレーターを招集(通常探索もしくは追憶映写中)
多くのオペレーターが深海に対して抱く印象を集めて作成した記念勲章。
広大かつ深遠な海は、あらゆる物を受け入れることを厭わない。それが人間だろうと、シーボーンだろうと。
★★mis3_7.png「製品記録ファイル」統合戦略:ミヅキと紺碧の樹で生物製品展示室に100の秘宝を所持
大量の有機製品を集め、そのデータをファイルとして記録した貴殿に贈る勲章。
何千年も経った後、人類が再びこれらの資料を閲覧する時、彼らは文明の変遷を感じるのだろうか?
mis3_8.png「濡れぬ先の傘」統合戦略:ミヅキと紺碧の樹で4つの戦術分隊を解放
多くの戦術分隊を開放したことを記念する勲章。
状況が許す限り多くの形式の戦術分隊を組み、深海の各種の挑戦に効率的にあたることができた。
★★mis3_9.png「多次元の追憶」統合戦略:ミヅキと紺碧の樹で異なる追憶映写により3回依頼報酬を獲得
数名のオペレーターの追憶を記録するための勲章。
運命のベールを暴いた者は存在しない。ゆえに事の経緯を知っている貴殿にできるのはただ想いを馳せることのみであり、それに干渉することは叶わない。
★★mis3_10.png「生物多様性」統合戦略:ミヅキと紺碧の樹の進化の系譜がレベル65に達する
ゆっくりと己を洗練させていく生態系をイメージして作られた勲章。
人類は自然を破壊して資源を奪い取るのに対し、シーボーンは喜んで自然と共に進化していく。
完璧であることが特質となるべきではないのだ。
★★mis3_11.png
mis3_12.png
「海を知る者」統合戦略:ミヅキと紺碧の樹で<波瀾万丈・4>をクリア
(加工条件) 統合戦略:ミヅキと紺碧の樹で<波瀾万丈・7>をクリア
海とシーボーンの神秘を知り尽くした貴殿に贈る勲章。
海には法則性が存在し、シーボーンも決して真の完全無欠ではない。あれらの法則を把握した貴殿は、あれらの明日を決めるだろう。
★★mis3_13.png「脱水」統合戦略:ミヅキと紺碧の樹でハイモアを編成し10回戦闘に勝利(通常探索もしくは追憶映写中)
ハイモアが自身の存在を認めたことで生まれた、アイデンティティを表す天然勲章。
人類は何か重大な事件を体験すると、無意識のうちに何らかの物に意味を見出し、それを昇華させて記念と称するものだ。
今ハイモアがこの勲章を持ち歩いているということは、つまり彼女がまだ人類と同じように何かを思い出したり、想いを馳せているという証明である。
      

秘宝 Edit Edit

「秘宝」は所持しているだけで特殊効果をもたらす補助アイテム。所持状況は探索ごとにリセットされる。
統合戦略#2から一部内容が変更され、237+24種類の秘宝が登場する。
秘宝一覧
これまでに獲得した秘宝は「紺碧の記録計」の「生物製品展示室」で確認可能。
前回は戦術装置は別カテゴリだったが、今回は秘宝扱い。

一部の秘宝には特殊な解放条件が設定されているものがある。これらは条件を満たしてアンロックしてからでないと探索中に排出されない。
基本的に前回より解放条件が緩和されている。
未解放の秘宝は「生物製品展示室」で名称とアイコンがマスクされ、解放条件のみ確認できる状態になっている。
探索中に解放条件を満たした秘宝は探索終了後に一覧表示され、アンロックした秘宝1つにつきsaibou.png活性細胞を25獲得する。
なお、凪いだ海および追憶映写/多面探索では秘宝を解放できない。
「累計30名のオペレーターを招集する」のような回数が要件になっているものも、凪いだ海や追憶映写/多面探索の場合はカウントされない。

秘宝はレアリティが3段階設定されている。
旅商人では低レアが源石錐8、中レアが源石錐12、高レアが源石錐16で取引される。
一部のイベントでの、「特殊な秘宝」とは高レアを指す。
イベント入手以外の非売品は殆どが高レアなので、入手機会があったら選ぶと良いだろう。(もちろん非売品の低・中レアもある)

秘宝による強化は、恒常のものは基礎ステータスの値が変化する。
複数の秘宝、認知形成による強化とは加算となる。
(例:秘宝No.138 折戟・鋒刃(前衛攻撃力+25%)、秘宝No.056 古参近衛隊の戦刃(近距離攻撃力+35%)、攻撃性III(攻撃力+4%)があった場合、前衛の攻撃力は+64%された状態で戦闘開始する)
強化が一時的なもの(スキル発動後1秒間の攻撃力+〇%など)は、直接乗算項のバフ扱いとなる。

イベント一覧 Edit Edit

戦闘となる、「作戦」、「緊急作戦」、「悪路凶敵」、
戦闘が起きずにアイテム入手か編成強化ができる「海に願いを」、「安全な片隅」、「怪しい旅商人」、「一時の遊興」、
条件をこなせばアイテム入手か編成強化ができる「臨時依頼」、「風雨の機縁」、「緊急輸送」、
特殊イベントの「異境の入口」、
ランダムイベントの「思わぬ遭遇」がある。

注意点

  • 選択肢は一度選ぶと戻れない。慎重に選ぼう。
  • 戦闘から撤退するとゲームオーバーになる。
    注意すべきなのは戦闘前後の回線エラー問答無用でゲームオーバーとなる。
    回線の良い場所でのプレイを心掛けよう。メンテナンスには要注意である。

COMBAT OPS. 作戦 Edit Edit

 INFO.
  全員武器を持っている。話し合いに来たわけではあるまい。

通常の戦闘。
深層ほど難易度が高くなり、敵が強くなる。
クリアすると、源石錐、招集券などが手に入る。
稀に秘宝、耐久値回復、ダイス、鍵、漂流の秘箱が手に入ることもある。
耐久値が0にならなければ良いので多少の敵を通してしまっても問題はないが、前述のとおり戦闘で耐久値が低下すると灯火にペナルティを受ける。

指揮レベルの上昇に必要な経験値は戦闘を行わないと入手できない。
希望を増やす方法は基本的に「指揮レベルを上げる」なので
戦闘から逃げ続けることは戦力が増えないことを意味する。

階層経験値源石錐
1102
2122
3142
4163
5253
6253
?293

EMERGENCY OPS. 緊急作戦 Edit Edit

 INFO.
  予想を超える暴力があるかもしれないが、こんなことはよくあることだ。

特殊な条件が付いた状態での戦闘。
通常の戦闘より敵のステータスが上がり、難易度が上昇している。
その他に敵が多く出現したり、敵がステルスなど特殊能力を獲得している場合もある。
クリア時は経験値と源石錐が多めに貰えるほか、確定で秘宝が手に入る

階層経験値源石錐
1123
2183
3244
4304
5385
6455
?385

DREADFUL FOE 悪路凶敵 Edit Edit

 INFO.
  悪者、ごろつき、呪われし者……面倒なことになった。

ボス戦。統合戦略オリジナルのボス敵との対戦になる。3層、5層、6層、?層の最後で戦うこととなる。
悪路凶敵マスに限り、同じ層に入場した時点でステージ名や詳細が確認できる。(大群の呼び声「呼び声:適応」発生中を除く)
3層、?層到達時にはどのボスを相手することになるか、5層到達時には自身で選んだ終点がきちんと反映されているか、確認する癖をつけると良い。

階層経験値源石錐
3325
5527
?526

WISH 海に願いを Edit Edit

 INFO.
  願掛けのやり方は無数にあるが、願いそのものに違いはほとんどない。

統合戦略#2の「古城の賜物」に相当。
ランダムでアンロック済みの秘宝を獲得する。
選択肢によってそれぞれランダムな秘宝が表示され、選んだ秘宝を獲得できる。
ただし選択時にダイスを消費しないダイスロールを行い、判定によって結果が変わる。下記参照。
最大活用分隊だと秘宝の選択肢が1つ増える。
認知形成で「識別能力」を解放済みだと、出目が1の時ダイスを消費して各スポット1回まで振り直せる。
第2層、第4層の最後、第?層の最初には必ず設置されている。

ダイスの目結果
6以上選んだ秘宝に加えさらにランダムな秘宝を1つ獲得
2~5選んだ秘宝を獲得
1獲得する秘宝がランダムになる

失われた習俗

鱗獲船がまだ航行できていた頃、イベリア沿海の村の子供たちは、海に出かける両親たちに対してよくプレゼントをお願いしていた。
大人たちは漁から帰ってくると、獲れた中で一番大きな鱗獣を子供に手渡した。
その鱗獣の腹の中には、出発前にお願いされたプレゼントや、サプライズが隠されていた。
裕福な家の子供は何個もお願いをすることができるそうだが、今となっては目の前にあるのは、たった数匹の願い事の書かれた短冊が貼られた干し鱗獣だけだ。

選択肢  結果  テキスト
この願い事の短冊が貼られた鱗獣を持っていく秘宝を1つ獲得鱗獣の中に隠されていた物が何であるにせよ、こういった風習は結局のところ、イベリア人が輝かしい未来を願う祈りである。
しかしその願いは、大いなる静謐の後には跡形もなく消え去ってしまった。
(最大活用分隊のみ)
机の下にある、願い事の短冊が貼られた鱗獣を持っていく
秘宝を1つ獲得

SAFE HOUSE 安全な片隅 Edit Edit

 INFO.
  ここには邪魔する者はなく、食糧も水も揃っており、常に神経を張り詰めている必要もない。

以下の6つの中からランダムに4つの選択肢が表示され、1つを選ぶことができる。
ただし「少し休む」は必ず表示される。
認知形成で「習慣」を解放済みだと、人文主義分隊では2回選択肢を選ぶことができる。
有用なオペレーターを所持していれば、希望消費無しで昇進できる「強化訓練」がおすすめ。編成上限が厳しい場合はそちらもありがたい。
第6層の2マス目には必ず設置されている。

セーフハウス

ロドスがイベリアで持っている資源では、他の地域のような完璧な避難施設を建設することはできないが、機能の面で大した違いがあるわけではない。
湿気や寒さはひとまずしのげるし、灯りは揺らめき、料理からは温かな湯気が立ち上っている。
ゆっくり休んで、早めに準備を整えておこう。更に激しい波濤がまだ先にあるのだ。

選択肢結果テキスト
少し休む耐久値上限+5潮鳴りもここまでは届かない。ぐっすり眠ろう。
強化訓練をする「上級補給配給券」獲得
オペレーターを1名昇進させる
船は出航前に適切な整備が必要であるように、オペレーターも準備が必要なのだ。
士気を鼓舞する希望+3イベリアのかつての輝き、神秘に包まれたエーギル、海の伝説の人物。
人を惹きつける物語というのは、激しい討論がつきものだ。
チーム編成を見直す編成上限数+1人が増えれば力も増す。十分な資源さえあるのなら、増員を想定して計画を立てておくのも悪いことではない。
黙祷するダイス+2どこにいるかもわからない信仰の対象に祈りを捧げてみれば、もしかすると知らぬ間に運命が変わるのかもしれない。
燃料を補充する灯火+15灯りに燃料を追加したことで、灯火がより輝きを増した。

ROGUE TRADER 怪しい旅商人 Edit Edit

 INFO.
  盟友でも敵でもなく、真ん中に立ちたがるやつもいる。

ショップ。
源石錐を消費することで秘宝などを入手できる。
凶悪な性能を持つ秘宝も稀に並ぶので、集めた源石錐で購入しよう。
第1層の最後と、第6層の最初には必ず設置されている。

また今回はダイスロールを行い、商品を更新することができる。

ダイスの目結果
7以上商品枠が全て更新
ランダムで高レアの秘宝を販売
(通常販売されないものを含む)
5~6商品枠が全て更新
4以下ランダムな商品枠2つが更新

認知形成で「交涉」を解放済みだと、更新された商品がランダムで80(60)%の価格になる。

投資システムにて投資額が100に達すると、ショップ画面の左下に「商品をタップしてみよう。」が表示される。
これを選び、値下げをしつこく「お願い」し続けるとキャノットを怒らせることができる。
(特殊な戦闘(3層までは水を抜き魚を取る、4層以降は露になる切っ先)に突入する)
戦闘勝利後は商品をすべてタダで獲得できるが、その探索中は以降の怪しい旅商人マスにキャノットが出現しなくなり何も購入できなくなる。

また投資システムで投資額が200、500に達すると商品枠が1つずつ増える。
しかし今回は増えた分の枠だけ値上げし、投資額が200で商品どれか1つを1.5倍、500でまた別の1つを2倍で販売するようになる。悪徳商人!
この値上げや更新による値下げ、秘宝錆びたハンマーによる値下げは元値に対しそれぞれ乗算で計算される。

+

怪しい行商人 キャノット (台詞一覧)

ENCOUNTER 思わぬ遭遇 Edit Edit

 INFO.
  新しい友、宿怨の敵……邂逅は色褪せず、古くなるのは傷跡のみ。

ランダムイベント。
戦闘が発生するものや、隠しステージの開放に関わるものがある。
「思わぬ遭遇」で戦闘となる場合は「緊急作戦」となる。

+

全イベント詳細・選択肢ネタバレ注意

RECREATION 一時の遊興 Edit Edit

 INFO.
  ささやかな楽しみに頼って、長い旅路の中の煩わしさや苦難を乗り切ろう。

統合戦略#2の「幕間の余興」に相当。
源石錐を消費することでランダムな報酬と交換できる。
今回は前回の「ミニステージ」のような形式の「その場でプリント」1種類のみになった。

+

選択肢ネタバレ注意

ENCOUNTER 臨時依頼 Edit Edit

 INFO.
  長い旅路は未だ終わらない。あなたが目にした終点は、新たな道しるべに過ぎないのだ。

今回の新規イベント。
チューリップから依頼を受け、指定された条件を達成することで報酬を獲得できる。
依頼を達成できるのはその探索中のみとなる。委託任務の進捗はマップ画面下部のアイコンにて確認できる。
達成時の報酬は、画面下部のアイコンから自分で受け取る必要がある。
受け取りはマップの移動可能な状況でのみ可能で、イベント中などは受け取りできない。
任務は下記の内容の中から3つの難易度ごとにランダムで1つずつ表示される3種類から選べる。
また報酬も下記の内容の中からランダムな3つの選択肢が表示され、1つ選べる。
任務の内容によっては条件達成まで戦闘中デバフがかかるので注意のこと。

チューリップの依頼

あなたが通信端末を開くと、チューリップから三件のメッセージが来ていることに気が付いた。
タイトルを見るに、どうやらそれぞれ難易度の異なる三件の緊急依頼らしい。
ロドス・イベリア事務所の総責任者として、彼女は手元にあるリソースをフルに活用して感染者のために生存権を確保する責務がある。
たとえあなたが重要な任務を帯びている身でも、彼女はきっと熟考の後にあなたに依頼を出すだろう。

選択肢内容
最も厄介な依頼を選ぶあなたはメッセージを開いた。依頼内容のロードが完了し、端末の画面上に表示される。メッセージの最後に書かれた短い文章が目に入った。
「周辺にはロドスの小隊が常に支援の準備を整えて待機しているから、くれぐれも気をつけなさい。」
以下の項目からランダムに1つ表示される
依頼名目標
峡谷踏破同時配置人数-2の状態で、以降の戦闘を4回クリア
不退転敵全員の最大HP・攻撃力+30%の状態で、以降の戦闘を4回クリア
灯台の再燃累計15の灯火を獲得*5
シリンダー調節累計3の鍵を使用
奇跡の探求累計6のダイスロール回数を消費
比較的手応えのある依頼を選ぶあなたはメッセージを開いた。依頼内容のロードが完了し、端末の画面上に表示される。メッセージの最後に書かれた短い文章が目に入った。
「悪運に足元をすくわれないよう、慎重に行動するんだ。」
以下の項目からランダムに1つ表示される
依頼名目標
ブロッカー招集【重装】・【前衛】を編成せずに戦闘を2回クリア
アタッカー招集【術師】・【狙撃】を編成せずに戦闘に2回クリア
サポーター招集【医療】・【補助】を編成せずに戦闘に2回クリア
アサルター招集【先鋒】・【特殊】を編成せずに戦闘に2回クリア
脅威掃討累計50体の敵を倒す
経験伝授累計3名のオペレーターを昇進させる(緊急派遣による昇進は含まれない)
聖像探しダイスを投げて6以上の出目を出す
恐魚追撃累計20の海の怪物を倒す
簡単そうな依頼を選ぶあなたはメッセージを開いた。依頼内容のロードが完了し、端末の画面上に表示される。メッセージの最後に書かれた短い文章が目に入った。
「ささやかな仕事でも温かいご飯に変わるんだから、頑張ろうね。」
以下の項目からランダムに1つ表示される
依頼名目標
資金備蓄累計10個の源石錐を消費する
定点殲滅戦闘スポットを1回通過する
前途究明累計2回「思わぬ遭遇」系スポットを通過する
人材発掘累計2回オペレーターを招集する
住処確認セーフハウススポットを1回通過する
敬虔な祈りダイスを1回投げる
端末を閉じる退出
目の前の問題に集中しているあなたに、余計な任務に気を取られているような時間はない。
+

達成報告時の報酬内容

※以下のイベントは認知形成で対応する項目を解放すると出現する

LOST AND FOUND 風雨の機縁 Edit Edit

 INFO.
  灯台が崩れ去った今、出会う人々は荷物の中身を確認し合い、光を分かち合った。

今回の新規イベント。
持っている不要な秘宝とランダムな秘宝と交換することができる。
秘宝によって交換できるものと交換できないものがある。
基本的には取得した瞬間に効果を発揮する秘宝は交換不可(希望・源石錐+系、編成・同時配置+系、取得時昇進系など)。
エンディングフラグに関わる秘宝も交換不可。
詳細な交換可否は秘宝一覧を参照のこと。
交換に出した秘宝のレアリティによって、もらえる秘宝のレアリティに影響がある(高レアだと高レアが貰いやすくなる)。

デバフ秘宝も交換することができるのでデバフ秘宝を持っているなら積極的に交換したい。デバフ秘宝は、低レアとして扱われる。
取得した瞬間に効果が発動するデバフ秘宝も交換可能だが、既に発動された効果は打ち消されない。
また、図鑑埋めを目的としている場合、新規入手した秘宝を交換に出して手放してしまっても、図鑑上では入手済みとして扱われる。

秘宝選択画面に入っても何も選ばず「交換する」を押せば一つ前の画面に戻り、再度選択肢を選び直すことが可能。
交換しない場合は耐久値を4回復する。

助け合い

あなたは恐魚に包囲されたところを一人のエーギルに助けられ、隠れ家である避難所に連れられた。
窓の外では大雨が降りしきり、地平線全体から明かりが失われている中、そのエーギルの手の中の灯りだけがかすかな光を放っている。
避難所には裁判所が残していった装備がたくさん置かれていた。
男はあなたがそれらの品に興味を示したのを見て、あなたが外で集めてきた物品と交換してやってもいいと提案してきた。

選択肢  結果  テキスト
交換に応じるランダムな秘宝を入手(低・中レア秘宝を交換)
「ありがとう、親愛なる客人よ。きれいな水で喉を潤してから、互いに情報交換でもしたいと思うのだが、いかがだろうか?」
(高レア秘宝を交換)
「良い品物を贈ってくれてありがとう、友よ。灯台が崩れ去って以来、このような工芸品を目にしたのは本当に久しぶりだ。
ここを我が家と思って、ゆっくりしていくといい。雨が止んで恐魚が消えた後、私が安全な道を案内してあげよう。」
あなたは避難所で安全な一夜を過ごした。翌日には恐魚も消えていたので、あなたは彼に感謝を述べて避難所を後にした。
やんわりと断る耐久値+4あなたが交換に消極的な様子を見て、彼もそれ以上は口に出さなかった。
避難所の外の恐魚が消えた後、あなたは彼に感謝を述べて避難所を後にした。

SCOUT 緊急輸送 Edit Edit

 INFO.
  灯りは油なしに輝くことはなく、鱗獲船も燃料なくしては進まない。物資の補給を軽んじるべからず。

今回の新規イベント。
物資の輸送にオペレーターを派遣することができ、派遣したオペレーターは次の階層の最初に戻ってくる。
帰還時には報酬(源石錐、オペレーターのレア度に応じた数と思われる:★3カーディで2個、★6ムリナールで6個)が得られる。
またオペレーターが未昇進だった場合は昇進した状態に、拒絶反応が起きていた場合は治癒した状態になる。

オペレーター選択画面に入っても誰も選ばず「派遣する」を押せば一つ前の画面に戻り、再度選択肢を選び直すことが可能。
派遣しない場合は希望+3

異境の入口で第?層へ進んだ際も戻ってくる。

緊急派遣

支援物資の一式が最寄のセーフハウスに届いたようだ。
あなたはその物資を後方支援部に輸送してきてもらうか、周辺の環境に詳しいオペレーターに任せて取ってきてもらうかを選ぶ必要がある。

選択肢  結果  テキスト
オペレーターに運んでもらうオペレーターを1名選択し派遣あなたが選んだオペレーターは支度を整えた後、セーフハウスに向けて出発した。
後方支援部に任せる希望+3後方支援部の者たちはプロフェッショナルで、効率的だ。あなたは安心して物資の輸送任務を彼らに任せることにした。

BOSKY PASSAGE 異境の入口 Edit Edit

 INFO.
  詩人は高らかに歌い上げる。「難路と花園は隣り合い、行き惑うもまた奇遇なり」。

今回の新規イベント。
鍵を1つ消費することで第?層へ進むことができる。
第?層へ進まない場合はランダムな秘宝を1つ入手できる。

一瞥

石碑の破片が溟痕と同化し、滅びを迎えた巨大な存在の横に散っている。
碑文は絶えず変化し続け、幾千万の可能性を提示していた。
あなたは知り合った女性と伴侶となるか、あるいは不倶戴天の敵同士となる。
あなたは人類を率いてシーボーンに抗うか、あるいはシーボーンとなり群れを率いていく。
あなたはテラの上に立って星空を眺めるか、あるいは■■■の上に立ちテラを望む。
まだ調査を続けたいと思ったが、ミヅキが止めるよう合図した。
溟痕は今も情報を解析している最中である。大群はあなたが閲覧したものを決して見逃すことはないだろう。

選択肢  結果  テキスト
溟痕の除去を試みる-1
第?層へ移動
あなたの試みはすぐに報われた。溟痕の石碑はあなたの意識を、シーボーンの群れがこれから経験し得るであろう時間の中に連れ去った。
その時間の断片の中、あなたはシーボーンたちに代わって選択を下すことになるだろう。
ミヅキの助言を聞き入れるランダムな秘宝を1つ獲得ミヅキが溟痕の行動規則を変化させたことで、それらは情報を頼りに凄まじい勢いでエネルギーを消費し、物質の形態を変換させ始めた。
最終的に溟痕の石碑は消えてなくなり、見覚えのある品物がミヅキの手の中に現れる。
彼はそれ以上何も言わず、微笑みを浮かべて、あなたにそれを手渡した。

攻略 Edit Edit

※波瀾万丈・◯の数字部分を「難易度」と表現しています。

新たな敵 Edit Edit

投擲型海産物

地上のユニットにしか攻撃をしないが、長射程のユニット投擲が非常に厄介。
難易度が上がるにつれて凶悪な地上ユニットキラーと化していく。
【解放者】のような敵をブロックしないオペレーターであれば、ダメージを受けずに済む。
見放されたダミーのデコイとなるムリナールは対策として最も有効。

飛行型海産物

低空浮揚ユニット。
頻繫に登場することもあり、編成によっては処理できないことも。
スタン睡眠凍結で撃墜することができ、地上を移動するようになる。
ルート上に穴があることも多く、撃墜させれば勝手に落下死することも珍しくない。
対空可能なスタン・睡眠・凍結が可能なオペレーターを用意しておきたい。

環境の変化 Edit Edit

  • 高HPの飛行敵が多い。スタン・睡眠・凍結などで叩き落したい
  • 敵の遠距離攻撃が厳しく長射程が活躍
  • <波瀾万丈·4>以上で★3の招集に必要な希望が0ではなくなる
  • 突撃戦術分隊などの仕様変更
  • 厳しい元素損傷。難易度上昇で更に元素被ダメージアップ。
    • 元素損傷の主体が侵蝕損傷に変わり、神経損傷を受けるマップはやや減少した。ただし受けるマップでは非常に苛烈。
  • 強撃系以外も秘宝で強化
  • 難易度が上がると近距離オペレーターが悠長に立っていられなくなる
  • 高難易度では敵の術耐性が高い

戦術分隊 Edit Edit

新分隊

「認知形成」で分隊性能をアップグレードできる。

  • 精神論分隊
    上振れすれば秘宝を大量に獲得できる可能性がある…だけではない。
    認知形成のノード【心のありよう】を解放すると初期秘宝として「生還者の契約」を入手するようになり、これがすこぶる強い。
    発動対象は各戦闘たった一人だが、戦闘を重ねるたびにバフ値が加算されていき、ラスボスにたどり着く頃にはとてつもないバフになる。
    秘宝入手率アップ効果も活用できるよう、とにかく戦闘マスを踏みまくることが重要な分隊。
    序盤は他分隊よりも辛くなるが、後半になると秘宝の効果でトップクラスの安定性を発揮する大器晩成型。
    とはいえ、良くも悪くも秘宝次第なので体感難易度はブレやすい。「生還者の契約」の発動対象がランダムなこともあり、最も博打要素の高い分隊ともいえる。
    おまけ程度の効果だが、アップグレードすれば「臨時依頼」の報酬を2回貰えるようになる。
    波瀾万丈・10以降のような、どの分隊でも運要素が強まる難易度ではこちらの上振れに賭けるドクターも少なくない。
  • 最大活用分隊
    ダイス強化なのでこれも博打っぽく見えるが終始リスクを抑えたバランス型。認知形成で8面ダイスになってからが本番。
    思わぬ遭遇で良い結果を引きやすくなり、啓示も獲得しやすくなる。
    アップグレードが完了するとフロア移動ごとにダイスが2つ手に入り、戦闘中にも複数個使えるようになり、潤沢すぎてほぼ余る。
    緊急作戦やボス戦で狙って活用できるくらいには使えるので計画的に個数を管理しよう。
    店の更新や「海に願いを」の選択肢増加など、ある程度自分に必要な秘宝を厳選して入手できるのが大きな強み。
    灯火が低い状態が常になるような高難度では8面~12面ダイスで階層移動時に拒絶反応を引く確率を下げられるのもポイントになる。
    身体変異を戦術に取り入れる場合はこれがむしろマイナスになる点には注意。
  • 人文主義分隊
    招集時の希望消費を抑えられる分隊。アップグレードすれば昇進時の希望消費も抑えられる。
    更に「セーフハウス」再利用が可能になり、指揮レベルも11まで上げられるようになる。総じて希望のやりくりに有利で安定させやすい分隊。
    <波瀾万丈·4>以上でも、招集に要する希望+1を相殺することが可能で、初手で強力な★6オペレーターを確実に招集できる。
    序盤の安定感が高い反面、秘宝や啓示の入手経路が上二つよりも乏しいため、敵が味方の地力を大きく超える高難度後半はDPS不足に悩まされやすい。

職分隊

前回から仕様変更されており、初手に任意の昇進2を確定できない。
「昇進招集」でランダムな一部オペレーターが昇進2状態かつ消費希望も減った状態で招集できるため、運次第では以前よりも強力。
昇進招集で有用キャラが出るまでリセマラする手もある。
目当ての招集券が来ない際の恩恵の無さは致命的。初手の安定化はしやすいが、道中の下振れ上振れに関しては大きめ。

  • 突撃戦術分隊
    前衛は地上を担当しつつ、範囲攻撃や遠距離攻撃が強力なオペレーターも多く、手持ちが揃っていれば初動から終盤までかなり安定して戦える分隊。
    低~中難易度ではオススメしやすいが、高難易度での前衛の価値は一部を除きそれほど大きくはないため、無駄な招集券が増えてしまうことも。
  • 要塞戦術分隊
    スタンや凍結など、低空飛行エネミーを撃墜するための手段を揃えやすい。初手のリィン招集は変わらず有効な選択肢。
    重装や召喚師など運用コストが重めのオペレーターが多いので、先鋒も早めに確保したい。
  • 援護戦術分隊
    手っ取り早くスタンさせる事が出来る狙撃オペレーターや神経損傷をカバー出来る放浪医などの招集に有利。
    難易度が上がると速射手では終盤で火力不足に悩まされやすい。破城射手や精密射手などの高火力を出せるオペレーターも忘れずに集めよう。
    医療オペレーターでも、ケルシーや呪癒師などアタッカーとして動けるオペレーターが増えたため編成事故のリカバリがしやすいのも利点。
  • 破壊戦術分隊
    今回は低空浮揚の敵も多く、中堅術師等にも強力な秘宝が増えたため、上振れたときの術師火力は相当な安心感がある。
    また強力な特殊オペレーター(特に血掟テキサス)が#2時点よりも増えており、それらを昇進2で起用しやすくなるのが利点。
    昇進2の血掟テキサスを初手で引けるまでリセマラも視野に入る。強力なアビサル編成もやりやすい。

その他分隊

  • 指揮分隊
    減った耐久値の回復ができるが、シールド値ではないため耐久値を減らした際の「灯火」はしっかり持っていかれる。
    敵を通すのはどうしてもの時に限り、「使ってしまった耐久が少しずつ回復する」という考え方で運用する必要がある。
    ただし認知形成で【危機感II】まで解放し、【生命知覚】で耐久値上限も上げきったあとは話が別。
    最大耐久値9で開始できるため、耐久値を減らさなければ初戦からシールド値が+1されていく。早いうちからシールド値を溜め込んでいける分隊となる。
  • 集団分隊
    今回は2ルート以上の対応や差し込みで編成・配置数もある程度欲しいが、増やす手段もそれなりに多く、そこまで有用ではないか。
    特に高難易度では上ブレが少なく、火力・希望不足に悩まされやすいのが難点。
  • 支援分隊
    今回も投資マラソンで後々の探索を楽にする際の選択肢となる。
    最終的に使える希望は人文主義分隊の方が有利なため、1層のショップで良いものが引けないと他の分隊より難易度は高くなるか。
    なお、秘宝のコンプリートを目指す場合、「ミチビキリンジュウ」を取得するまでは8面ダイスを使える最大活用分隊を使用したほうが良いだろう。
    また超高難易度で非常に有効な「栄光セットプラン」が開放されるため、一度は支援分隊でのクリアは達成しておきたい。
  • 先鋒分隊
    仕様上、初回の戦闘から「灯火」が減少していくためこれまで以上にハイリスク。
    認知形成と合わせたバフ量はかなりのものだが、2層以降は拒絶反応を警戒しなければならない。
    灯火減少が前提となる高難易度や6層攻略においては、このデメリットは相対的に緩和される。
  • 研究分隊
    指揮分隊に代わって、初期シールド値を得られる分隊になった。
    #2よりも戦闘回数が増えたことや認知形成での強化もあり、指揮レベルはこの分隊を用いなくともかなり上げやすくなっている。
    低層を突破しやすくなるが、6層や?層に行く場合は高確率でレベルが上限に達し経験値が溢れるため、深層ではほぼメリットが無くなる。
    1層や2層で少ない戦闘回数しかこなせなくても指揮レベル上昇を果たせることから、思わぬ遭遇を徹底的に踏んで特定のイベントなどを狙いながら同時にクリアも狙いたい場合には向く。
  • 高規格分隊
    追加で招集できるオペレーターが★5になった。しかし人数が多いため、強力なオペレーターを引き当てるのは困難。
    初期希望が3ないし4得になると言えるが、総合的な希望量で言えば人文主義分隊や各戦術分隊の方が明らかに得なので、相対的に見れば1層が多少楽になる程度。
    #2よりも戦闘回数が増えたことで、分隊解放は少しだけやりやすくなった。

おすすめオペレーター Edit Edit

先鋒 Edit Edit

+

開く

前衛 Edit Edit

+

開く

重装 Edit Edit

+

開く

狙撃 Edit Edit

+

開く

術師 Edit Edit

+

開く

医療 Edit Edit

+

開く

補助 Edit Edit

+

開く

特殊 Edit Edit

+

開く

採用率の高いオペレーター Edit Edit

グローバル版(日本版?)についてはUI上部の「データベース索引」から「情報溯洄」で確認できる。

大陸版公式サイトにて
職業別の採用率の高いオペレーターが確認できる(要bilibilアカウント)
基本的に突破数の多い低難易度における採用率であり、高難易度適性を表しているわけではない。

2023/10/13時点

ヴァンガード.jpg先鋒ガード2.png前衛
フェンテンニンカテキサスムリナールソーンズハイモア
タンク2.png重装スナイパー2.png狙撃
ホルンサリアマドロッククルースパゼオンカ遊龍チェン
キャスター2.png術師メディック2.png医療
ゴールデングローエイヤフィヤトラスチュワードハニーベリーフィリオプシスケルシー
サポーター2.png補助スペシャル2.png特殊
濁心スカジリィンノーシス血掟テキサス帰溟スペクタージェイ
+

2023/4/01時点

+

2023/1/01時点

+

2022/12/01時点

+

2022/11/01時点

+

余談

+

余談2

ボス戦 Edit Edit

各ボスの画像をクリックで個別ページを閲覧できます。

3層ボス Edit Edit

3層ボスは3種類のボス戦から1つ選ばれる。
どのボスと戦うかは3層到達時点で確認できるので対策を考えておこう。

低確率で、各ボスの強化版が出現することがある。

画像ステージ
聖徒イベリア永遠の怒り
験潮の司教験潮の斥死者異体同心
延命するパスファインダーパスファインダーの影訂正

5層ボス Edit Edit

5層の最後に立ちはだかるボス。

+

5層ボス詳細